<   2009年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

ローリング・ストーンズが鳴ってた

b0100078_21455430.jpg
06SH 149 CBS・ソニー 600円 

A面 ローリング・ストーンズが鳴ってた  
B面 20才になったら 
 
小雨に煙る 寒い日だった
僕は君が とても欲しくて
海辺へ向けて ドライブ 君を乗せて ドライブ
ローリング・ストーンズが鳴ってた


 1977年の4月21日にCBS・ソニーさんから発売された古井戸のシングル盤「ローリング・ストーンズが鳴ってた」です。チャボこと仲井戸麗市さんの作詞・作曲(リード・ボーカルもチャボね)、大野雄二さんの編曲によるアップテンポのかーっこいいロック調ナンバー。ほんの一瞬「ホテル・カリフォルニア」のそれを思わせるツインリードのタララタララいう終盤のギター・フレーズがまたいいんですわ☆そしてB面が、胸にじーんとくるフォーク・ナンバー20才になったら」。はい、こちらは、加奈崎芳太郎さんの作詞・作曲、そしてリードボーカルですよ。白レーベルの見本盤。

そんなに急がないで はじまったばかりさ
そんなに急がないで 越えていくための道は遠い
b0100078_21463390.jpg

[PR]

by mokki_h | 2009-09-25 21:48 | 古井戸 | Comments(0)  

ドリフのほんとにほんとにご苦労さん

b0100078_203428.jpg
b0100078_20342833.jpgTP-2273 東芝音楽工業 400円 
A面 ドリフのほんとにほんとにご苦労さん  
B面 冗談炭坑節 
 
いやじゃありませんか
学生さん
試験試験とせめられて
恋をしている暇もない
せめて知りたや
キスの味


 1970年の4月25日に東芝音工さんから発売されたザ・ドリフターズのシングル盤「ドリフのほんとにほんとにご苦労さん」ですよ。野村俊夫さんの原詞で、なかにし礼さんの替詞(なかにしさんがちょっとばかり手直しされたのでしょうね、きっと)、倉若晴生さんの作曲、川口真さんの編曲。一番から順番に、加藤茶さん(いやじゃありませんか花子さん)→仲本工事さん(学生さん)→荒井注さん(チョンガー)→高木ブーさん(新婚さん)→いかりや長介さん(家の山の神)→全員(いやじゃありませんか男なら)と各人のソロがそれぞれに合った違う雰囲気に的確に転調されていい感じで展開していきます。長さんのおなじみの「しゅっぱーつ!」とか「つづけーっ!」とか「つぎぃぃーっ!」とか「元気を出してーっ!」とか「いこうかーっ!」とか「つっこめーっ!!」いう威勢のいい掛声が、歌の合間に、じつに心地よく響き渡るんですわ☆B面は、民謡の炭坑節に、なかにし礼さんの面白可笑しい歌詞をつけて、川口真さんの編曲で歌われる、のんびりムードの「冗談炭坑節」。

ハァー 朝もはよからヨー 
新婚さんはナイ ハヤロヤッタナイ
めしも食わずにヨー
チュッチュチュッチュしてるナイ
すぐに飽きるよ
b0100078_20344693.jpg

[PR]

by mokki_h | 2009-09-23 20:40 | ザ・ドリフターズ | Comments(4)  

二十才になれば

b0100078_7473974.jpg

B-43 ブラックレコード 500円 

A面 二十才になれば  B面 紅い花 
 
二十才になれば 長い髪を切るの
二十才になれば 優しくなるの
二十才になれば タバコをやめて 結婚するの
優しい人に いつもいつでも 抱かれていたい


 1975年の8月25日にブラックレコードさんから発売された伝説の女性シンガーソングライター佐井好子さんのデビュー・シングル「二十才になれば」です。同じ日に発売された、全曲佐井さんご自身の作詞・作曲、大野雄二さんの編曲によるファーストアルバム『萬花鏡』(BAL-1003 ブラックレコード 2300円)からのシングルカット。佐井さんのブルージーでぐっとくるかっこいいボーカルを支えるバックの素晴らしい演奏は、石川鷹彦先生のアコースティック・ギター、松木恒秀さんのエレクトリック・ギター(アコースティックも)、岡沢章さんのベース、田中清司さんのドラムス、ラリー寿永さんのパーカッションに、大野雄二さんのキーボードで、録音は1975年の5月から6月にかけて行われております。B面も同アルバムからのカット「紅い花」。

