人気ブログランキング |

硝子坂

b0100078_173012.jpg
NF-6006 キャニオンレコード 2400円

A面
1. 東京メルヘン 2. フルーツ 3. ヨーヨー 4. ゆめまくら 5. シティー・ライト
B面
1. 五月雨 2. ありったけさわやかに 3. 明日からごめんね 4. Good-bye 5. 硝子坂 6. サヨナラの後に・・・

b0100078_15591042.jpg1977年の2月25日に発売された木之内みどり様のアルバム『硝子坂』です。ジャケット写真撮影は広川泰士さん。A面の作詞はすべて松本隆さんが担当されています。1曲目は拓郎さん作曲の御存知「東京メルヘン」。編曲は石川鷹彦さん。1983年の1月に発売された、クーミンこと松尾久美子さんのリメイク盤(こちらの編曲は瀬尾一三さん)もgoodでしたが、やはりみどり様のオリジナルバージョンには勝てますまいて。b0100078_1604332.jpg2曲目からはバックの演奏も編曲もすべてラストショウが手掛けています(ストリングス・アレンジは瀬尾一三さん)。まずは実川俊さんの作曲による「フルーツ」。ここで歌われている果実は、はかなさが胸にしみるレモン、はじらいのオレンジ、ほろ苦さひとくちグレープフルーツの柑橘類三品+青い林檎。透明感のあるギターソロが美しい。3曲目はとんぼちゃんの市川善光さん作曲の、あなた行ったり来たり「ヨーヨー」。糸が切れあなたはもう帰らない、あー。4曲目は小泉まさみさん作曲の可愛らしいナンバー「ゆめまくら」。Blue Blue Dreamin' 恋なんて意地悪な夢です。浮かれ気分のピアノが楽しい。A面ラストは、はいこれ好きっ度☆☆☆☆☆マイケル・K・中村さん作曲の「シティー・ライト」。夜の丘にクルマをやすませて宇宙の両手に抱かれようよ。うーん素敵☆ レコードをひっくり返すと、B面はぜーんぶまるっと島武実さんの作詞で宇崎竜童さんの作曲ですの。1曲目は、百恵ちゃんに似合いそうな「五月雨」。いっしょに行きたかったの五月雨の中いっしょにね。イントロと間奏のハーモニカが気持ちいい。2曲目は思いっきり明るいカントリータッチの「ありったけさわやかに」。3曲目は、かっこいい疾走チューン「 明日からごめんね」。4曲目は、心にしみるロッカバラード「Good-bye」。お互い見つめてれば解りあえたはずね。5曲目は高田みづえさんのリメイクで広く知られている、アルバムタイトル曲「硝子坂」。聴き比べてしまうと、やはりみづえさんのドスの効いた節回しとその上手さには、まるで歯が立ちませんが、みどり様のか細くてせつなくて弱々しい歌もこれはこれでいいもんですよ。アルバムラストは、コンニチワの後にサヨナラはいりません「サヨナラの後に・・・」。

by mokki_h | 2008-01-05 16:08 | 木之内みどり | Comments(8)  

Commented by オロ9 at 2008-01-05 22:06 x
mokki_h様、ご挨拶が遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
あっ~!!! 私が公務でPCにアクセスできないうちに、木乃内みどり様の記事がたくさんアップされているではありませんか!!!
前にもご報告いたしましたが、昨年末にささやかながら賞与が出まして、かねてから欲しかったアーティストのCDを奮発して数枚購入して聴きました。
その中に木乃内みどり様のベスト盤もございまして、一度聴いてからみどり様の世界に夢中でございます。
こんなに素晴らしい楽曲の数々に遅ればせながらめぐり合えて幸せでございます。
これもmokki_h様の記事を拝見させていただいたおかげでございます。

硝子坂は高田みづえさんの力強い歌唱の魅力とは対照的な、いかにも「がらす」というような繊細な歌唱が魅力的ですね。
また今夜もみどり様の曲を聴きながら眠りにつこうかと思っています。
もちろん「おやすみなさい」をききながら♪
Commented by mokki_h at 2008-01-06 02:15
明けましておめでとうございます♪オロ9さん!
本年もよろしくお願いいたします!

お正月あの人大好きスペシャルの第2弾、『木之内みどり様プチ特集』でございますよ☆やっぱりみどりさんはいいですわぁ。でもあれなんです、まだビデオ壊れたままなので、可愛らしいユニフォーム姿の「水原勇気」が、見られないのですわ。こりゃ、この『野球狂の詩』をDVDでなんとしても手に入れねばなりますまい。それと『前略おふくろ様パート2』これもDVDセット欲しいですわ。あー動くみどり様が見たい、見たい、見たい!

Commented by ユッサ・えりと at 2008-01-08 00:46 x
また訪問させていただきました。
私も、まったく抑揚の無い歌い方の木ノ内さんの「硝子坂」がちょっと気に入っていました。高田みづえはやはりこぶしを振り回してきますからどうもなぁと思っていたのですが(世間的にはそれがウケたようですね・・・)。
Commented by mokki_h at 2008-01-08 20:57
こんばんは、ユッサ・えりとさん!
弱々しいところがいいんですよね、みどりさんの歌。そして、私はあの可愛らしい声が好きなんですわぁ☆そうそう、みどりさんには「こぶし」は無縁というか無理?ですもんね。
Commented by Nob at 2008-07-13 09:36 x
木ノ内さんバージョンは聴いた事がない気が・・・
でも、曲のイメージとしては合いそうですよね♪
本日はこちらでトラックバッキンガムさせて戴きます!
Commented by mokki_h at 2008-07-13 10:17
おはようございます、Nobさん!
おっ、本日のメニューは高田みづえさん版「硝子坂」なのですね。さっそく伺わせていただきます!(みどり様のキラキラ「硝子坂」も、なにかこう、かげろうみたいな儚さがあってなかなかよござんす。後で、ちょっと聴き比べてみてくださいませ)
Commented by ライト at 2009-07-08 11:29 x
はじめまして!
硝子坂、「エンカのチカラ」では原曲/高田みづえで出ていてやたらとムカついた記憶が…(笑)

で、本題(?)ですが、高田みづえさんのは陽光の照り返しもギラギラした硝子を想像してしまいます。
割れたらその欠片も刺々しく人を刺すようなイメージです。

対してオリジナルバージョンは、存在も見過ごしてしまいそうな、薄く割れやすい硝子を思わせます。
こちらは本当に「キラキラ消えた」という様に欠片さえも残さずに消えるような感じです。
まぁ、個人的なイメージですけど。
Commented by mokki_h at 2009-07-08 22:18
はじめましてこんばんは、ライトさん!

感謝の気持ちを込めまして、本日はみどり様の夏向けシングル「グッド・フィーリング」を選ばせていただきました。B面もタイトルからして夏、夏、夏のなっちゃんですし。やっぱり松本隆さんの歌詞はいいですね☆

氷と書いた 白いのれんが
今年も夏を 知らせます
あなたと食べた 氷イチゴは
今日も涙の 味します  あー

<< 縁起干支 おやすみなさい >>