人気ブログランキング |

<   2007年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

ひとときのシークレット

b0100078_2124695.jpg
SV-1273 ビクター音楽産業 500円

A面  ひとときのシークレット  B面 バス・ルームから

陽だまりの片隅 花一輪咲くよに
ひきずられる私 何処か遠く遠く連れ出したいのね


 1976年の1月か2月に発売されたシェリーさんのシングル盤「ひとときのシークレット」です。作詞は橋本淳さん、作・編曲は筒美京平さん。デビュー曲の「甘い経験」から2年ほど経ってゴージャス度と見た目の外人さん度が大幅にアップしてますね。相変わらずお上手な歌を聞かせるシェリーさんですが、よく伸びる歌声には、シックで落ち着いた曲調のA面「ひとときのシークレット」よりも、アップテンポなB面「バス・ルームから」のほうがなんとなく合っているような気がしますわ。

by mokki_h | 2007-11-29 21:06 | シェリー | Comments(8)  

もう一度だけふり向いて

b0100078_20413391.jpg
SV-6133 ビクター音楽産業 600円

A面 もう一度だけふり向いて  B面 招待席

この私の目に何が見えますか
ちぎれた心の いたいたしさね


 1976年の12月5日に発売された桜田淳子さんのシングル盤「もう一度だけふり向いて」です。秋冬らしい落ち着いた曲調の哀愁ナンバー。作詞は阿久悠さん、作曲は元アウトキャストの穂口雄右さん、編曲は高田弘さん。篠山紀信さんの撮影によるジャケット写真の淳子さんが、またじつに可愛らしくていいですね。それでじーっと淳子さんのお顔を眺めていると、あれ?お顔の右半分と左半分がずいぶん違っていらっしゃいますわ。
b0100078_20422984.jpg
右側のお目目は、くっきりした綺麗な二重瞼ですね。左のお目目もとっても素敵ですが、一重に近い不完全な二重瞼です。左側の淳子さんで淳子さんをイメージすると
b0100078_20433798.jpg
淳子さんのようにも見えますが、お目目がパッチリし過ぎて、なんか違う。いかにもタレントさんらしい派手めのお顔ですね。
b0100078_20444945.jpg
左半分×2の淳子さんは、これはまたいつもの淳子さんのイメージと全然違います。女優さんでたまに見かけるタイプの美人顔ですがちょっと地味な感じ?
b0100078_20454578.jpg
やっぱりどちらの要素も含んだいつもの淳子さんのお顔がいいですね。いい。B面はアップテンポの「招待席」。作詞は阿久悠さん、作曲・編曲はこちらも元アウトキャストの水谷公生さん。アウトキャスト組で仲良く?A・B面の作曲を分け合っておられるというわけです。水谷さん派の私はやっぱりこっちが好き☆ この席に来る人はどんな人でしょう 思うまに開幕のベルが鳴り響く。

by mokki_h | 2007-11-28 20:50 | 桜田淳子 | Comments(7)  

スーパースター

b0100078_2351209.jpg
b0100078_23523235.jpgAM-100 キングレコード 400円

A面 スーパースター  
B面 メリー・クリスマス・ダーリン

Don't you remember
you told me you love me baby




b0100078_23531628.jpg
1971年の10月に発売されたカーペンターズの大ヒットシングル「スーパースター」です。レオン・ラッセルさんとボニー・ブラムレットさんの共作ということは、作曲がレオンさんで、作詞がボニーさん?たぶん、きっとそうでしょう。それで、スーパースターですよSUPERSTAR。ただのスターでも文字どおりなかなか眩しい存在ですが、これにスーパーがついてますから、もうとびっきりのすっごいスターです。そしてそのとんでもないスターはギターを弾くのですね。とっても甘美で悲し気でクリアーに鳴り響くギターを弾くわけです。そんなギターを弾くスターの中のスターといえば、はい、これはもうエリック・クラプトンさんしか考えられませんわ。ね、そうなんでしょボニーさん?

by mokki_h | 2007-11-27 23:58 | カーペンターズ | Comments(8)  

