山の花嫁

b0100078_204228100.jpg
b0100078_20434969.jpgFS-1127 フィリップス 400円
A面 山の花嫁  
B面 丘の上の家

小羊つれて お嫁に行くの
山をひとつ越えたならば
あなたの村よ
生まれた村が 遠くになるわ
 

 「鳥になった少年」に続いて1970年の5月か6月に発売された田中のり子さんのセカンドシングル「山の花嫁」です。びょーんびょーんと聞こえてくる琵琶(たぶん)の音と、こここーんいう打楽器の不思議な響きがちょっとエキゾチック。羊ちゃんと一緒に写った合成写真のジャケットが、なにかこう牧歌的かつ幻想的でいいですわ☆ 
 B面はなんとも呑気な「丘の上の家」。A・B面共に、山上路夫さんの作詞、三木たかしさんの作曲、高見弘さんの編曲。

あなたと暮らすの 光と風につつまれて いつも
朝日の中 会社へとあなたは行くでしょ
わたしは丘の上で いつも見送るの
b0100078_20442015.jpg

[PR]

by mokki_h | 2008-07-02 20:54 | 田中のり子 | Comments(0)  

<< あの素晴しい愛をもう一度 鳥になった少年 >>