カテゴリ:モンキーズ( 9 )

 

すてきなミュージック

b0100078_20154836.jpg

SS-1889 RCA 定価400円
A面 すてきなミュージック LISTEN TO THE BAND
B面 サムデイ・マン SOMEDAY MAN

あなたのモンキーズが送る贈るすてきな最新ヒット

 ピーター・トークの独立問題で、しばらくブランクの状態が続いたモンキーズ。一方では映画「ヘッド」が大評判を呼んだりで、このところファンにとってはやや複雑な感じでしたが、そんな彼等が再び活動を開始しました。すでにNBCテレビのスペシャル・プログラム「33 1/3・リボリューション・パー・モンキー」も大成功、さらに新しいテレビ・シリーズ(9月よりアメリカCBS・TVでスタート)も決定し、今やモンキーズは名実共に”第2の黄金時代”を迎えようとしています。
 
 ここに御紹介する「すてきなミュージック」はもちろん彼等の最新ヒット曲。アメリカにおけるちょうど10枚目のシングル・レコードとして4月の第4週に発売されました。前作「涙の街角」は2年前のレコーディングということで、感覚面での目新しさはほとんどありませんでしたが、このレコードは違います。3人になって再出発したモンキーズのフレッシュな魅力が一杯。文字通り「すてきなミュージック」そのものとなっています。何はともあれ、まずレコードに針をおろしてみて下さい。とにかく驚きました。実にゴキゲンです。

★すてきなミュージック かってはカントリー&ウェスタン・シンガーとして活躍、近くは「ウィチタ・トレイン・ホイスル・シングルズ」で名をあげたグループ最高の才腕男、マイク・ネスミスが作詞・作曲したもの。アレンジ、プロデュースともに彼自身。この曲のレコーディングにあたって彼は、「今後はもっと音楽性の豊かなコンテンポラリー・ロックを作っていきたい」と語りましたが、そんな彼の意志が充分に発揮されています。カントリーの香りを漂わせながらも、ロックのリズムを激しく強調したエキサイティングなナンバー。とくにバックのブラスとドラムスのコンビネーションが抜群です。「恋の終列車」以来、モンキーズの音楽はいわゆるティーンのマーケットを対象に作られてきましたが、そうした意味で、このレコードにおける彼等は、確実に”現代”を意識していると云えます。

★サムデイ・マン アメリカではA面として発売されたデイビーのソロ・ヴォーカル曲。アレンジはボブ・アルサイヴァーとビル・ホフマン、それにプロデュースも担当しているボーンズ・ハウ。(彼はアソシエイションの育ての親としてかなり有名)こちらはちょっとフィフス・ディメンションなどが歌いそうなポピュラー・ナンバーです。

[PR]

by mokki_h | 2006-05-31 20:27 | モンキーズ | Comments(0)  

すてきなバレリ

b0100078_13471987.jpg
SS-1802 VICTOR 定価370円
A面 すてきなバレリ VALLERI
B面 タピオカ・ツンドラ TAPIOCA TUNDRA

 確かな筋から聞いた話ですが、今年あたり、いよいよモンキーズがやってくるといわれています。サル年でもあるし、4年に1度しかないという珍しいうるう年でもあることですし、今年こそ、彼等に来日してほしいものですね。66年にデビューしてから、今年でまだやっと2年にしかならないこのグループの活躍は、まったく目ざましく、
デビュー曲「恋の終列車」を軽くミリオン・セラーにした後、「アイム・ア・ビリーバー」「恋はちょっぴり」「恋の合言葉」「デイドリーム」と出す曲必ずミリオン・セラーにしています。まったくミリオン・セラーにするのが当然のような素晴らしい売れ方ですが、考えてみると、100万枚もレコードを売るというのは、並みたいていのことではありません。日本では、1年にほんの数枚、100万枚売れたといってそれこそ大騒ぎをするのですから、いかにレコードを売ることがむずかしいか、皆さんは、もうよくご存知でしょう。モンキーズはまったくもってスゴイのです。シングル・レコードはことごとくミリオン・セラーに、LPアルバムの方は、これまた必ずゴールデン・レコード(ミリオン・ダラー)にしているのですから。
 
