人気ブログランキング |

予期せぬ雨

b0100078_20182212.jpg
b0100078_20185287.jpgUS-805 ユニオンレコード 500円 

A面 予期せぬ雨  B面 秋だもの 
 
一つの傘に
寄りそって歩く
恋人達
傘もない僕の目の中から
やみそうもない
雨が降ってきた


 知ってる人はみんな知ってる粟野の英雄のぼるおじさんが、それはそれはお気に入りだったという八事裏山フォーク・オーケストラのシングル盤「予期せぬ雨」ですよ。デビューシングルの「東京から船に乗って」とそれに続く「赤い潜水艦」がどちらもコミックソングで、それはそれで面白くてよかったのですが、やはりこういった真面目な歌の方が断然いいですもんね。マディー深津さんと谷口浩一郎さんの作詞・作曲、木田高介さんの編曲。国鉄名古屋駅のホームで撮影されたジャケット写真もイイ感じです☆B面は、左チャンネルから聴こえてくるエレキギターの歪んだ音がなんだか嬉しい、オールドタイムな味わいの「秋だもの」。

夏の残り火ゆらし 秋がしのび寄るよ
スズ虫の音が近く 秋を呼ぶ 秋を呼ぶ
b0100078_201938100.jpg

by mokki_h | 2009-10-15 20:24 | 八事裏山フォーク・オーケストラ | Comments(2)  

Commented by (Y) at 2009-10-16 10:43 x
おーおー、地元の雄・八事裏山フォークオーケストラに、こんな普通のジャケット/曲のシングルが有ったのですか?! しかも名古屋駅のホーム!! それにしても名古屋以外の人は「八事」を「やごと」とすんなり読めるのでしょうか?
Commented by 八事ハウジング at 2009-10-16 20:51 x
拓郎さんの「春だったね」風のイントロ(フルートの軽やかな音色がいい感じ)から、猫の「地下鉄に乗って」みたいな本編へと進む日本語フォークロックの傑作ですわ。サビのところでなにかこうメロウでお洒落な雰囲気にカラっと変りますが、これはサビの部分を谷口さんが、それ以外の全体部分をマディー深津さんが、それぞれ作詞・作曲されたということです。

<< 通算1000本安打達成 記念特... 通算1000本安打達成 記念特... >>