紅い花おりた 水面ににじんだ
あたし 子供じゃないからね
ケンちゃん あそんであげない
ケンちゃん あそんであげない
b0100078_751661.jpg

b0100078_20554513.jpg
b0100078_20562638.jpg
b0100078_20565011.jpg

[PR]

by mokki_h | 2009-09-20 20:58 | 佐井好子 | Comments(4)  

ああせつなき我が心

b0100078_6523589.jpg
TP-4064 東芝音楽工業 450円 

A-1 さいはてに泣く  A-2 放浪哀歌
B-1 ああせつなき我が心  B-2 星空はるか
 
霧にさみしく濡れながら 涙ぐんでる街の灯よ
何処へあの娘は消えたのか 今日もたずねて夜が更ける
ああせつなき我が心


 1965年(たぶん)の12月5日に発売された克美しげるさんの4曲入り17cmLP盤です。b0100078_653222.jpg東芝さんご自慢のエヴァークリーンの赤盤で、ガリ版印刷の白レーベルの見本盤っていうところがこれじつに美味しいわけですが、それはそれとして、ここでの注目は、十二村哲さんの作詞、小林郁夫さんの編曲による作曲者不詳(採譜は根性誠さん)のB面の1曲目、「ああせつなき我が心」なのであります。歌詞だけ見ると「金も無ければ意地も無い あるのはあの娘の夢ばかり(三番のあたま)」なんていう調子の嘆き節が続いて、なんともしみったれ軟派でおよそ男らしくない歌に思えてしまいますが、そのメロディーは竹越ひろ子さんの「東京ながれもの」(藤圭子さんも「圭子の夢は夜ひらく」のB面でこれを披露されておりますが、こちらも最高にかっこいいですわぁ☆)とまったく同じの、異名同曲。

あの娘しのんで 飲む酒が
恋のなげきを はらすなら
ひとり酒場の かたすみで
なんで男が 泣くものか
ああせつなきわが心
b0100078_6535137.jpg

[PR]

by mokki_h | 2009-09-17 07:01 | 克美しげる | Comments(2)  

恋旅行(アメリアッチ)

b0100078_21214633.jpg
b0100078_21233170.jpgSV-439 ビクターレコード 330円 

A面 恋旅行(アメリアッチ)  
B面 この胸のときめきを 

浩:うれしい?ふたりの恋旅行
知子:きまっているわ うれしいに
浩:僕を愛してくれるかい
知子:きかなくたって わかるでしょう


 1966年の7月に発売された小川知子さんと久保浩さんのデュエット・シングル「恋旅行」ですよ。女優でもあり美人歌手でもある知子さんが、誰でも知っている大ヒット曲「ゆうべの秘密」で東芝さんからデビューされたのが1968年2月のことですから、それよりも約1年半前にビクターさんから発売された、佐伯孝夫さんの作詞、吉田正さんの作・編曲によるこちらの青春デュエット歌謡の傑作シングルは知子さんのホントのデビュー盤。バックのアメリアッチ風オーケストラのパンチのきいた演奏がこれまたイカしてます。1番→2番→3番と、知子さんと浩さんの上下が入れ替わるところもいいですわぁ☆

知子:幸福いっぱいなんだけど
浩:誰かのじゃまが気にかかる
知子:いじめないでね ひどいわよ
浩:いじめるなんてこの僕が

浩:一番きれいだ 今日の君
知子:そっとでいいの キッスして
浩:濡れて可愛い 泣きぼくろ
知子:何だか夢を見てるよう

B面は、知子さんの単独ソロで「この胸のときめきを」。ダスティ・スプリングフィールドさんの大ヒットナンバーと同じタイトルですが、まったくの同名異曲で、こちらも佐伯孝夫さんの作詞、吉田正さんの作・編曲によるオリジナル青春ナンバー。

