人気ブログランキング |

<   2006年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

すべての人の心に花を

b0100078_20405682.jpg
DZQ1002 タイムレコード 600円
A面 すべての人の心に花を  B面 ヤンバル

b0100078_2045593.jpg1980年発売の喜納昌吉&チャンプルーズのシングル盤「すべての人の心に花を」です。作詞・作曲は喜納昌吉さん、編曲がチト河内さん、久保田麻琴さん、そしてライ・クーダーさん。素晴らしい歌声は喜納友子さんです。一瞬すべての音がとまってから入ってくる、間奏でのライ・クーダーさんのスライド・ギターが最高です。聞こえてくるのは歌とほとんど同じメロディラインなのですが、あったかくてせつなくてもうじ〜んときてしまいます。「人も流れて どこどこ行くの〜」のところをちょっと崩して弾いた直後の「ピャァ〜ン」がじつにじつにいいですね。

間奏 ♪

by mokki_h | 2006-10-31 20:52 | ライ・クーダー | Comments(6)  

雨を見たかい

b0100078_2043517.jpg
LR-2738 東芝音楽工業 400円
A面 雨を見たかい Have You Ever Seen The Rain
B面 ヘイ・トゥナイト Hey Tonight

 C.C.Rの「雨を見たかい」はジョン・フォガティさんの熱い歌いっぷりがかっこいいですね。かっこいいのは何でも真似したくなってしまいます。早速ギターを手にとって歌ってみましょう。 
 
b0100078_20453693.jpg イントロはAmで「ジャカジャ〜ン ジャンジャンジャカ」すばやくFで「ジャンジャンジャンジャカ」とやりましょう。AmからFへ行くのを何度も繰り返して、ゼア マスビ サムウェ〜イ アロブヒ〜ァとディランの「見張塔からずっと」に突入してしまってもいいですが、ここは我慢するとして、FからCへ行って「ジャカジャ〜ンジャンジャンジャカジャカ」と弾いてから「ド シッ ラッ ラソ」とベース音を入れます。面倒なときは「トゥトゥントゥントゥトゥン」とくちずさんで誤魔化すのも一手ですが、ちょっとかっこわるいので出来るだけギターで入れるようにしましょう。Cのままで「ジャ〜ンジャカジャンジャカ」と繰り返してもう一度「ド シッ ラッ ラソ」を入れてそのままCで「ジャンジャカジャンジャカ」のストロークをキープしつつ、「さて歌うぞ!」と気合いの入ったあたりで
サムワン トールドミ ロ〜ンガ ゴウ ゼァズアカ〜ム ビフォーザストーム
ロ〜ングの「ロ〜」とビフォーの「フォー」に踏んである韻を強調するためにも、ロ〜ングとビフォーのところをややラウドに歌いましょう。
アイノゥ イッツビーン カミンフォー サムタ〜イム
ノゥのところでG7、サムタイムの前でCに戻ります。アイノゥはアイノゥッ!と力強く歌うこと。アイ[G7]ノゥ イッツビーン カミンフォー[C]サムタ〜イム
ホェニッツォ〜ヴァ ソ〜ゥ ゼイセイ イットゥルレイン ア サ〜ニデイ
Cのままで「ジャンジャンジャカジャカ」
アイノゥ シャイニンダウン ライカ ウワラァ
ノウでG7、ウワラァの前でCに戻りましょう。アイ[G7]ノゥ シャイニンダウン ライカ[C]ウワラァ 
ア〜ワナ ノォォウ ハヴユ エヴァ〜シ〜ン ザ レイン
ここからはより熱く熱く歌い上げましょう。のどが張り裂けんばかりに勢いをつけて[F]ア〜ワナ[G7]ノォォウハヴユ[C]エヴァ〜[G7]シ〜ン ザ[Am]レイン[Am7]「エヴァ〜シ〜ン ザ レイン」のところでド〜ドシ〜シラ〜ラソ〜ソファ〜ファと1音ずつ下がってくるベース音がザ・バンドの「ザ・ウェイト」みたいでかっこいいですね。もう一度Fに行って[F]ア〜ワナ[G7]ノォォウハヴユ[C]エヴァ〜[G7]シ〜ン ザ[Am]レイン[Am7]を繰り返し、
カミ〜ンダ〜ウン サニーデ〜イ
[F]カミ〜ン[G7]ダ〜ウン サニー[C]デ〜イ  


by mokki_h | 2006-10-30 21:22 | C.C.R | Comments(5)  

