人気ブログランキング |

<   2009年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

白い魔魚

b0100078_19182169.jpg
 すぐ近所にある『地域広報板』で見つけたいい感じの映画宣伝ポスターざます。半世紀ぶりに大公開される岐阜ロケ映画だそうで、ちょっと面白そうだなぁ、と。せっかくの素晴らしいポスターをガムテで無造作にべたべたっと貼ってあるのが、あんまりといえばあんまりね あんまりね、ですが、このやるせなさがかえっていい雰囲気を醸し出しているような気もしますわ。はい、それはそれとして、本日はエリック・クラプトンさんの武道館公演の何日か目というわけで、クラプトンさん見物に参加できない私のために、ヒロプトンさんが朝一番で武道館の写真を送ってくださいました。
b0100078_19323293.jpg
そしてこちらは先程送っていただいた開演前のざわざわした会場の雰囲気を伝える写真。これがまたちょっとだけ見に行った気分を味わえて嬉しいのです。サンキュ ベリベリマッチ ヒロプトンさーん!あなたはホントに優しい優しい人ですわ☆
b0100078_19363758.jpg

by mokki_h | 2009-02-27 19:42 | エリック・クラプトン | Comments(10)  

春なのに

b0100078_21523018.jpg
SNH-1031 フィリップスレコード 見本盤 
A面 春なのに  
B面 春なのに(インストゥルメンタル)
 
春なのに 春なのに ため息またひとつ

1983年の1月11日に発売された柏原芳恵さんの大ヒットシングル「春なのに」の白レーベルの見本盤です。タイトルの右側に大きくそして誇らしくドドーンと表記(これは見本盤だけで、通常の市販シングルのジャケットにはタイトルと芳恵ちゃんのお名前が書いてあるだけでございます。シールみたいな発売日の告知ももちろん見本盤だけですわ)してあるように、中島みゆき様の作詞・作曲で、編曲は服部克久さんとJ.サレッスさん。B面には「春なのに」のインストをスペシャル収録(通常盤のB面は、みゆき様作詞・作曲の「渚頼り」)してありますのよ。
b0100078_2153545.jpg
b0100078_21532462.jpg

by mokki_h | 2009-02-25 21:59 | 柏原芳恵 | Comments(7)  

ワシントン広場の夜は更けて

b0100078_2227537.jpg
b0100078_2228342.jpgLR-1012 東芝音楽工業 330円
A面 ワシントン広場の夜は更けて
B面 パフ

 1963年か64年頃に発売されたスパイク・ジョーンズ楽団のシングル盤「ワシントン広場の夜は更けて」です。哀愁を帯びたこのメロディーはホントいつ聞いてもジーンと胸に響きますわ☆ワシーントンひろーばの よわ ふけてー と日本語の歌詞をつけたものをよく歌ったものですが、そこだけしか歌詞がわからんので、ここはひとつ本来のインストのまま、そのままで口真似してみましょうかね。前半はバンジョー、後半はラッパ、そして最後にまたバンジョーに戻ってフェイドアウトします。最初は戯けた感じのギターの伴奏から

(トンケレン ケレレ トンケレン ケレレ)
ト テッテッテン ト テテントン トテントン テテンテン
ト テッテッテ ト テテントン トントンテトトン トン
(ンガチャカ ンガチャカ ンガチャカ ンガチャカ)
ト テッテテレレレ ト テテントン トテントン テテンテレレレ
ト テッテテレレレ ト テテントン トテントン テテンテレレレ

ト テレレレレッテトン テン テトントン トトントン テテン トロロローン
ト テレレレレッテトン テン テトントン トトントン テットロンローン
(ドンガジャン デンガジャン)
ト テッテテレレレ ト テテントン トテントン テテンテレレレ
ト テッテテレレレ ト テテントン トテントン テテンテレレレ

ト テレレレレッテトン テン テトントン トトントン テテン トロロローン
ト テレレレレッテトン テン テトントン トトントン テットロントロロローン
(ドンガジャン デンガジャン)
パ ラッパッパッパラ パーラパー パラッパラ パパッパー パラパッパラッパ
パララ パッパ パーラパー パラパパラパッパー
パラッパッパ パラパ パーラパー ラパッパラパッパッパー
パラパ ラパパラパー パラ パーラパー パラ パラパパッパー

パーパラパン パーラパラパパパラパパラパラプピプペ パパラパパパラッパー
ト テッテテレレレ ト テテントン トテントン テテンテレレレ
ト テッテテレレレ ト テテントン トテントン テテンテレレレ

by mokki_h | 2009-02-23 22:33 | スパイク・ジョーンズ楽団 | Comments(2)  