ラベンダー色の 灯がともり
恋はすてきよ すてきなものと
こっそりささやく 街の風
[PR]

by mokki_h | 2009-09-12 21:28 | 小川知子 | Comments(4)  

悪魔にくちづけ

b0100078_2219655.jpg
b0100078_2221067.jpgTP-10565 東芝EMI 600円 

A面 悪魔にくちづけ  
B面 スリリング
 
悪魔が飛んでる
ミッドナイト
何かが起りそう
そういうあいつの八重歯が
謎めいて光るの


 1979年の4月20日に発売された、岡広いづみちゃん(ジャケット写真の一番左の青パンのちょっと初期のジェフ・ベック先生っぽい髪型の子)と渡井なおみちゃん(真ん中のピンクパンの可愛い子ちゃん。くいっと曲げた左手首と人差し指がまた可愛いです☆)と北川まゆみちゃん(一番右の黄パンの子)の三人組=フィーバーのシングル盤「悪魔にくちづけ」です。サビのところで「ラブ イズ フィーバー 心の砂漠に ラブ イズ フィーバー 吹き荒れてハリケーン」と、グループ名を歌ってしまっているところが、なにか虚を突かれた感じがしていいんですわ。森雪之丞さんの作詞、佐藤健さんの作曲、船山基紀さんの編曲。B面はTBS系で毎週土曜日の午後に放映されていたバラエティ番組『笑って笑って60分』内のミニシリーズ[哀愁学園]の主題歌「スリリング」。麻生香太郎さんの作詞、佐々木勉さんの作曲、大村雅郎さんの編曲。

オレンジの剣かざして
ひとり行くよ スリリング
愛するきみのために
ヘイヘイヘイヘイ
b0100078_22221745.jpg

[PR]

by mokki_h | 2009-09-08 22:23 | フィーバー | Comments(10)  

ジョニーはどこに

b0100078_16272219.jpg

朝日ソノプレス 190円
 
b0100078_1642306.jpg 1965年の8月9日に発行されたソノシートブック『朝日ソノラマ JUKE BOX21 ジョニーはどこに』ですよ。
 A面に収録されているのが音楽に魅せられたかわいい妖精シルヴィ・バルタン星人さんと旦那さんのジョニー・ア(ハ)リディさん主演の青春映画「ジョニーはどこに」の主題曲。ジャケット写真にもバルタンさんのお写真が使われていることだし、歌ももちろんご本人さんなのね、と勝手に決めつけてしまってはいけませぬ。はい、可愛い声でキュートに歌っておられるのは、ミッチー★サハラさん。


(ドンタッタドンタッ ドンタッタドンタッ)

ティラ ダッダッー ダーラ ディアダー

イラ マルシェ ルロンデリュ
ル ジュールラ ニュイッ コマンペルデュ
ダンセットゥ ヴィルイラ マルシェー
プール ホトゥル ヴェー
アナムール キィルナ ジャメ ピュウブリェ
デザミキィ オージュールドゥイ ソンマリエ
イルナリアン ルトゥルヴェー ゼットゥヴィル ウイレナーン 

イラ マルシェ ルロンデリュ
ル ジュールラ ニュイッ コマンペルデュ ダンレリュ
ダンセットゥ ヴィルイラ ルビネ
ヴェル ソン パセ
アソン グラン ダムールイル ネ プリュリアン レステ
ソンメイ ユーラミ リュイ エテ エトランジェ
イルナリアン ルトゥルヴェー ダンセットゥヴィル ウイレナーン 

(ブルージーでかっこいいペンペンギターの間奏が入りますの)

イラ マルシェ ルロンデリュ
ル ジュールラ ニュイッ コマンペルデュ ダンレリュ
エ コムジュリュイ スゥリエ イルマラコンテ
イルマディ セデュラン パセ キサンヴァ
ジュヌスゥイ カンネトランジェ パルドネモア
ジュネアン ルトゥルヴェー ダンセットゥヴィル ウイレナーン
b0100078_16274969.jpg

b0100078_16284680.jpg

B面は、小野崎孝輔さんの編曲・指揮で、ニュー・サウンズ・ポップス楽団の演奏による、ジャン・ポール・ベルモンドさん主演の映画「ある晴れた朝突然に」の主題曲を。 
b0100078_16374622.jpg
b0100078_16382753.jpg