エクスプローラー

b0100078_2019584.jpg
 
b0100078_20274389.jpg 中島みゆきさんは「なかじまみゆき」と「中島」をnakajimaと発音しますね。島の「し」が濁音になってひらがなで書くと「なかじま」ですが、私の友人で大のクラプトンさん好きの「中島」くんは「なかしま」くんです。「じ」でなくて「し」、発音はnakashimaです。関東と関西、或いはどこかを境にした北と南or東と西の地域によって呼び方が違うのかなとも思いましたが、隣の家の「中島」さんは「なかじま」さんで、道路を挟んだ向かいの3軒隣の「中島」さんは「なかしま」さんと、狭い地域のなかでも「なかじま」さんと「なかしま」さんは混在しておりますね。呼び方の法則は謎であります。初めて会ったひとが「中島」さんの場合は、「なかじま」さんなのか「なかしま」さんなのかを勝手に推測しないで、ご本人にお尋ねするのが一番でしょうね。

 
b0100078_2029287.jpg ギブソンのエクスプローラーと一緒に写っているクラプトンさんの、ミュージックマンのアンプの広告はかっこよかったですね。糸巻きのあたりに差し込んだ煙草のけむりが、これまたいい雰囲気です。クラプトンさんのエクスプローラーは、お尻のところが大胆にカットされていましたが、私の友人でクラプトンさんの熱烈なファンであるN某氏所有のエクスプローラーも、なんとまぁもったいないことを、と思ってしまうのですがやはりクラプトンさんをそっくり真似てお尻をカットしてあります。
 

by mokki_h | 2006-10-29 20:37 | エリック・クラプトン | Comments(2)  

沢田駿吾ジャズギター教室

b0100078_9185033.jpg
 エレック・レコードの企画『沢田駿吾ジャズギター教室』の教則レコードです。日本ジャズギター界の重鎮、沢田駿吾先生の懇切丁寧な御指導をお家に居ながら受けられるという夢のような企画でした。毎月30ページほどのテキストに33回転の17cmレコードが1枚同封されて送られてきて、これが第1教程から第6教程までの6ヶ月間続くわけです。

b0100078_2251342.jpgレッスンを始めるにあたって、沢田先生のありがたいお言葉があります。

はじめに

ギターを上手に弾けるようになるためには、飽きずにやるという、毎日の努力が必要です。少しずつのレッスンでも、毎日楽器を手にすることによって、必ず進歩があるものです。この講座でギターを学ぶ際は、常にギターを手にし、レコードの音を聴きながら、勉強するように心掛けてください。そして決してあせらず、一歩ずつ先へ進むようにすることが、上手になるための最大のコツといえましょう。

「初心忘るべからず」先生の教えは決して忘れておりませぬ。


b0100078_1856109.jpg 第1教程はギターの各部の名称と説明から始まります。「ボディは湿気に一番注意すること。湿気ると音程が狂ってきます。ケースの中にギター用の乾燥剤を入れておくとよい」すみません先生、あまり注意を払っておりませんです。ほったらかしにしております。「弦は毎日使用して日本製は1週間、外国製は半月でとりかえるのが理想」あぁ、駄目です。たいてい弦は切れるまで張り替えません。弦がまっ黒けでもまだ替えておりません。すみません先生。ギターのポジションと音の関係図表チューニング(調子の合わせかた)と続きます。「1 正しいピアノの音に合わせる方法 2 音叉か調子笛で合わせる方法 の二つが用いられますが、この二つの方法をミックスして合わせるのが最もよい方法といえましょう」


