人気ブログランキング |

もずが枯木で

b0100078_15562911.jpg

SF-1 ビクターレコード 400円
A面 もずが枯木で  B面 お父帰れや

b0100078_15574354.jpg兄んさは満州へ行っただよ
鉄砲が涙で光っただ
もずよ寒いとなくがよい
兄んさは もっと寒いだろ


 1971年の2月に発足した日本ビクターさんのフォーク系の専門レーベル『SFシリーズ』の記念すべき第1号シングル「もずが枯木で」です。サトウハチローさんが書かれた反戦詩に、徳富繁さんという人が作曲された民謡調の寂しいメロディーを、岡林さんが静かなギターのみの伴奏で淡々と歌っておられますよ。シャーンと鳴る鈴のような音も効果的に使われています。B面の「お父帰れや」は白井道夫さんの作詩(山平和彦さんの「放送禁止歌」も白井さんの作詞です)、真木淑夫さんの作曲。メロディーがちょっとだけ違っていますが、赤い鳥が歌ったバージョンも広く知られておりますね。

せめて夢でも お父にあいてえ
クレヨンかかえて せがれが泣いた
お父の顔が かけねえとよ

by mokki_h | 2007-02-17 16:05 | 岡林信康 | Comments(0)  

<< 日本昭和村 手紙 >>