ジェット最終便

b0100078_2245991.jpg
b0100078_2255456.jpgL-1139R ワーナー・パイオニア 500円

A面 ジェット最終便  
B面 渚のハイウェイ

赤い 赤いランプのジェット便
他人 他人同志の
暗いイス 暗い窓 暗い影


 1973年の7月10日に発売された朱里エイコさんのシングル盤「ジェット最終便」です。作詞は橋本淳さん、作・編曲は川口真さん。レコードに針を下ろすと、まず聴こえてくるのが左チャンネルから右チャンネルの方向に流れる、ジェット機が離陸する時のぎゅーーーんいう音。これを窓ガラスがビリビリいうくらいにボリュームをうんと上げて聴くとすっごい迫力があって面白いんですが、面白いからといって夜中に試すのはもちろんダメダメ、御法度ですよ。はい、寒い寒いお外に放り出されます。

by mokki_h | 2007-11-26 22:09 | 朱里エイコ | Comments(4)  

灰色の瞳

b0100078_120276.jpg
b0100078_1224484.jpgDR 1844 ポリドール 500円
A面 灰色の瞳  
B面 黒の舟唄

枯れ野に咲いた
小さな花のように
なんて淋しいこの夕暮れ
とどかない想いを抱いて
 

 1974年の3月に発売された加藤登紀子さんと長谷川きよしさんのデュエット・シングル「灰色の瞳」です。そう、じつは私、ずっとずっとこれを灰色の「」とばかり思っておりましたの。鐘は、かねへんにわらべ、瞳は、ん?これは、めへん?よくわかりませんが、そんなへんにわらべ。最初にちらっと見た時に「鐘」に見えたのでしょうね、たぶん。それでこの歌の題名をそのままずっと「灰色の鐘」と覚えてしまっていたんですわ、きっと。何年か前にこの間違いに気づいて、「灰色の鐘でなくて灰色の瞳ね、瞳が正解、瞳、瞳」としっかりしっかり覚え直したつもりが、今でもふと何かの拍子に口をついて出るのは「灰色の鐘」。

by mokki_h | 2007-11-25 01:28 | 加藤登紀子 | Comments(11)  

まるで少年のように

b0100078_13374936.jpg
b0100078_13385476.jpg7K-54 フォーライフレコード 700円

A面 まるで少年のように  
B面 野良猫

いいわ いいわ いい夢見ても
私のひざに 頭をのせて
 


b0100078_13415573.jpg 
 1982年の2月に発売された坂口良子さんのシングル盤「まるで少年のように」です。同じ年の2月5日から5月21日まで日本テレビ系で放映されていたドラマ「田中丸家御一同様」の主題歌で、作詞は松本隆さん、作・編曲は坂田晃一さん。ドリーミーな雰囲気と、とってもセクスィーな良子さんの歌声がいいですわ。いいわ いいわ 包んであげる 私の胸に顔を沈めて。いい。B面も松本隆さんの作詞、坂田晃一さんの作・編曲による同ドラマの挿入歌で、いかにも坂田さんらしい寂し気なメロディーが胸にしみる「野良猫」。あー物足りない。もうちょっとだけ良子さんの歌が聞きたいなぁ、いう場合はこの2曲を収録した6曲入り45回転30cmLP『シルキー』がいいですね。ピンク色のレコード盤がまた可愛いんですよ。
b0100078_1413916.jpg
18-K フォーライフレコード 1800円
A面
1 まるで少年のように 作詞:松本隆/作・編曲:坂田晃一
2 あなたにGood morning 作詞:竜真知子/作・編曲:林哲司
3 Mon Cheri, Mon Amour 作・編曲:林哲司

B面
1 仮面 作詞:東海林良/作・編曲:林哲司
2 お・と・も・だ・ち 作詞:竜真知子/作曲:佐藤健/編曲:後藤次利
3 野良猫 作詞:松本隆/作・編曲:坂田晃一 

by mokki_h | 2007-11-24 14:08 | 坂口良子 | Comments(3)  