b0100078_18592813.jpg 正しい姿勢
すわった場合の姿勢(写真1)と立った場合の姿勢(写真2)を先生自らのお写真で教えていただけます。「よくエレキ・バンドなどで、必要以上に(肩からつる)ベルトを長くしたのを見かけますが、だらしなく見えるばかりでなく、良い演奏ができません、注意しましょう」ジミー・ペイジさん、先生は「だらしない」とおっしゃってますよ。注意注意。b0100078_1904439.jpg「またクラシック・ギターなどで、構えかたにこだわりすぎて、息苦しくなるような姿勢で演奏しているのを見受けることがありますが、むりやり型にはまった姿勢を押しつけるのではなく、各自の体に合った、リラックスした姿勢が大切なのです。見た目にもギコちない堅苦しいフォームでは、よくスウィングするリズムなど、生まれるはずがありません」ちょっと先生、こわいですよ。でも、そんな先生が大好きです。わかりますわかります。先生のおっしゃる意味はよくわかります。襟を正しながらも、あくまでリラックス。 

 
 そして楽譜の読みかたとギター譜の記号その他の説明があり、いよいよレッスン1
第6弦の開放弦[E(ミ)]の全音符の練習から実戦練習が始まります。 ディーン ディーン ディーン ディーン 2分音符の練習 ディンディンディンディンディンディンディンディン 4分音符の練習 ディディディディディディディディディディディディディディディディ  第6弦から第1弦まで順次同じような練習でレッスン1は終わり。レッスン2は8分音符で、レッスン3は16分音符での練習。レッスン4はハ長調(C Major)の音階とメロディー、簡単なメロディーの練習です。レッスン5からいよいよ和音のお勉強です。「元来コード楽器であったギターにとって、コードは非常に重要なポイントを占めます。回を重ねるごとに、むずかしい理論もあわせて説明したいと思いますが、今回はまず簡単なものを覚えてください。また、単に指の形だけを覚えるだけでなく、どんな音からできているかを確かめて覚えてください。」Cの和音(ハ長調のTonic Chord)レッスン6はG7の和音(ハ長調のDominant Chord)「ドミナント・コードは普通もう1個音を重ねて、属七の和音(Dominant 7th Chord)として使用されますから、そのように覚えてください。このコードは音楽進行上、Tonic以上に重要視されていますこのこともよく覚えておきましょう。」ふむふむ、よ〜く覚えておきます。
 レッスン7Fの和音(ハ長調のSub-Dominant Chord)「Fの和音も(KeyがCの場合)主三和音の一つですが、前の二つほど大きな意味は持っていません。このコードは波の上の木の葉のように、右から風が吹けば左に、左から風が吹けば右に流されます。つまりFのコードはCにもG7にも連絡するのです。これにくらべ、G7のほうは普通Cに解決します。」なーるほど、ここでのFはふ〜らふらしておるのですね。風に吹かれているFのコード、いいじゃないですか。
 
 レッスン8はここまでの練習をまとめた総合練習の意味をもった練習曲「Beguin」「メロディーもコードもどっちもよく練習しましょう」ここで先生のお言葉ポジションの移動と半音について「ギターの音階は、鍵盤楽器などと違って、順序よくならんでいません。そして、いろいろ探ってみると、上のほうでもドレミファが弾けたり、真ん中あたりでも弾けたりします。弦を押さえる際、左手の人指し指の位置が第一フレットにある場合は1P(第一ポジション)、第二フレットにある場合は2P(第二ポジション)となります。それらは1P、2P、3Pまたは(1pos、2pos、…)の略記号によって表わします。このように同じメロディーがポジションを変えることによって、いろいろ弾けることは、初歩の段階では、まぎらわしいことのように思われがちですが、技術が向上するにしたがってこれが便利になってきます。」
 この後、半音についての簡単な説明があってレッスン9は各弦での半音の練習。調子(キー)と調子記号についてのこれまた簡単な説明の後レッスン10が長調と短調の音階の練習、レッスン11は「その他の代表的な短音階」自然的短音階(Natural minor)、和音的短音階(Harmonic minor)、旋律的短音階(Melodic minor)の3つの練習。第1教程の最後は課題曲『Where have all the flower gone(花はどこに行った)』です。

