人気ブログランキング |

あに いもうと

b0100078_19102619.jpg
b0100078_1910571.jpgSOLA-62 CBS・ソニー 400円 
A面 あに いもうと  
B面 ちょっぴり恋の味
わたしは 
おにいさんのお嫁さんになると
信じていた日がなつかしい
いつもいつも おやすみするとき
キスした頃の思い出


 1972年の7月21日発売のデビュー・シングル「はだしの女の子」に続いて11月21日に発売された美人女優奈良富士子さんの第2弾シングル「あに いもうと」です。b0100078_19115224.jpg作詞は有馬三恵子さんの単独でなくて、なぜか中村泰士さんとの共作、作曲は中村泰士さん、編曲は高田弘さん。ちょっと沈んだ雰囲気のマイナー調のナンバー。いちおうB面が、有馬三恵子さんの作詞、中村泰士さんの作曲、高田弘さんの編曲による明るい曲調の可愛らしいナンバー「ちょっぴり恋の味」になっていますが、こっちがA面のほうがよかったかもしれませぬ。ええ、きっと絶対こっちのほうがよかったですわ。

あぁっ きのうまでおてんばだったのに
あぁっ 恋をしたら感じやすくなるの
わかってくれないのかしら
私のこの気持ち
b0100078_7242762.jpg

by mokki_h | 2008-12-07 19:17 | 奈良富士子 | Comments(12)  

Commented by (Y) at 2008-12-07 21:03 x
僕も「あに いもうと」のシングル盤をつい最近手に入れました。でもこのジャケット写真、見れば見るほどモダンチョキチョキズの濱田マリに見えて仕方が無いです(笑)。ところで水島彩子名義のシングル盤はお持ちですか? 残念ながら僕は聴いた事無いんですよねー。聴いてみたいなー。
Commented by mokki_h at 2008-12-07 21:48
こんばんは、(Y)さん!
「愛の残照」ですね。「あいのざんてる」でなくて「あいのざんしょう」ざんしょ。あ、ええ、持っております。髪をアップにしてお湯につかっておられるジャケット写真がじつに色っぽくてこれまた美しいんですわぁ☆(この「あに いもうと」はたしかに、写真うつりがよろしくないですよね。なんとなく忍者ハットリくんのお面にも似ているような、いないような)

文中の「奈良富士子」のところから、またはすぐ上の「奈良富士子」ポチッで「水島彩子」シングルに飛んでくださいね、どうぞ!。
Commented by (Y) at 2008-12-07 22:38 x
アリャリャ〜 失礼しました! 見落としておりましたです。なるほど、色っぽいですねー。この写真なら良く知っている奈良富士子さんのイメージにかなり近いです。ところで忍者ハットリ君ですか(笑)。ニンニン! 
ところで僕は時々奈良富士子さんと新藤恵美さんがごっちゃになってしまいます。瀬戸朝香と 綾戸智絵 と上戸彩も名前がごっちゃになりますし(爆)、綾瀬はるかと長澤まさみをごっちゃにするに至っては、家族に白い目で見られます。歳ですね、まったく(笑)。
Commented by shige_8mile at 2008-12-07 23:35
当時、友人は奈良富士子さんと冨士真奈美さんの名前をよく間違えていました
私はTV「美人はいかが」で奈良さんが小林麻美を相手に男の子?ぶりを発揮した演技が印象深いのでこのジャケットは新鮮ですね
Commented by mokki_h at 2008-12-08 00:58
ふたたびこんばんは、(Y)さん!
ね、色っぽいでしょ。どこかの温泉の広告に使っていただけそうな、じつにいい写真ですわ。よい風呂4126 4126♪

あー、紛らわしい名前とかごっちゃになるイメージってけっこうありますよね。名前ですと沖雅也と仲雅美、財津和夫と財津一郎、榊原郁恵と柏原芳恵とか、イメージですと小川順子と桜たまこなんてのも時々混乱してしまいますわ。

おー、綾瀬はるかと長澤まさみ。どっちもいいですがどうしてもどちらかをといえば綾瀬はるかに清き一票、です。綾戸智絵 と上戸彩は、うーんどちらもパスでお願いしまーす。
Commented by mokki_h at 2008-12-08 01:05
こんばんは、shigeさん!
あ、名前だけですと奈良富士子さんと冨士真奈美さんは間違えるかも、ですね。お顔と一致させて記憶すれば、そのような間違いはたぶん有り得ませんよね。

「美人はいかが」そんなTVドラマありましたね。小林麻美さんと奈良富士子さんというのもまたどっちを選ぶとなると難しいですね。うーん、私はどっちにも一票!!
Commented by SHIMA at 2008-12-08 23:49 x
「美人はいかが」のEP持ってますよ〜♪(笑)
なので私には女優さんのイメージです。
歌ってるのも違う人だし。<富田智子

Commented by (Y) at 2008-12-09 00:17 x
話を引きずって済みませんが、奈良富士子さんって忍者ハットリ君の実写版に出ていなかったでしたっけ? まさかハットリ君役ではなかったでしょうが(笑)。
Commented by mokki_h at 2008-12-09 00:30
こんばんは、SHIMAさん!
ありがとうございます!さっそく拝見させていただきました「美人はいかが」のEPジャケット☆
なるほど原作は少女マンガだったんですね。人気ドラマの「おれは男だ!」も、もともとは少女マンガ原作だったそうですが、どちらも原作のマンガを見た(読んだ)ことがないんですわ。今も昔も少女マンガ原作のTVドラマはヒットするみたいですね。
Commented by mokki_h at 2008-12-09 00:51
こんばんは、(Y)さん!
あ、モノクロの実写版「忍者ハットリくん」ですね。私が小学校の低学年だった頃にやってましたよ。いつも楽しみにして見ていたのですが、あれに出ていた女の子が奈良富士子さんというのを知ったのは、ずっと後になってからなんですわ。ハットリくんのライバルのグレーの忍者服を着た男の人の眉毛と目つきが、とっても怖かったのはよーく覚えております。
Commented by (Y) at 2008-12-09 00:59 x
どうもこんばんは! こういう昔話は切りがないですが、僕も小学校低学年でした(笑)。僕はハットリくんの固そうな無表情なお面の方が、なんとも不気味な感じがしたものです。そういえば忍者怪獣ジッポウの方には松阪慶子も出ていたような…これまたおぼろげな記憶で済みません。でも、人に歴史ありですね。
Commented by mokki_h at 2008-12-09 02:04
風呂上がりに、ふたたびこんばんは、(Y)さん!
おー、(Y)さんは、東海地方で同じ幼少時代を過ごした同世代なのですね!これはますますもって話もポンポンと弾んでうれしゅうございます☆
ハットリくんのお面の秘密を暴露してあったのは、あれはたしか少年画報でしたかね。どこかをどうにかするとあの無表情な顔が微妙に動く、とかなんとかそんなことが書いてあったようななかったような、これまた朧げな記憶ですわ。はい、松坂慶子さんもそうでしたね。その後、映画『夜の診察室』なんてのを経て、NHKの『若い人』でビビっと美しくなられて、私の目の前に再登場されたのであります、はい。

<< 友だちならば メッセージ >>