人気ブログランキング |

悲しくてやりきれない

b0100078_21274349.jpg
b0100078_21342696.jpgCP-1025 東芝音楽工業 370円
A面 悲しくてやりきれない  
B面 コブのない駱駝
悲しくて 悲しくて
とても やりきれない
このやるせない モヤモヤを
だれかに告げようか

 
 ザ・フォーク・クルセダーズの大ヒット「帰ってきたヨッパライ」に続く第2弾は「悲しくてやりきれない」です。作曲はトノバンさんですが、作詞が北山修さんではなくて、サトウ・ハチローさんなのですね。ぐにゃんと歪んだタイトルがジェファーソン・エアプレインみたいでサイケです。アングラの旗手っていうのがいいですね。1968年3月発売。
 
 B面の「コブのない駱駝」はイントロがバーズの「霧の8マイル」みたいでかっこいいです。メインのメロディーがなんとも古臭くて気持ち悪あれですが、曲調が変わるよくお聞きなさい〜以降のところはいい感じです。

胸に しみる空のかがやき 今日も遠くながめ 涙をながす〜

by mokki_h | 2006-11-16 21:51 | ザ・フォーク・クルセダーズ | Comments(0)  

<< ゴロワーズを吸ったことがあるかい 赤とんぼの唄 >>