第2教程
レッスン12 Major ChordとMinor Chord
レッスン13 ト長調(G Major)
レッスン14 ヘ長調(F Major)
レッスン15 ローポジションにおける分散和音の練習
レッスン16 イ短調(A Minor)
課題曲 Gone the Rainbow(虹と共に消えた恋)

第3教程
レッスン17 イ短調(A Minor)
レッスン18 ポジションの移動およびその必要性
レッスン19 C調におけるポジションの移動の練習
レッスン20〜22 ポジションの移動におけるフレーズの練習
レッスン23〜25 各調子におけるポジションの移動
レッスン26 ホ短調(E Minor)
レッスン27 ニ短調(D Minor)
和音の基礎理論
レッスン28 ギターのテクニックと読符について
レッスン29 読符力をつけるための練習
課題曲 Washington Square

第4教程
Dominant Chordの重要性
Dominant→Tonicの音の関係
レッスン32〜41 Chord進行
レッスン42〜44 アドリブ(即興)演奏とフレーズ(音句)について
非和声音について 経過音、倚音、掛留音、補助音、先打音、後打音
課題曲 ダウンステアーズ(Down Stairs)

第5教程
付加和音
和音進行を理解する事
Diminish Chordについて
レッスン45、46 イントロ
レッスン47 ブルーノートについて
レッスン48 チャーリー・クリスチャンに捧げる(Sa-lute' to Charlie Christian)
レッスン49 No Blues
レッスン50 Bag's Groove
レッスン51 ブルーノートを含むフレーズ
即興演奏(Improvisation)について
レッスン52 フレーズの練習
レッスン53〜58 和音進行
レッスン59 G9、G♭9、G7altのスケールの練習
課題曲 酒とバラの日々(The day of Wine and Roses)

第6教程
和音の実際
レッスン60 枯葉
Chord Change
スケール(Scale)について
旋法(Mode)について
スケールの実際
レッスン61 スケールの練習
レッスン62 Miles Tone
レッスン63 So What
レッスン64 All Night Long
レッスン65 Interplay
課題曲 Django

酒とバラの日々 ♪

by mokki_h | 2006-10-28 19:16 | ギター | Comments(0)  

ひとり上手

b0100078_2024291.jpg
7A0025 キャニオン・レコード 700円
A面 ひとり上手  B面 悲しみに

 ジャケットに写っている景色がとっても寒そうな、中島みゆきさんの1980年10月21日発売のシングル「ひとり上手」です。みゆきさんの歌に身を委ねるもよし、自分で歌って勝手に自分の歌声に酔うもよし。

b0100078_20333352.jpg まずはイントロからレコードの真似をしてみましょう。レコードのキーはF#mなのでギターの2フレット目にカポをつけてやりましょう。チャンチャンチャンチャ〜ンの「チャ〜ン」はEm7です。Emのフォームで4弦を押さえるはずの指を離すだけでOKです。



b0100078_2046449.jpg 次のチャイヤン チャ〜ンの「チャ〜ン」でEm6です。Emのフォームに2弦の4フレット目(2フレットにつけたカポのところから2つ上にいったところです)を押さえた音を加えてあげましょう。




b0100078_20555219.jpg チャララ チャ〜ンの「チャ〜ン」では、おなじみのAmを弾きましょう。






b0100078_212582.jpg 次のチャイカ チャ〜ンの「チャ〜ン」はEmです。






b0100078_2174441.jpg チャイラ チャ〜ンの「チャ〜ン」でAmをもう一度。






b0100078_2112521.jpg チャラララ ララ〜ララ〜ンの「ラ〜ン」で今度はEmをもう一回。






b0100078_21164046.jpg チャララ チャ〜ンの「チャ〜ン」で短くAmをはさんで






b0100078_21185536.jpg タリタタタタンでB7にいって







b0100078_21222828.jpg チャララ チャラララ チャラララ〜はEmのフォームで4弦→3弦→2弦→1弦→2弦→3弦→4弦→1弦→2弦→3弦→4弦の順のアルペジオを2回繰り返しましょう。




b0100078_21482765.jpg








歌に入ってからは、「私の帰る家は〜」から「街角〜」までがEm→G→Am→C→B7、「冬の雨に」から「さがすのよ」までがEm→Bm→Am→B7→B7→Emです。サビにいく前の「心が街角で」から「すねる〜」まではAm→Em→Am→B7、サビの「ひとり上手と」から「わけじゃないのよ」までがEm→G→Am→B7、Em→G→Am→Em→B7→Emというマイナーの循環コードを弾きましょう。 

by mokki_h | 2006-10-27 21:52 | 中島みゆき | Comments(0)  