 今日、ここにお届けするニュー・ディスクは、レコード発売前から、100万枚を突破したという、大変な話題盤。レコード発売前に、100万枚を突破したというのは、つまり、100万枚以上も予約があったということ。どんな曲かもわからないうちに100万枚ものオーダーがあるとは、日本ではチョット考えられないことです。しかし、モンキーズにしてみれば、いとも簡単なことなのですから、このグループの人気の素晴らしさには、まったくビックリさせられます。アメリカの音楽業界誌ビルボードのホット100では3月9日付で、24位に初登場しています。100位に入るだけだって、これは大変なことなのに、いきなり24位にランクされて、しかも、大きくジャンプ・アップしそうなのですから、この「すてきなバレリ」が「デイドリーム」以上のビッグ・ヒットになるのは、間違いないでしょう。それでは、この素晴らしいモンキーズの新曲をお聞き下さい。

b0100078_20351546.jpg★すてきなバレリ モンキーズのヒット曲のほとんどを手がけているトミー・ボイスとボビー・ハートの二人が書いています。”すてきなバレリ、かわいいバレリ、君のそばにいれば、ボクは幸せ、なんてすてきなかわいいバレリ、君なしではボクは、なんにもできない”といった内容の恋の歌を、モンキーズは健康的な明るいサウンドでうたっています。
★タピオカ・ツンドラ こちらは、メンバーのマイク・ネスミスのペンになる曲。モンキーズのレパートリーとしては、かなり変わったおもしろい曲です。


全米ヒット・パレードで、大ヒット中!!
[PR]

by mokki_h | 2006-05-30 20:43 | モンキーズ | Comments(6)  

スター・コレクター

b0100078_20365610.jpg

SS-1785 VICTOR 定価370円
A面 スター・コレクター STAR COLLECTOR
B面 ノー・タイム NO TIME

b0100078_20413880.jpg日本中の、そして世界中の若者のアイドル、モンキーズ。テレビの放映と同時にその人気は上がる一方です。ここで御紹介するのは、モンキーズの一番新しいLP”PISCES,AQUARIUS,CAPRICORNS & JONES LTD.”という変わったタイトルのレコードの中で歌われている曲と、3枚目のLP”ヘッドクォーターズ”(SHP-5638)の中で一番シングル盤の発売要望の強かった曲です。
スター・コレクター
ノー・タイム」共に
今までにないモンキーズ・サウンドをきかせてくれます。

[PR]

by mokki_h | 2006-05-29 21:02 | モンキーズ | Comments(0)  

デイドリーム

b0100078_9342547.jpg

SS-1775 VICTOR 定価370円
A面 デイドリーム DAYDREAM BELIEVER
B面 ゴーイン・ダウン GOIN' DOWN

デイビーの歌うデイドリーム <<デイビーの素敵なカラー・ポートレイト付>>

 世界のアイドル、モンキーズの最新ヒット曲が到着しました。日本のファンが待ちに待ったTVショウ”ザ・モンキーズ”も放映され、彼等の人気はうなぎのぼり。今や、ポピュラー界髄一の人気グループとなりました。テレビの視聴率も大変な高さです。歌と楽しい物語の30分は毎週、本当に楽しみです。もし、まだ御覧になっていない方がいましたら、今週から金曜7時にテレビでモンキーズとデイトして下さい。デイビー、ミッキー、ピーター、マイクの4人組の大活躍と、素敵なジョークにきっと満足されるでしょう。

b0100078_9493377.jpg 日本にモンキーズがデビューしたのが去年の12月、爆発的な大ヒットとなった「恋の終列車」でした。デビュー当時は”第二のビートルズ”として鳴物入りで大宣伝されましたが、今やその世界的人気はビートルズ以上、ポップス界髄一の人気グループとなりました。 デビュー盤以来、
アイム・ア・ビリーヴァー」「恋はちょっぴり」「恋の合言葉」と全くとどまるところを知らない大進撃ぶりは目をみはらせるものがあります。うれしいニュースとしては来日の計画もあるとかで、最近の音楽雑誌にもいろいろ取り上げられていますが、この4人組、今日本語を勉強中とのことです。ミッキー君の日本語のあいさつをラジオでお聞きの方もたくさんいると思います。
 
 アメリカではモンキーズのレコードは発売されれば、A、B面共に大ヒットとなるのが常ですが、ここで紹介するのは、出来たてホヤホヤの「デイドリーム」「ゴーイン・ダウン」の2曲です。「デイドリーム」はモンキーズらしさを充分に出した曲で、歌い方も大変上手になっています。B面はミッキー・ドレンツ、快調のソロです。


最近モンキーズのファンになられた方の為にメンバーのプロフィールを紹介しましょう

b0100078_11352865.jpgデイビー・ジョーンズ
本名:David Thomas Jones
誕生日:1945年12月30日 イギリスのマンチェスター
身長:5フィート3インチ 体重:110ポンド
髪の色:ブラウン 眼の色:ブラウン
好きな色:青 好きな動物:馬
好きな音楽:ウェスタン 好きなスポーツ:ゴルフ、水泳、つり
好きな食べ物:魚、チップス、ラム・チョップス
趣味:変わったカフス・ボタンの収集 有名人のサインの収集
望み:サラブレッドの競走馬を所有して自分で調教すること
 このチームに入る前は競馬の騎手になることを考えたり、ミュージカル・スターを志し、「オリバー」などにも出演したりしていました。
リード・シンガーでパーカッション担当。


