人気ブログランキング |

花のささやき

b0100078_211699.jpg
DP 1691 日本グラモフォン 400円
A面 花のささやき  B面 花咲く丘に涙して

セ〜ノンコリ トゥポトライ ベ デ〜レ
レ〜コーゼ ベ〜レ ケェスタンノイントルノン テ


 1966年のサンレモ音楽祭入賞曲「花のささやき」と65年の入賞曲「花咲く丘に涙して」のカップリングで1970年に再発売されたウィルマ・ゴイクさんのシングル盤です。どちらかというとA面の「花のささやき」のほうがいいですわ。とくにウンチャチャンチャ・リズムに乗せて歌われる短調のところのメロディーが好き。セ〜ティフェルミ トゥポトライ キャピ〜レ ケアイ コルソタント マセリマスト センプレクィ。
 ところでゴイクってなんかへんですね、ゴイク。イタリアではGOICHをゴイクと読むのでしょうか?よくわかりませんが、そのまま読めばゴイチです、ウィルマ・ゴイチ。漢字で書けば入間吾一。吾一って古風でいいじゃないですか、吾一。路傍の石ですな。「吾一というのはね、われはひとりなり、われはこの世にひとりしかいないという意味だ。たった一度しかない一生を本当に生かさなかったら、人間生れてきた甲斐が無いじゃないか」毎日、授業が始まる前に『路傍の石』を読んでいただいたことを今でも忘れておりませぬ、雄山先生。

by mokki_h | 2007-08-27 21:07 | ウィルマ・ゴイク | Comments(6)  

Commented by 月本夏海 at 2007-08-28 00:36 x
どこまでも陽気ななかに、ちらっと切ない甘さが混じる名曲。
これぞ、チンクエッティ、伊東ゆかりのサンレモのすごさと言えましょう。好きですわ、この曲----☆
Commented by mokki_h at 2007-08-28 00:57
伊東ゆかりさんのカヴァーもよかったですよね☆あーいして あたしのすべてーを〜♪ そうなんです「ちらっと混じった切ない甘さ」にキュンとくるんです。
Commented by いちプロ at 2007-08-28 02:14 x
チンクエッティの「愛は限りなく」という名曲も この頃でしたね。
この頃のイタリアのポップスは名曲ぞろいですねえ
Commented by mokki_h at 2007-08-28 21:05
ノノレタ ノノレタ〜♪ こんばんは、いちプロさん!
「サンレモ音楽祭」っていう言葉の響きからして、いいですよね。
イタリアーノ タベテミーロ☆
Commented by sayako-c at 2007-08-29 22:25
こんばんは^^
「花のささやき」過去にUPしていたので、TB送信しました。
こういう可愛い方だったんですかぁー。
Commented by mokki_h at 2007-08-29 23:55
こんばんは、sayaさん!
今夜は非常に重い、というかまったく開けることができなくて、今ようやく繋がりました。
トラックバックありがとうございます!私もさっそくトラックバック返しさせていただきますね。

<< サヨナラの下書 一日だけの恋 >>