人気ブログランキング |

光りある限り

b0100078_226481.jpg
b0100078_227944.jpgLR-2580 東芝音楽工業 400円
A面 光りある限り  
B面 ルッキン・アウト・マイ・バック・ドア
プッラキャンドル インダウィンドウ
コズアイフィール ガットゥムーヴ
オウ アイムゴーイン ゴーイン
アイルビーカミンホームスーン
ロンギズアッ シーザラーアイ


 1970年の8月に発売されたC.C.Rのシングル盤「光りある限り」です。ジョン・フォガティさんのしゃがれた歌声がじーんと胸にしみる、アーシーでソウルフルなバラード。間奏のサックスがまたグっとくるんです☆ 窓に灯りをともしてくれ 旅に出ようと思うんだ ずっと遠くへ いつか帰ってくるから ここに光がある限り 
 B面は、軽快で小気味のいいカントリー・ナンバー「ルッキン・アウト・マイ・バック・ドア」。のほほんとしたドブロの音がいいですわ。トゥートゥートゥー ルーッキン ナウトマイバックドー♪

by mokki_h | 2008-05-26 22:13 | C.C.R | Comments(2)  

Commented by 123123ta at 2008-05-26 23:30
こんばんは、123123taです。
当時、このシングル盤で私の周りでは「光ある限り」派と「ルッキン・アウト・マイ・バック・ドア」派とで真っ二つ。
私は、ギターのシャッシャカ・シャッシャカ・・・・・・の音が気に入り「ルッキン・アウト・・・・・・・」派でした。
Commented by mokki_h at 2008-05-26 23:45
こんばんは、123123taさん!
そういえばこのシングル盤は「光りある限り」がA面ですが、同じジャケットで「ルッキン・アウト・マイ・バック・ドア」がA面のものもありますよね。私もカントリー好きなので「ルッキン・アウト・・」も大好きなんですが、どっち派といえば「光ある限り」派であります!

<< ギリシャの唄 とまらない汽車 >>