一枚の楽譜

b0100078_2312695.jpg
CD-209-Z 日本コロムビア 500円
A面 一枚の楽譜  B面 憶えているかい

b0100078_18171125.jpg 1973年12月10日発売のGAROのシングル「一枚の楽譜」です。シカゴみたいなブラスが入った、アップテンポで歌われるかっこいいナンバーですが、B面のソフトな「憶えているかい」のほうがいいですね。1972年2月10日に発売されたセカンド・シングル「地球はメリー・ゴーランド」はトミーこと日高富明さんのちょっとショーケンみたいな歌声がかっこよかったですが、こちらの「憶えているかい」もまたいいのです。マークこと堀内護さんとのユニゾンのようですが、トミーの声のほうが際立っています。途中のやさしい音色のガットギターによるしんみりとしたソロが、秋を感じさせます。


まわる まわるよ〜 僕らを乗せながら〜

by mokki_h | 2006-10-26 23:31 | GARO | Comments(6)  

おもいで河

b0100078_21184665.jpg
V-30 キャニオン・レコード 600円
A面 おもいで河  B面 ほうせんか

[Am]おもいで河へと[Dm]身を投げて
もう
[Am]私は[E7]どこへも[F]なが[E7]れな[Am]

 1978年8月21日発売の「おもいで河」です。いかにも中島みゆきさんらしい暗く悲しい歌詞とメロディがいいです。翌年の1979年4月2日から始まったオールナイトニッポンは、そんな中島みゆきさんのイメージを大きく覆すおしゃべりが面白かったですね。みゆきさんは「この姿は世を忍ぶ仮の姿」と言っておられましたんだわナ。

窓の外は雨 ニッポン放送のあるビル街に
細い雨が降り続けています。

こんばんは たとえば 愛
ミッドナイトクールの 九条冬子です。
今夜も素敵なポエムから紹介していきます。

藁にまみれてよ そだてた栗毛
今日は売られてよ 街へ行く   ハイ

お母ちゃ〜ん 東京へ売られて来たワイネ。

中島みゆきでござ〜〜あす。

買ったのは、オールナイトニッポ〜〜ン



今日も元気だ男がうまい

by mokki_h | 2006-10-25 21:36 | 中島みゆき | Comments(2)  

傷だらけの天使

b0100078_20323666.jpg
DR 1888 ポリドールレコード 500円
A面 1. 傷だらけの天使 2. 天使の憂鬱  
B面 1. 天使の享楽 2. 天使の欲望

井上堯之バンドというと『太陽にほえろ!』のテーマ曲と並んで広く知られているのが、この『傷だらけの天使』でしょう。最近も軽快でかっこいいこの曲をTV-CMでよく耳にしますね。このテーマ曲が流れると、ショーケンがコンビーフとトマトをワ〜イルドに食べて牛乳をグビグビっと飲む例のオープニングシーンがフラッシュバックします。B面1曲目のおどけた調子のホンキートンク・ピアノが楽しい「天使の享楽」もいいです。
 
ドラマのなかで、岸田今日子さんが演じておられた、ショーケン扮する木暮修の所属する探偵事務所の社長=『綾部のばあさん』が部屋でいつも聴いていた暗〜くて気味の悪い曲も印象深いですね。あの不気味な歌は「マヅルカ」という昔のドイツ映画の主題歌だそうで、歌っているのはその映画の主演女優でもあったポーラ・ネグリさんという人だそうです。 イッヒ リ〜〜ベ ディ〜ッヒ

マヅルカ ♪

by mokki_h | 2006-10-23 20:58 | 萩原健一 | Comments(0)  

