人気ブログランキング |

アカシアの雨がやむとき

b0100078_19201682.jpg
DJ-1062 日本グラモフォン 290円 
A面 アカシアの雨がやむとき  B面 夜霧のテレビ塔
 
アカシアの雨がやむとき 青空さして鳩がとぶ
むらさきの はねのいろ それはベンチの片隅で


 1960年の4月に発売された西田佐知子さんの昭和歌謡史に燦然と輝く大ヒット曲「アカシアの雨がやむとき」の初版シングルです。名前の表記が「佐知子」でなくて「佐智子」ですよ。さちこさんはさちこさんでも「さちこ」の「ち」が「知」でなくて「知」の下に「日」の入った「智」で「さちこ」。西田佐智子さんです。漢字が一字違うだけで受ける感じもなんとなく違いますね。お顔もふっくらしてちょっと別人のようにも見えますわ。b0100078_1921672.jpg天然色のセカンド・ジャケットで名前と曲名だけの小さな扱いになってしまったカップリング曲「夜霧のテレビ塔」を歌っておられた原田信夫さんのお顔もちゃんと載ってます。レーベル面ではいちおう原田さんがB面になっていますが、夜霧のむこうにボンヤリと浮かんだテレビ塔がベンチの片隅と共に描かれていたり、顔写真の大きさが西田さんとほぼ同じくらいであるところからみるとこの2曲、最初はどうやら両A面扱いだったみたいですね。

恋も捨てた 夢も捨てた 俺なのに
何故に身に沁む 夜風の寒さ
あゝ テレビ塔も夜霧に濡れて
遠く 霧笛がひとつむせび泣いてるさ

b0100078_19275673.jpg

by mokki_h | 2013-01-04 22:50 | 西田佐知子 | Comments(0)  

<< ニューフォークギター教室 東京ズキズキ娘 >>