めまい

b0100078_10524179.jpg
b0100078_1053382.jpgSV-7020 ビクター音楽産業 700円 
A面 めまい  
B面 VIVA!サンシャイン
 
肩先だけでゆれながら
ひとり踊る
あなたの好きな
サンタナの歌にあわせ


 1980年の7月5日に発売された石野真子さんのシングル盤「めまい」です。有馬三恵子さんの作詞、川口真さんの作曲、船山基紀さんの編曲。ここで歌われているあなたの好きなサンタナの歌って何ざんしょ?b0100078_10534049.jpg大人気曲の「哀愁のヨーロッパ」(好きっ度☆☆☆)とか「君に捧げるサンバ」(好きっ度☆☆☆☆)、それからかーっこいい「ネシャブールの出来事」(好きっ度☆☆☆☆☆)は、どれもことごとくインストですからすべて失格、あー残念。となるとここはやはりトテトテチトテチトテトテチッチー「ブラック・マジック・ウーマン」で決まりでしょうかねぇ、定番ですもんね。B面は、伊藤アキラさんの作詞、林哲司さんの作・編曲によるウキウキ・ポップス「VIVA!サンシャイン」。

サマーローション 肌にすりこみ
真夏の香りは南風
昼下り けだるい心

by mokki_h | 2009-02-22 10:58 | 石野真子 | Comments(8)  

恋のブロックサイン

b0100078_1910356.jpg
b0100078_19113365.jpg06SH 141 CBS・ソニー 600円 
A面 恋のブロックサイン  
B面 ここで一発!
 
クネクネ背中に手をまわす
サインじゃないのよ痒いのよ
あいつの動きはいいかげん
サインかクセだかわからない


 1977年に発売された三人組アイドルグループ、アパッチのデビュー・シングル「恋のブロックサイン」です。木之内みどり様御主演の大傑作野球ムービー『野球狂の詩』(日活)の主題歌で、作詞は伊藤アキラさん、作曲は森田公一さん、編曲は萩田光雄さん。b0100078_1913215.jpgその映画にもちょっとだけ出演しているアパッチのメンバーはジャケット写真の一番左でボールを持ってキャッチャーのサインを覗いているピッチャー風のポーズをとっているミッチ(太田三和子さん)、真ん中でバットを持って打順を待っているバッター風のポーズをとっているアコ(阿部美和子さん)、そして一番右で濃いオレンジ色のグローブをはめて木製の白いベンチに右膝を乗せて野手というよりボールボーイ風のポーズをとっているヤッチン(矢沢泰代さん)。

言葉で好きだと言うよりも
身体で気持ちを伝えたい
そろそろサインを出さなくちゃ
マル秘! マル秘! 恋のブロックサイン

B面もまた楽しい楽しい野球ソング「ここで一発!」。

たったひとつのボールの行方
じっと見守る観衆五万
天気快晴 みどりの芝生
にぎるバットも爆発しそう 

by mokki_h | 2009-02-21 19:21 | 木之内みどり | Comments(4)  

朝日のメロディ

b0100078_212967.jpg
BS-1591 キングレコード 500円 
A面 朝日のメロディ  B面 愛を求めて
 
朝日よお前と歌いたいの
さわやかな愛のメロディ
恋人もいない 私だけど
さびしさは消えるの


 「太陽に愛されたい」に続いて1972年の10月に発売されたピンキーのいないキラーズニュー・キラーズの第二弾シングル「朝日のメロディ」です(録音は同年の6月)。山川啓介さんの作詞、いずみたくさんの作・編曲。ズンガチャカズンガチャカいう単調なリズムにのせて同じメロディを何度も繰り返すグルーヴィーな作風が、なーんとなく音楽的でかっこいいのです。シャラララーシャラララー☆B面は増永直子さんの作詞、いずみたくさんの作・編曲によるやや暗い曲調の「愛を求めて」。ペンペンのエレキギターのオブリがgood!

この手に愛を求め この目に光求め
汚れた世界捨てて 飛び出そうすぐに 
b0100078_21295497.jpg

by mokki_h | 2009-02-20 21:33 | ピンキーとキラーズ | Comments(0)  

さよならコンサート

b0100078_0495185.jpg
L-108E ワーナー・パイオニア 600円 
A面 さよならコンサート  
B面 夜の銀河鉄道
 
今日がとうとう来たんだね さよならコンサート
明日からきみはそこには もう座らなくなる


 1975年の11月25日に発売されたクラフトのシングル盤「さよならコンサート」です。さだまさしさんの作詞・作曲、クラフトとさださんの編曲。ちゃーんと曲名に合わせてジャケットにある日のステージ風景をいい感じでとらえたワンショットを使ってあるのが、律儀で素敵☆B面は、三森たかしさん(ベースの三森丈夫さんと名前が似てますが別人で、当時大学生だったアマチュアの方らしいです)の作詞、三井誠さんの作曲、クラフトと柳田ヒロさんの編曲による「夜の銀河鉄道」。どうにも野暮ったいA面よりもぐっと都会的でお洒落なサウンドが聞けます。