b0100078_11552336.jpgピーター・トーク
本名:Peter Halsten Thorkelson
誕生日:1942年2月13日 ワシントン
身長:5フィート10インチ 体重:150ポンド
髪の色:ブラウン 眼の色:ブラウン
好きな色:赤、オレンジ、黄色 好きな動物:北極のあじさし
好きな歌手:ビートルズ、ラヴィン・スプーンフル、
      バッファロー・スプリングフィールド 
趣味:時事問題、社会学についての読書。スポーツ・カーの運転
望み:アメリカ大統領になること
 学校の先生になろうと思っていたが、落第を2回もして、あきらめて小さい時から好きだったフォーク・ソングに夢中になり、グリニッジ・ヴィレッジなどにいた。ギターを担当しているが、バンジョー、ピアノ、オルガン、フレンチ・ホルンも弾きこなす。


b0100078_11554359.jpgミッキー・ドレンツ
本名:George Michael Dolenz,Jr.
誕生日:1945年3月3日 ロスアンジェルス
身長:6フィート 体重:135ポンド
髪の色:ブラウン 眼の色:ブラウン
好きな色:白 好きな動物:オウシロット(中南米産の山猫)
好きなスポーツ:スポーツ・カーの運転とボディ・ビル
好きな食べ物:ホーム・メイドのピッツァ
趣味:金属彫刻、古い映画のポスターの収集、モーターサイクリング
望み:熟練した世界旅行家になること。
 かっては、TVの人気番組「サーカス・ボーイ」のスターとして出演していた。おとうさんもハリウッドの俳優をしていた人で、彼にもその血が流れているのかタレント性は充分。モンキーズに入るまではドラマーとしての経験はなかったが、猛練習の結果、今やモンキーズの名ドラマーそしてリード・シンガー。


b0100078_12353325.jpgマイク・ネスミス
本名:Robert Michael Nesmith
誕生日:1943年12月30日 ヒューストン
身長:6フィート2インチ 
髪の色:ブラウン 眼の色:ブラウン
好きな色:青、ダーク・グリーン 
好きな食べ物:簡単な家庭料理
好きなスポーツ:つりと狩猟
趣味:自動車気狂い、特別製のリベラとミニ・クーパーを持っている。
望み:幸福で活気のある生活を続けること。そして、その喜びを皆に分かつこと。20才の時、クリスマス・プレゼントにギターを貰ったのが音楽の世界へ足を踏み入れたきっかけ。いつもグリーンのウール・プルオーバー・ハットをかぶっている為、ウール・ハット・ネスミスとも呼ばれている。リード・ギターの担当。作曲、レコードのプロデュースも行っている。

[PR]

by mokki_h | 2006-05-28 09:57 | モンキーズ | Comments(5)  

恋の合言葉

b0100078_2018832.jpg

SS-1760 VICTOR 定価370円
A面 恋の合言葉 WORDS
B面 プレザント・バレー・サンデイ PLEASANT VALLEY SUNDAY

 第二のビートルズとして期待され、成長しているモンキーズの新曲をお届けしましょう。モンキーズ誕生に関しては、他のグループ結成のケースとは一寸異なっています。つまり、モンキーズは、TVのショー番組の為に作られたグループなのです。昨年('66年)からNBC-TVをキーステーションとして全米にネット・ワークするカラー番組「The Monkees」がスタートしました。この番組は午後7時30分から8時までの30分番組で毎週月曜日に行われたショー番組ですが、モンキーズは、この番組名通りレギュラー出演して歌ったり踊ったりしました。そしてこの番組の為に結成されたモンキーズは、たちまちTV番組の人気上昇と共に、全米のティーン・エイジャー達の間で評判になり”新しいアイドル”となった訳です。ビートルズはもちろん、フォーク・ロック・ブームも下火になりつつあった一昨年暮の日本に於いて、本格的ビート・グループ・モンキーズの出現は、たちまち、注目を浴びる所となりました。デビュー曲「恋の終列車」があまりにもビートルズに似たフィーリングを示すので、彼等の将来に対する期待は五分五分といったところが巷の評判でしたが、その後、一作ごとにモンキーズ本来の個性を発揮、アッという間に日本でもスターダムにのし上がってしまいました。
 
