「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:タモリ( 1 )

 

戦後日本歌謡史

b0100078_16521958.jpg

TAMORI-3 アルファレコード 2800円

 1981年発売の莫迦莫迦しくも可笑しい大傑作パロディ・アルバムタモリ3戦後日本歌謡史で2006年を締めくくるとしましょうかね。

【まずはA面 昭和21年〜38年まで】
昭和21年/日本降伏文書調印式……マツカサ元帥
赤いサンゴに顔面ぶつけ 黙って潮吹くマッコウ鯨
     サンゴの唄(唄・波路道子)

昭和22年/素人のど自慢合戦風景
割れた桶 臭う風 オワイ出船の コエの香うれし
     たそがれのオワイ航路(唄・不詳)

入院ブギウギ 頭ズキズキ 身体ズタズタボロボロ 
     入院ブギウギ(唄・赤置シズ子)

昭和26年/『うたごえ運動』に参加するある労働者の声
患者の腕まくれば お注射のとき 
関係ないけど 射てば保険入る  
     オチューシャ(唄・不詳)

女ども スズメ スズメ お馬が通る
     全国浪人予備校生(唄・不詳)

おキュウ小僧は 暖ったかい 男らしくて強情で
燃えるモグサを背にしょって
     おキュウ小僧(唄・愛田勝彦)

ドテラ羽織って 神輿を担ぎ 仇名スマタの洗い熊
     おカミさん(唄・春日八幸)

私と歌謡曲……竹村勘一
グラグラ釜が真っ赤っか 昆布がクルリと輪をかいた 
ホ〜イのホイ
     グラグラコンブ(唄・三橋美起也)

昭和32年/上野駅で……集団就職で東京に勤めるある若者の声
もう私 奥様だけです 他所じゃモテない もっと抱いて
フルーツ お新香 取ってもいいね
     東京ホストクラブ(唄・トランク坂井)

昭和33年/映画『おいらを呼ぶドラマ』から
テレビのドラマ ヤクザのドラマ 
ドラマが始まりゃ おいらを呼ぶぜ
煉瓦がわりに テレビを叩きゃ 
ブラウン管も 吹っ飛ぶぜ
     おいらを呼ぶドラマ(唄・牛原寅次郎)

黄身とぼくとを水に入れ まわりの人は茹でるけど
     ユデタマ(唄・ミッキー山下)

昭和33年/ロカビリー喫茶……ミッキー山下の声
パパはなんでも知っている クセも肉体も知っている
可愛いあの娘の内股の 小さな青い丸いアザ
     パパはなんでも知っている(唄・平野雅章)

チョイとセケメのコレハでハラメ
ヘケの間にやらホコメ酒
     セーケメ節(梅木いとし)

あそこはフジヤマ・ママ やって来たのはノータリン
山は白金 空青く
     フジヤマ・ママ(館田久彦)

私と歌謡曲……大林巨船
そこは ステテコ 腹巻き ダボシャツスタイル 
今日初めて着たのさ
     テキヤスタイルのお兄さん(唄・ダニー池田とパラゾールキング)

昭和37年/第四回日本アルバム大賞
星よりの使者は 月光仮面だ 
あの子はいつも 狂ってる
     伊豆でも梅を(唄・足幸夫)

垢と泥とが着物を染めて 俺の股間に はずむ音
     放浪三年生(唄・馬木一夫)

スキヤキだけど 肉がないのさ 豆腐とネギとシラタキが
     肉のフラメンコ(西小輝彦)

昭和38年/映画『大学のバカ大将』から
師走だなぁ 僕は12月になると いつも師走なんだ 
いいだろう
     君といくつまでも(唄・葉山雄三)

【B面にひっくりかえします。B面は昭和39年〜55年まで】
昭和39年/オリンピック開会式
ハラをサイタ ハラをサイタ まっ赤なハラを
     ハラをサイタ(唄・ダイク真木)

昭和42年/日劇前……GSブームに眉をしかめる良識派の声
ビルと人家に 囲まれて 静かに眠る 
ブルーブルー ブルーエンペラー
     ブルー・エンペラー(唄・ジャッキー佐藤とブルー・コメットさん)

Oh ブリーフ Oh ブリーフ ぼくの下着を 早く替えよう
ボロだけに ボロだけに 買い換えよう 汚れたぼくの褌を
     ボロだけに(唄・タイガージャー)

フキさ ネギさ イモさ キャベツ ゴボウなんだ 野菜のすべて
     フキさネギさイモさ(カーナーツービート)

昭和45年/万博会場にて……興奮する関係者の声
さようなら さようなら この世の国から
     世界の国からさようなら(三波伸夫)

打てどせつない 内野ゴロ ああ 長嶋は今日もダメだった
     長嶋は今日もダメだった(富士山田弘とプールサイド)

私と歌謡曲……大山政子
靴ひも 剃刀 田舎のお店 漬物 鋸 卵とワカメ
     クツヒモ・カミソリ(唄・八代ひろし)

私と歌謡曲……オスキとヒーコ
お金などないわ ウジさえもわかぬ 二人はオニアザミ
     昭和オニアザミ(おくらと拓郎)

昭和46年/日本列島改造論……田中丸栄
君たち田舎の子 ぼくたち都会の子 
Hey Hey Hey Hey Hey Hey
来るなこちらへ ぼくらの世界へ絶対来るな
     田舎の子、都会の子(高ひろみ)

昭和47年/横田庄一グアムより帰還
USO!気を落ち着け 息吸うだけで 胸焼けする 気持ちも悪い
     USO!(唄・ピンカラレディ)

次の 奴は ア〜エロティック 若く揺れる胸
丸出しでかまわない 時間よ どなれ 20歳の自前の金で
     時間よどなれ(唄・矢沢平吉)

昭和54年/教育テレビから……矢沢平吉
胡麻まじりの紫 糸も波も消えて
     勝手にダイドコロ(唄・カザンオールスターダスターズ)

昭和54年/オールナイト・ニホンから……タモソ
傾きかけた 便器の中を わずかに 水は流れ
     施設の中で(唄・松林痴春)

昭和54年/ドラマ『金玉先生』から
アラサット だいたい来週デイト 阿佐ヶ谷で
     来週デイト(唄・田畑俊彦)

昭和55年/武道館で山口友恵ラストコンサートから
フライドチキンの モッキン街道 あなた動悸が息切れなんだわ
     モッキン・バード街道

フジヤマ・ママ〜テキヤスタイルのお兄さん ♪
[PR]

by mokki_h | 2006-12-31 17:11 | タモリ | Comments(10)