恋に別れを

b0100078_1403753.jpg
EB-1015 エレック 500円

A面 恋に別れを  B面 あの太陽もっと幸あれ

涙は あなたに 似あわないから
昔のことは 思い出さないで
 

 1973年の11月25日に発売されたケメのシングル盤「恋に別れを」です。作詞は青柳友子さん、作曲はケメ、編曲は浅沼勇プロデューサー。「バイオリンのおけいこ」と似た楽し気で可愛らしいメロディーにのせて歌われるさよならソング。「悲しいときに歌う悲しい歌は、とってもきれいで楽しくなければいけない」と、佐藤公彦様は仰ってます。B面はケメの作詞・作曲・編曲による、厳かなムードの「あの太陽もっと幸あれ」。緑の山がくずれ 河が濁り続けても 変わることのない太陽 朝の歌を歌ってる。
b0100078_1423942.jpg
b0100078_1464268.jpg

by mokki_h | 2007-11-23 14:07 | 佐藤公彦 | Comments(2)  

ゆめの中で

b0100078_21184698.jpg
b0100078_21195270.jpgEB-1036 エレック 500円

A面 ゆめの中で  
B面 この部屋から

ゆめの中で あなたに会った
ゆめの中でさえ あなたは冷たく
 

1975年の2月に二枚組のライブ盤『羊は山に』と同時発売されたケメのシングル盤「ゆめの中で」です。青柳友子さんの作詞、ケメの作曲。ドラムは高橋幸宏さん、ベースは小原礼さん、キーボードが佐藤準さんで、ギターは柴山好正さん。ジュリーみたいにダンディーなケメのジャケット写真を撮られたのは、チャボの奥様おおくぼひさこさん。右チャンネルから流れてくるギターがチャーのようにも聴こえますが、クレジットでは、チャーはコーラスのみでの参加ということです。

by mokki_h | 2007-11-22 21:25 | 佐藤公彦 | Comments(2)  

想い出はあなたとわたし

b0100078_237567.jpg
FW-2003 日本フォノグラム 600円
A面 想い出はあなたとわたし  B面 おしゃべり子守唄

秋は木の葉の風 服をふくらませ
冬は冷たい指 暖めあった
想い出はあなたとわたし


1976年の11月25日に発売されたケメのシングル盤「想い出はあなたとわたし」です。ケメの作詞・作曲で編曲は佐藤準さん。なんともやさしくてあったかいメロディーと、キュンっとくる歌詞がいいですわぁ、いい。君を守れぬぼくなんか 捨ててどこへでも行けよ いやよあなたのことは からだから離れない。B面はオルゴールのような可愛らしい曲「おしゃべり子守唄」。

by mokki_h | 2007-11-21 23:21 | 佐藤公彦 | Comments(12)  

時の過ぎゆくままに

b0100078_2122758.jpg
DR-1965 ポリドールレコード 500円

A面 時の過ぎゆくままに  B面 旅立つ朝

あなたはすっかり つかれてしまい 

b0100078_2134039.jpg1975年の8月21日に発売されたジュリーのシングル盤「時の過ぎゆくままに」です。ジュリー主演の三億円事件ドラマ『悪魔のようなあいつ』の主題歌で、作詞は阿久悠さん、作・編曲は大野克夫さん。演奏は、はい、もちろん井上堯之バンドに決まってます。ジュリーの歌ももちろんいいですが、同じくらいいいのがイントロの堯之さんのギターですわ。「時の過ぎゆくままに」いうと、まず頭に浮かんでくるのは、あのチョーキングしといてダウンするトテテーテトトテテー トテテーテトトテトーのフレーズですもんね。B面は安井かずみさん作詞、加瀬邦彦さん作曲、東海林修さん編曲の「旅立つ朝」。トットテトテトテいうタンゴのリズムに乗せてジュリーが華麗に歌う、B面にしておくにはもったいないほどかっこいいナンバー。演奏はケニー・ウッド・オーケストラ。男の涙を誰が知る やさしい過去をひとつ残し 今 旅に出る。 

by mokki_h | 2007-11-20 21:08 | ザ・タイガース | Comments(8)