人気ブログランキング |

夏の感情

b0100078_19574544.jpg
b0100078_2012411.jpg
SOLB-153 CBS・ソニー 500円
A面 夏の感情  
B面 愛の序曲

お陽様の真下で
受け入れてもいい


 
 1974年6月21日発売のシンシアのシングル「夏の感情」です。b0100078_2015686.jpgレイラ風味の「傷つく世代」と似たタイプの疾走チューンですが、こちらはホーン・セクションが炸裂する濃厚なソウル風味。作詞は有馬三恵子さん、作・編曲は筒美京平さん、そしてバックの演奏はキャラメル・ママ細野さんのノリのいいベースにつられて思わず体がクィックィッと動いてしまいますね。シンシアの歌とキャラメル・ママの演奏がバッチリシンクロする「すーぎた日々のできごーと」や「通りぬけたひとたーち」のところもたまらなくかっこいいです。かっこいいといえば「お陽様の真下で」の発音が「オヒsummerノマシタday」と英語っぽく聴こえるところがまたかっこいい。「受け入れてもいい」の後の「あっあっあっあ」も、とっても情熱的で素敵です。

by mokki_h | 2007-04-10 20:10 | 南沙織 | Comments(2)  

Commented by Nob at 2007-04-11 12:19 x
このジャケット・・・初めて見ました。
今迄見た中で、一番可愛いですね♪
 
バックがキャラメル・ママだったんですか!
歌謡曲のバックをやっていたとは、ちょっと意外。
やはり、シンシアファンだったんですかね(笑)
Commented by mokki_h at 2007-04-11 21:03
こんばんは、Nobさん!
いいですよね、このジャケット。表情がいいですわ、私もこれが一番好きです。あと「ゆれる午後」のジャケットもけっこう好きです。

何かで読んだのですが、細野さんの話では「ごく普通にセッションの仕事として、キャラメル・ママがただ呼ばれた」らしいです。「なぜキャラメル・ママを使おうということになったのかは、全然わからないです」というようなことも書いてありましたよ。

<< 愛するハーモニー 私のレイラ >>