丘の上で僕は 星を数えながら
カシの木にもたれて ひとり言
b0100078_0502738.jpg

by mokki_h | 2009-02-17 00:54 | クラフト | Comments(2)  

僕にまかせてください

b0100078_20463599.jpg
b0100078_2049586.jpgL-1235 ワーナー・パイオニア 500円 
A面 僕にまかせてください  
B面 鳳仙花
 
両手をあわせたかたわらで
揺れてるれんげ草
あなたの大事な人を僕に
まかせてください


 1975年の4月10日に発売された四人組フォークグループ、クラフトのヒットシングル「僕にまかせてください」です。メンバーはジャケット写真の左からベース担当(しかも左利き☆)の三森丈夫さん、リーダーでリードボーカルとギター担当の三井誠さん、ドラムス担当の松藤一美さん、ギター担当のヒゲの森谷有孝さん。1975年の4月から9月まで毎週土曜日夜9時から日本テレビ系で放映されていた下町人情ホームドラマ『ほおずきの唄』(出演/近藤正臣さん、島田陽子さん、他)の主題歌で、作詞・作曲はさだまさしさん、編曲はクラフトと中村弘明さん。B面は陽気なサウンドが楽しいトロピカル風味な「鳳仙花」。こちらも、さだまさしさんの作詞・作曲。

鳳仙花の種が はじけてとぶみたいに
口紅つけ お化粧してみても
きみには似合わない
b0100078_20553171.jpg

by mokki_h | 2009-02-16 20:58 | クラフト | Comments(6)  

白い冬

b0100078_7573558.jpg
b0100078_758567.jpgSOLB-176 CBS・ソニー 500円 
A面 白い冬  
B面 夕暮れの街
 
一人で暮らす
冬は早なみだ
想い出せば
むなしく消えた日々


 1974年の9月21日に発売された山木康世さん(右側のひと)と細坪基佳さん(左側のちょっと鶴瓶髪のひと)の二人組フォークグループ、ふきのとうの大ヒットデビューシングル「白い冬」です。工藤忠行さんの作詞、山木さんの作曲、瀬尾一三さんの編曲。B面は『全国フォーク音楽祭(バイタリス・フォーク・ビレッジ)』の第三回大会(1973年)で見事作曲賞を受賞した「夕暮れの街」。”夕暮れ”というとN.S.P.の「夕暮れ時はさびしそう」が即思い浮かびますが、山木さんの作詞・作曲、瀬尾一三さんの編曲によるこちらの夕暮れフォークも素朴な味わいがあっていとをかし。アコースティックギターのやさしい音色にイエスタデイ風の格調高いストリングスが重なるところがまたなんとも美しいのです☆

オレンジ色の空の下
帰る君を乗せたバスが見える
サヨナラ 君はもういない
僕もいつもの道を 一人帰ろうかな

by mokki_h | 2009-02-15 08:00 | ふきのとう | Comments(8)  

八十八夜

b0100078_694711.jpg
V-27 キャニオン・レコード 600円 
A面 八十八夜  
B面 恋は水色涙色
 
ひきだしの中から あの人の写真
みんな棄ててしまったはずなのに
それはもう黄ばんでしまっていて
泣き顔か笑い顔か わからない


 1978年の3月25日に発売されたN.S.P.のヒットシングル「八十八夜」です。おそらく1月か2月頃に撮影されたと思われる屋外でのジャケットの集合写真が皆さん飾らない普段着のままっていうところがまたいいですわ。でも一番右で腕組みをしながら笑顔を見せておられる天野さんの左脚の膝が少しだけ内に向いているのを見ると、いちおう笑ってはおられるものの、やはり風が冷たくて寒くてたまらんのでできることならばこういう冬の屋外撮影はしゃんしゃんと手早く済ませてもらいたいなぁああ寒いわぁいう感じがしないでもありません。天野さんの作詞・作曲、福井崚さんの編曲。B面は、爽やかな西海岸風ロックサウンドにのせた、せつない失恋ナンバー「恋は水色涙色」。こちらも天野さんの作詞・作曲、福井崚さんの編曲です。

赤いランプ青いランプが 君の顔色変えて
吊り輪にもたれ髪がゆれると 抱きしめたくなるよ
b0100078_610619.jpg

by mokki_h | 2009-02-14 06:13 | N.S.P. | Comments(2)