人気ブログランキング |

ふたりは奇跡の中で

b0100078_2046695.jpg
b0100078_20472139.jpgSV-2280 ビクターレコード 500円 
A面 ふたりは奇跡の中で  
B面 別離の唄
 
二人とも苦しくて
泣きながら逢いつづけた
雨に濡れた 肩を寄せ
街の 街の 片隅


 1972年に発売された仲雅美さんのシングル盤「ふたりは奇跡の中で」ですもの。橋本淳さんの作詞、筒美京平先生の作・編曲。ベースが刻むドンデンディンデンドンディンダンデンいうフォー・ビートのリズムがじつにじつにかっこいいんですわ☆ピンクなジャケット写真の仲雅美さんのツヤツヤしてちょっとフニャフニャした髪の毛もかっこいい。B面「別離の唄」も橋本淳さんの作詞、筒美先生の作・編曲。別離と書いて「べつり」でなくて「わかれ」と読んでくださいね。そう、「わかれのうた」です。

愛する君の為に 覚悟はできた
青いリンゴを君と 二つに分けて
愛の証しのために 大地に埋めよう

by mokki_h | 2009-01-28 20:49 | 仲雅美 | Comments(4)  

Commented by (Y) at 2009-01-29 00:30 x
仲雅美さんと言えばTVドラマ「冬の雲」での恋人役、大谷直子さんをどうしても思い出してしまいます。清純さを絵に描いたような役どころを演じておられましたね。そういえば僕も当時「ポーリュシカボーレ」を迷わず買った一人です。
Commented by mokki_h at 2009-01-29 01:03
雲流れる ロシアの大地に ふんふふふふふふ ふんふんふんふん ふんふふふふふふ ふんふーん♪
やっぱり、(Y)さんも「ポーリュシカポーレ」を買われましたか!あれは大ヒットしましたよね。あのトロイカ風の哀愁メロディーは日本人の心にじつによくフィットしますもんね。

そうそう、『冬の雲』私も見てました。それから、これも前にどこかで同じようなことを書いたような気がしますが、仲雅美さんと言うと、ど根性ドラマ『あかんたれ』に登場する達磨堂の若旦那役の仲雅美さんが忘れられませぬ☆
Commented by John at 2009-02-02 00:30 x
とりあえず一気に3つ目です^^

「ポーリュシカポーレ」はおいらも好きですが、確かロシア民謡が原曲なんですよね?TVドラマやCMのなかでいろんなヴァージョンを耳にします

実はmokkiさんの記事のカテゴリの中で仲雅美は目についた1人なんですが、この人の曲ってB級っぽく感じはすれどもええ曲多いですよね~
mokkiさんも書いてらっしゃいますが、沖雅也と一瞬間違えそうになることは度々ありました
この曲のジャケットに関してはちょっと西城秀樹っぽくもありますが…(^^♪
Commented by mokki_h at 2009-02-02 21:53
こんばんは、こんばんは、もひとつおまけに、こんばんは、John さん!
ポーレシュカポーレ、あれ?ポーレシカポーレ、ポーリュシュカポーレ、ポールシカポーレ、ポーリュシカポーレ、ポールシュカ、ポーレシ、ポーリュシ、あー、ポーレポーレ。あぁ、ごめんなさい。どれが正しいのかよくわからなくなってしまいましたが、あれは聞いてよし、歌ってよしのホントいい歌でした。

仲雅美さんも沖雅也さんも、綺麗な顔立ちがなにかこう上品な感じでよろしかったですね。

<< こんばんわ 百人の男 >>