[PR]

by mokki_h | 2009-09-06 16:43 | シルヴィ・バルタン | Comments(6)  

風と共に去りぬ'76

b0100078_181340100.jpg
b0100078_1814547.jpgSFL-2098 ヴァーティゴレコード 600円 
A面 風と共に去りぬ'76  
B面 夏の日の恋
 
タラーララー
タラーララー
タラーララーラ
タラーララー


 ザ・フーのロック・オペラ『Tommy』の映画におけるサントラの編曲・指揮をつとめておられたマーティン・フォードさんの楽団マーティン・フォード・オーケストラの1976年の7月25日に発売されたシングル盤「風と共に去りぬ'76」です。誰もが知っている映画『風と共に去りぬ』の主題曲「タラのテーマ」を、40名からなるストリングスの華麗なメロディーを生かしながら大流行のディスコ・サウンドでゴージャスに料理した作品。曲のあちこちでピーター・フランプトンさんみたいなトーキング・モジュレイターのもがもがいう音が聴こえてきますよ。B面はパーシー・フェイス・オーケストラの演奏で広く知られる、映画『避暑地の出来事』の主題曲「夏の日の恋」のディスコ・バージョン。
[PR]

by mokki_h | 2009-09-04 18:17 | サントラ | Comments(9)  

コンパクト7 渚ゆう子

b0100078_20544024.jpg
b0100078_205518.jpgTP-4259 東芝音楽工業 600円 

A1. 京都慕情 A2. 二人の大阪 
B1. 京都の恋 B2. 夏の日の想い出
 
苦しめないで
あゝ責めないで
別れのつらさ知りながら
遠い日は二度と帰らない
夕やみの桂川


 林春生さんの作詞&ベンチャーズの作曲による「京都慕情」(1970年12月1日発売)と「京都の恋」(1970年5月25日発売)という京都ソングを代表する二大ヒットナンバーをそれぞれA面とB面の1曲目にもってきた、渚ゆう子さんの33回転の4曲入りお徳用17cmLPですよ。赤いスケスケの素晴らしいミニのお召し物で可愛いらしいポーズをとっておられるゆう子さんがとってもとっても素敵ですわぁ☆しっとりした「京都慕情」と疾走感溢れる「京都の恋」。私は、こっちのほうが好き。あ、ボクはこっちだなぁ。あらら、ワチきはこっちがいい。ほー、ウチはこっちやワ。へほ、アタイはこっちだわさ。ほふほふ、あてはこっちだス。ひょ、わったいはこっちだの。ぬふ、うらはこっちぶべ。べぼ、だばばばごっぢぶぶ。ぴぽ、ぱぴぷぺぴぽ。しゅしゅしゅ、きゅきゅきゃきゅきゃきゅ。ねなね、ぬーんふぬんなねのんのん。ってな調子で、皆様の好みはおそらく半々にわかれるでしょうが、このコンパクト盤ではいちおう「京都慕情」が「京都の恋」を抑えてA面の座についておりますね。B面2曲目の「夏の日の想い出」は日野てる子さんの1965年の大ヒット曲のカヴァー。
b0100078_20554480.jpg

b0100078_20562222.jpg
b0100078_2057056.jpgTP-10098 東芝EMI 600円

A面 京都の恋
B面 京都慕情

恋によごれた 女は
明日から
白い京都の 片隅に
想い出をすてるの
想い出をすてるの


 ひゅー!お着物姿もじつじつによろしゅうございます☆はい、こちらは、余計な曲は入れないで、肝心の京都ソング2曲だけをそのままカップリングした、1976年の再発盤シングルでございます。ジャケットではタイトルの字体もそのサイズも同じで、どっちがどっちとはいえない両A面スタイルですが、レーベル面とジャケット裏の歌詞カードの位置を見れば一目瞭然、はっきりくっきり「京都の恋」がA面になっていますよ。

おまけ
[PR]

by mokki_h | 2009-09-01 21:03 | 渚ゆう子 | Comments(8)