オール・ライト

b0100078_21341481.jpg
b0100078_21353457.jpgDP 1686 
日本グラモフォン 400円

A面 オール・ライト
Well All Right

B面 歓喜の海
Sea Of Joy

 短命に終わった世紀のスーパー・グループブラインド・フェイスの1970年の4月か5月(あるいはひょっとして6月)に発売されたシングル盤「オール・ライト」です。リハーサル中に記念にちょっと一枚撮ってみました風のジャケット写真がいいですね。マイクを握った演歌歌手みたいなスティーヴィー様と、それを見てニヤニヤしているリック・グレッチさんの間に立て掛けてあるクラプトンさんの赤い335が素敵。クラプトンさんがスネアを叩くポーズで、ジンジャーじいさんがギターを抱えているのは、ちょっとしたジョークなのでしょうね。

スティーヴィー「さてと、ジャムばっかりやっててもでもあれだし、何か他にやってみない?」
ジンジャー「わしの作ったあれはどうよ、ドゥーワッチュライク ドゥワッチュライク ドンドンドコドコ」
エリック「(あ〜、またあれか、スパイ大作戦。あれはちょっといやだなぁ・・)あ、バディー・ホリーなんて、どう?バディー・ホリー。」
リック「賛成、賛成」
スティーヴィー「おっ、バディー・ホリー!僕もけっこう好き」
ジンジャー「ドコドコドンドン。わしゃ何でもいいぞよ、ドコドコドコドコドンドンドン」
エリック「(ふぅ〜。適当に言ってよかったわ)バディー・ホリーに決定ね。ほいで、どんなのにする?」
リック「Well All Rightなんてどう?」
スティーヴィー「ウェルオールラ〜イ、ウェルオールラ〜イ♪」
エリック「(あー、スティーヴィーはホント歌上手いなぁ、いいなぁ・・)チャーチャチャチャーチャチャチャーチャチャッチャッチャっと、イントロこんな感じでギター入りまーす!」
[PR]

by mokki_h | 2007-07-25 21:45 | スティーヴィー・ウィンウッド | Comments(6)  

Commented by ヒロプトン at 2007-07-25 23:12 x
この写真は有名ですね。
因みに撮影場所はハートウッドエッジの一室ですね。
Commented by 123123ta at 2007-07-25 23:42
こんばんは、123123taです。
なるほど、このジャケット写真1枚で、そのようなストーリー、はたまた、そのような会話があったのか・・・・・・・!?
Commented by mokki_h at 2007-07-25 23:48
こんばんは、ヒロプトンさん!
このシングル盤、レーベルのところがおかしなことになっていて、A面もB面もどちらも「オール・ライト」になっているんですわ。針を下ろすとある時は、「オール・ライト」、またある時は「歓喜の海」がかかるという仕組みです。ただのミスプリントです。
Commented by mokki_h at 2007-07-25 23:52
こんばんは、123123taさん!
いえいえ、もちろんまったくの嘘ストーリーでございますよ。なーんとなくこんな感じの会話があったのかな?と勝手にあれこれ想像するのが好きなんです。
Commented by tsukimoto_natsumi at 2007-07-27 07:36
おは!です。このジャケ、なーんかすでにオレらやる気ないもんねって雰囲気が微妙に漂ってますですね〜。ちなみに、友人が買ったアルバムの方は、このジャケをセピア色にした写真が、ビニール袋とあの裸と金の飛行機ジャケの間に挟まっていて、あのカヴァーが見られないようになっていのを思いだしました。
Commented by mokki_h at 2007-07-27 08:19
遅刻しそうですが、おはようございまーす、tsukimoto_natsumiさん!ジンジャー・ベイカーさんとクラプトンさんの目が虚ろですもんね。とくにスティックを握ってトントコ太鼓叩くクラプトンさんは「はい、はい、ア〜ぁ」いう感じが濃厚ですわ。スティーヴィーさんはやる気満々な雰囲気がしますです。

<< どうなるの? 愛しておくれ〜ギミー・サム・ラビング >>