横浜いれぶん

b0100078_14505255.jpg

N26 キャニオン・レコード 600円
A面 横浜いれぶん  B面 悪魔になれない

b0100078_20324334.jpg
横浜いれぶん 横浜いれぶん
あんたの傷をいやすのは
海鳴りよりは 土砂降りがいい


 木之内みどり様の1978年2月発売のシングル「横浜いれぶん」です。木之内みどり様というと『刑事犬カール』や『野球狂の詩』の水原勇気が思い浮かびますが、76年10月からTV放映されたショーケン主演の『前略おふくろ様パート2』の冬子さんがよかったですね。場面を「料亭分田上」から「料亭川波」に移してのパート2では、八千草薫さん演じるところのおかみさん「竹内はな」の娘=冬子という設定でした。b0100078_1448767.jpgそれで冬子お嬢さんはショーケンを「おにいちゃん」と呼ぶわけで、そしてショーケンが「イヤア、しかしィ」とか「アヤァそのぉ、ハイぃ」とか答えるわけですよ。もちろん坂口良子さんのかすみちゃんも分田上篇のパート1に続いてショーケンのサブちゃんといろいろあるわけです。

b0100078_14485574.jpg パート2では梅宮辰夫さんの秀次さんも室田日出夫さんの半妻さんも川谷拓三さんの利夫さんも小松政夫さんの政吉さんもパート1に引き続いてそのまま出てきますが、かすみちゃんは木之内みどり様の冬子お嬢さんの登場で、やや影が薄かったですね。b0100078_20363532.jpgバックに流れる井上堯之バンドの演奏もとってもいいです。なかでもドラマの冒頭でかかるドゥドゥドゥドゥドゥドゥ〜ン チャ〜ン パ〜ラララララ〜ンいう「メイン・テーマ」と、寂し気な「三郎のテーマ」が大好きなんですわ☆

タ〜ンタ タ〜ンタ タンタンタン 
タンタン タララ〜ン


by mokki_h | 2006-10-22 15:25 | 木之内みどり | Comments(0)  

小さな恋のメロディ

b0100078_1804481.jpg
DP 1787 日本グラモフォン 400円
A面 メロディ・フェア  B面 若葉のころ
b0100078_185297.jpg
フ〜イザ ガールウィザクラ〜イン フェイス♪

 映画『小さな恋のメロディ』はよかったですね。三田明をちっちゃくしたようなマーク・レスター扮するダニエル君と、とっても可愛いトレイシー・ハイド扮するところのメロディちゃんが音楽室の外の廊下でチェロとたて笛の合奏を始める場面も、ダニエル君がジャック・ワイルド扮する小生意気でちょっと頼もしい親友オーンショーの必死の誘いを振り切って、いとしのメロディちゃんと手をつないで墓地デートに行ってしまうところも、爆弾マニア(?)のメガネ君も、ビージーズの「メロディ・フェア」も「若葉のころ」も「イン・ザ・モーニング」も「ラヴ・サムバディ」もトロッコをキコキコ漕いで行くラストシーンとそこで流れるCSN&Yの「ティーチ・ユア・チルドレン」も、みんなよかったです。
 
b0100078_12481614.jpg 「メロディ・フェア」を耳にすると、条件反射のように学校給食を思い出します。給食の時間になると、教室のスピーカーからいつも「メロディ・フェア」とかS&Gの「サウンド・オブ・サイレンス」が流れてきたんですが、とくに「メロディ・フェア」のイントロのタ〜ラララ〜ラ タ〜ラララララ〜ンっていうストリングスが聞こえてくると脳の中で即「給食」に繋がるように設定されてしまっているみたいです。で、給食というと『鯨肉の竜田揚げ』です。一辺が2〜3cmの立方体状にカットした鯨肉に薄い下味をつけてでんぷんでまぶして油で揚げた『鯨肉の竜田揚げ』のぶっきらぼうな味とその姿が大好きでした。たま〜に出てきた揚げたコッペパンにきなこをまぶした『揚げパン』も、ほんのり甘くて表面が少しカリっとして美味しかったです。

by mokki_h | 2006-10-21 12:58 | ザ・ビー・ジーズ | Comments(6)