人気ブログランキング |

タイト・ロープ

b0100078_20342732.jpg
SFL-1754 フィリップスレコード・グループのシェルター・レコード 450円
A面 タイト・ロープ TIGHT ROPE  B面 マスカラード THIS MASQUERADE

 レオン・ラッセルさんの日本でのファースト・シングルです。「タイト・ロープ」とは綱渡りの綱のこと。「ア・ソング・フォー・ユー」も良いですが、この「タイト・ロープ」は一段と粘っこくてかっこいいです。72年発売。

b0100078_20434158.jpgI'm up on a tightwire  
one side's ice and one is fire

I'm up on the tightrope 
one side's hate and one is hope

but the top hat on my head is all you see
and the wire seems to be the only place for me

I'm up in the spotlight  
oh does it feel right



かっこいい歌には、やはりかっこよく韻が踏んでありますね。
ジョージ・ハリスンさん風の物憂げなスライド・ギターはドン・プレストンさん?それともジェシ・エド・デイヴィスさんでしょうか。

b0100078_2047304.jpgB面の「マスカラード」は、カーペンターズやジョージ・ベンソンのヒットで有名な「マスカレード」です。ボニー・ブラムレットとの共作「スーパースター」もカーペンターズのカヴァーが広く知られておりますね。「スーパースター」はボニーさんが歌っていましたが(グルーピーの女の子の歌を、レオンさんが歌うわけにはいかなかったのでしょうね。)「マスカラード」は、ちゃんとレオンさん自身の歌を聞くことができます。

※ ボニーさんの「スーパースター」の美しいギターのオブリは、クレジットにはありませんが、クラプトンさんが弾いているように聞こえます。二度めのステージが始まる前に、甘く澄みきった響きを奏でるギターを弾いているスーパースターというのは、クラプトンさんのことに違いないと勝手に決めつけました。

by mokki_h | 2006-08-28 21:04 | レオン・ラッセル | Comments(4)  

Commented by sayako-c at 2006-08-28 23:32
お!レオン・ラッセルですね。ヒゲ長いですねぇー^^;
ちゃんと韻も踏んであるんですね。
マスカレードやスーパースターは、言われるようにカーペンターズでも有名ですね。「ア・ソング・フォー・ユー」もカーペンターズが歌っていましたね。カバーでしたでしょうか。
Commented by mokki_h at 2006-08-29 00:43
そうですね。カレンさんは「ア・ソング・フォー・ユー」もカヴァーしてましたね。カーペンターズは選曲のセンスもとってもいいですねぇ。
バングラデシュのコンサートの中で、メンバー紹介の時に、ジョージ・ハリスンさんがピアノの前に座っているレオンさんに「スタンダップ、リオ〜ン」と起立を促しておりましたが、レオン・ラッセルよりもリオン・ラッセルのほうが実際の発音に近いみたいですね。
Commented by Nob at 2007-03-24 18:04 x
そうそう、このジャケット・・・
マスカレードのイメージとは程遠いですよね。
でも、この時の訳は マスカラードなんですか!
結局、どういう意味なんでしょ・・・
Commented by mokki_h at 2007-03-24 19:34
「マスカレード」はマスク+アレード(?)じゃないでしょうかね。マスクは仮面の「マスク」で「マスカレード」は仮面を被ってどうのこうのっていう意味(たぶん)だと思います。

<< 3年ぶりに来日決定! MON AMOUR, JE V... >>