人気ブログランキング |

夢ごこち

b0100078_20323532.jpg
b0100078_20332580.jpg06SH 2 CBS・ソニー 600円 
A面 夢ごこち  
B面 お変わりないですか
 
さわやかな風がこの頬を撫でる
静かな朝の目覚め
夢を見ていたわ あなたと二人で 
野原を駆けてた


 1976年の5月か6月に発売された池上季実子さんのシングル盤「夢ごこち」です。作詞は中里綴さん、作曲は川口真さん、編曲は馬飼野康二さん。女優さんらしからぬお上手な歌とその可愛らしいお声が耳に心地よいですわ☆B面は中里綴さんの作詞、川口真さんの作・編曲による、お手紙スタイルの哀愁フォーク歌謡「お変わりないですか」。

今日も一日 雨になりそう
てるてる坊主も 役に立ちません
しばらくぶりの あなたからの便り
何度も何度も 読みました

by mokki_h | 2008-08-29 20:36 | 池上季実子 | Comments(2)  

Commented by 食いしん坊 at 2008-08-30 17:29 x
男女7人夏物語が懐かしい。

川崎と木更津を結んでいたフェリーに明石家さんまが乗っていたのが記憶にあります。そのフェリーは東京湾横断道路開通で廃止になりました。あのころは大変景気がよく、木更津そごうが鳴り物入りでオープンしたのですが、結局は10年後に廃業となり木更津市内の住宅が増え、人口が増加したわけではありません。

しかし瓢箪から駒ということわざがある通り、千葉から神奈川を訪れる観光客が増えたと聞いています。

池上季実子、明石家さんまも大竹しのぶも年をとり、体力は衰え・・・たものの、これからが真価を発揮する正念場といえましょう。
Commented by mokki_h at 2008-08-30 20:37
こんばんは、食いしん坊さん!
残念ながら、そのドラマを見ておりませんでしたが、いろんな人が出演されていたんですね。大竹しのぶさんは、『青春の門』の織江役をやっておられたのをよく覚えてます。あれはよかったですわ。織江も 大人に なりました♪ 
池上季実子さんはTV版の『愛と誠』が印象に残っております(個人的には映画版の早乙女愛役の早乙女愛さんのほうがもう断然好きだったんです、はい)。

<< 17才 めぐり逢わせ >>