カテゴリ:梶芽衣子( 1 )

 

ふて節

b0100078_21574699.jpg

SN-1309 テイチク 500円
A面 芽衣子のふて節  B面 おんなはぐれ唄

 かっこいい!「女囚701号さそり」こと梶芽衣子さんの1973年発売のシングル盤「芽衣子のふて節」です。ジャケットの挑発するような刺激的なポーズがたまらんです。首の傾け具合、ポケットにちょこっと差し込んだ右手、ぶっといベルト、襟元にひっかけたサングラス、どれもじつにかっこいい。レコードに針を下ろすと、いきなり下品なファズギターがビャビャビャビャビャビャ ビャビャ〜ンビャビャ〜ンと鳴り響き、マカロニウェスタンを思わせる哀愁のトランペットがこれに続きます。

覚めた女が吐く ふてぜりふ 
見なきゃよかった 夢から覚めて


大ヒットした「怨み節」と同様、台詞のような歌い回しが特徴です。歌はさほど上手いわけではないのですが、声がいいですね。声がいい。容姿よければ、声もよし。ああ文句なし。
[PR]

by mokki_h | 2007-01-09 22:06 | 梶芽衣子 | Comments(2)