春なのに

b0100078_21523018.jpg
SNH-1031 フィリップスレコード 見本盤 
A面 春なのに  
B面 春なのに(インストゥルメンタル)
 
春なのに 春なのに ため息またひとつ

1983年の1月11日に発売された柏原芳恵さんの大ヒットシングル「春なのに」の白レーベルの見本盤です。タイトルの右側に大きくそして誇らしくドドーンと表記(これは見本盤だけで、通常の市販シングルのジャケットにはタイトルと芳恵ちゃんのお名前が書いてあるだけでございます。シールみたいな発売日の告知ももちろん見本盤だけですわ)してあるように、中島みゆき様の作詞・作曲で、編曲は服部克久さんとJ.サレッスさん。B面には「春なのに」のインストをスペシャル収録(通常盤のB面は、みゆき様作詞・作曲の「渚頼り」)してありますのよ。
b0100078_2153545.jpg
b0100078_21532462.jpg

[PR]

by mokki_h | 2009-02-25 21:59 | 柏原芳恵 | Comments(7)  

Commented by (Y) at 2009-02-26 21:20 x
この人の垂れ目で三白眼は、どうしても子犬のそれを思い出してしまいます。ところで私のは正規盤で、ジャケットの裏側には最新アルバムとして「春なのに/柏原芳恵」2月10日発売★予約受付中★とあります。紅茶の美味しい喫茶店♪ もいいですが、個人的には あそこから あの場所から 愛を始めたいの〜♪が大好きです。でもでも、白状すると朝倉理恵様のがもっともっと好きです。
Commented by mokki_h at 2009-02-26 23:05
こんばんは、(Y)さん!
たれ目でどことなくぼぉっとした雰囲気がよろしかったですね、芳恵ちゃん。似たような名前の榊原郁恵ちゃんよりも柏原芳恵ちゃんのほうが[どちらかといえば、敢えてどちらかを選べというならば、どうしてもどちらか一方を選ばなければならないとするならば]好きでしたわ。そして一番のフェイバリット・ソングはといいますと、やはり、紅茶の美味しい喫茶店なんとかかんとかグッバイバイバイ♪です。おぉ、そうでした。(Y)さんは朝倉理恵さんがたいそうお好きだったのでしたね!
Commented by (Y) at 2009-02-28 15:18 x
こんにちは、mokkiさん!
そうなんです。朝倉理恵様が大好きなんですよ。チョッと疲れたなあ、とか、チョッと参ったよなあ、と言う時にターンテーブルに乗せるんです。そうすると、実にほんわかとした気分にしてくれるのですよねえ。そうそう、藍美代子さんの 青いミカンが実ったぁ〜 ふるさとの丘に〜♪もそう言う時には同時に棚から一掴みです。
Commented by mokki_h at 2009-03-01 04:46
おはようございます、(Y)さん!
やはり贔屓のお方のレコードは格別ですものね☆さてさて、先日ちょっとだけ話題になりましたところの『今月の検索ワード・ベスト10』の最終結果が出ましたよ!その前に3週間前の2月7日付のチャートをふりかえりますと
1位 こまどり姉妹さん  2位 坂口良子さん  3位 児島美ゆきさん  4位 木之内みどり様  5位 安倍律子さん 6位 水沢アキさん  7位 桜田淳子さん  8位 吉永小百合さん  9位 松平純子さん  10位 東てる美さん  となっておりましたが最終日の2月28日付チャートでは

Commented by mokki_h at 2009-03-01 04:47
ジャジャーン! 1位 坂口良子さん(かすみちゃんはやっぱり不動の1位ですわ) 2位 松平純子さん(ぐーんとジャンプアップ!水着キャンペーンの効果絶大☆) 3位 マリナブラディさん(はて?)4位 児島美ゆきさん(3月に登場していただく予定でございます) 5位 木之内みどり様(みどり様にもぜひ!) 6位 こまどり姉妹(後半やや伸びず) 7位 桜田淳子さん(安定した人気の不世出のアイドル) 8位 奈良富士子さん(ライバルの小林麻美さんはランクインせず) 9位 安倍律子さん(Oh!ビューティフルタッチ!かつてのチャンピオンもここのところ低迷) 10位 東てるみさん(「てる美」表記と合わせれば6位あたりに食い込むかもねぎ)

Commented by (Y) at 2009-03-01 18:13 x
Good evening! えーっ? 小林麻美さんは圏外ですか…。それはちょっと残念。児島美ゆきさんには期待しておりますよ。ところで東海地区代表としては、若き頃のあべ"シーちゃん"静江さんの美貌も捨て難いのですが…。あ、これ検索ランキングとは関係なかったですね(笑)。
Commented by mokki_h at 2009-03-01 21:16
こんばんは、(Y)さん!
残念ながら、小林”エチケットライオン”麻美さんも、吉永小百合さんも、水沢アキさんも2月分は圏外でありました。3月分は半分終了したあたりと、最終日分に分けてまた発表させていただきます!

そういえば、しーちゃんは、まだ一度も登場していただいておりませんでした。ま、あせらず慌てず、ぼちぼちいかせていただきますね!

<< 白い魔魚 ワシントン広場の夜は更けて >>