君に会いたい

b0100078_2101198.jpg

FS-1016 フィリップス 370円
A面 君に会いたい  清川正一 作詞・作曲
B面 ビート・トレイン  宮 ユキオ 作詞・作曲

カーナビー・ビート・サウンド・エージのアイドル!!
    ザ・ジャガーズ愈々デビュー
 

 ミニ・スカートとモッズ・ルックの発祥地であり、独特の雰囲気を持つスタイルやモードを生んだことで知られるロンドンのカーナビー・ストリート、そのカーナビー・ストリートの持つワイルドでパンチのきいた雰囲気を伝えるカーナビー・ビート・サウンドはより黒っぽいフィーリングと現代人に強く訴えるビッグ・ビートを持っています。ここに紹介するザ・ジャガーズは正にそのカーナビー・ビート・サウンドのスターと云える最高に個性的でネバッこいサウンドを持った6人組のエレキ・グループです。昭和39年4月に結成され、リーダーはドラムの宮ユキオで他のメンバー全員歌いながら演奏する6人編成のグループです。現在NET「どんなもんだショー」NET「VANミュージック・ブレイク」にレギュラー出演して、若い意欲を燃やして張切っています。

 [メンバー紹介]
宮 ユキオ(ドラムス)  沖津ひさゆき(トップ・ギター 唄) 
宮崎こういち(セカンド・ギター 唄)  岡本 信(唄) 
佐藤安治(エレクトーン)  森田己木夫(ベース)         

[PR]

by mokki_h | 2006-06-08 21:12 | ジャガーズ | Comments(2)  

Commented by kabuca12 at 2007-12-18 00:25 x
このジャガーズは始めに宮ユキオとプレイファイブと言う名前で活動してましたね。青山ミチ等とライブをしていました。当時の彼女はエネルギーもあってパワフルでしたが年を重ねるにつれエネルギーもなくなり、歌唱力も落ちついに消えていきましたね。私見ですが不摂生の果てでしょう。 プレイファイブの方もジャガーズに名前を変えて売れ出してくると、お決まりの金の配分方法による仲間割れで宮さんが追い出されてしまいました。宮さんが一番金をとっているのが他のメンバーには我慢ならなかったみたいですね。ただ実力は宮さんが年の功だけあってバンドのなかではぬけてたようにみえました。最近はまた仲良くライブをやっているみたいですね。私の知人が宮さんからドラムを譲ってもらいました。今だに持ってるかどうかわかりませんが、10年ぐらいまえの話ですが。
Commented by mokki_h at 2007-12-18 21:25
こんばんは、kabuca12さん♪
1年くらい前にBSでやっていた懐かしのGS大集合みたいな番組にもジャガーズの方々、出演されてましたね。宮ユキオさん、とってもお年を召されてましたが、元気よくドラム叩いておられましたよ♪ああいう番組いいですわ。なかなかああいった素敵なTVプログラムがないのがさみしいです。そういうわけで、今夜は私、アマゾンから今日届いた大好きなテンプターズのDVDをじっくり見るのであります。

<< ダンシング・ロンリー・ナイト 青い瞳 >>