 さて、最近のモンキーズについて、こんなニュースが伝わっています。
☆ビートルズの最新曲と同時につい先日アメリカで発売されたのがご紹介する「Words」と「Pleasant Valley Sunday」です。
☆ニュー・ミュージカル・エキスプレス誌のホット50で「Alternate Title」という曲がビートルズの「All You Need Is Love」に続いて二位を堅持、この曲は、彼等のアルバムからの一曲でイギリスのみに発売された曲と思われます。
☆TVの新シリーズが始まりました。b0100078_20301138.jpg今回はドラマ仕立ての冒険物ということで、前回のシリーズとは違ったモンキーズのキャラクターが発揮されることでしょう。
☆メンバーのデヴィッドに徴兵騒ぎが起こってファンを困らせているという事です。 
 さて、そんな騒ぎとは別に、夏休みに入るとモンキーズはイギリスに向かいます。彼等にとって初のロンドン公演、ロンドン子を熱狂させる素晴らしいステージが期待されます。一方、日本にもやって来るというニュースも届いています。具体的には、まだはっきりしませんが、おそらく来年の一月頃とか。是非実現させたいものですね。
 
 ところで、今回のニューディスク「恋の合言葉」は、7月22日付けビルボード誌で、初登場いきなり78位の赤丸。「プレザント・バレー・サンデイ」は初登場の51位と、モンキーズならではの偉業であり、二週目の7月29日号では、早くも上位30曲入りをはたし、ベスト10にランクされるのも時間の問題でしょう。日本のヒット・パレードに於いても、必ず上位進出間違いないごきげんな曲で、両面ヒットが期待されるベスト・カップルです。

[PR]

by mokki_h | 2006-05-27 20:42 | モンキーズ | Comments(0)  

恋はちょっぴり

b0100078_20335975.jpg

SS-1746 VICTOR 定価370円
A面 恋はちょっぴり A LITTLE BIT ME, A LITTLE BIT YOU
B面 どこかで知った娘 THE GIRL I KNEW SOMEWHERE

 「恋の終列車」「アイム・ア・ビリーヴァー」と、たて続けに大ヒットをとばした”ザ・モンキーズ”の最新ヒット曲です。RCAビクター・レコードとコルピックス・レコード、それにアメリカの有名な出版社であるスクリーン・ジェムスの三社が共同で作ったコルジェムス・レコードが”第二のビートルズ”として鳴り物入りで大売り出しをしたのが”ザ・モンキーズ”であることはもうすっかり有名なお話になってしまいましたネ。でもちょっと待って下さい。いくら会社が鐘やタイコで大売り出しをやったところで品物が良くなけりゃ絶対に売れません。それが、”大売り出しをやりますよ”といったとたんに全く信じられない位の人気が出てしまったのですからモンキーズはやはりバツグン。
b0100078_17405012.jpg 
 1945年12月30日、イギリスはマンチェスター生まれのデビッド・ジョーンズ、1942年12月30日、テキサス州はヒューストン生まれのマイク・ネスミス、1945年3月8日、ロス・アンジェルス生まれのミッキー・ドレンツ、1942年2月13日、ワシントン生まれのピーター・トーク、この4人組”ザ・モンキーズ”については最近の音楽雑誌どれをとっても本当に詳しく記事が紹介されていますのでここでは略させて頂くこととして、'67年4月22日号のイギリスの音楽専門週刊誌「ディスク・アンド・ミュージック・エコー」で発表されたモンキーズの個人別人気投票の結果をお知らせしておきましょう。それによるとモンキーズの中でデビッド・ジョーンズが一番好きだというファンが63%で絶対多数、以下ミッキー・ドレンツ22%、ピーター・トーク8%、マイク・ネスミス7%の順、さて貴方は一体誰がゴヒイキですかな?それからもう一つ、現在製作中の3枚目のLPアルバムには初めてメンバーのピーター・トーク、ミッキー・ドレンツなどのペンになる曲が入っているといいますから、この点でもモンキーズはいよいよビートルズなみになったと云えるでしょう。

★恋はちょっぴり アメリカで歌手として、又作曲家として人気の高いニール・ダイアモンドが「アイム・ア・ビリーヴァー」に続いてモンキーズの為にペンをとった曲。キャッシュ・ボックス誌'67年4月22日号で第1位、しかも赤丸付という強力ナンバー。ソロはデビッド・ジョーンズ、プロデュースとアレンジはジェフ・バリーが担当。

★どこかで知った娘 メンバーのマイク・ネスミスが作詞、作曲したヒット曲で'67年4月8日ビルボード誌で46位まで上昇しています。 

[PR]

by mokki_h | 2006-05-26 20:51 | モンキーズ | Comments(2)  

モンキーズのテーマ

b0100078_20565044.jpg

SS1735 VICTOR 定価370円
A面 モンキーズのテーマ (theme from) THE MONKEES 2:17
B面 自由になりたい I WANNA BE FREE 2:22

人気絶頂のモンキーズのテーマ・ソング

 1966年9月、「アクション」などのヒット曲を書いているトミー・ボイスとボビー・ハートの作った「恋の終列車」をひっさげて”コルジェム・レコード”よりデビューしたザ・モンキーズ。この可愛らしい4人の男性ボーカル・グループは、大RCAの強力なバック・アップのもと、アッという間に大スターになってしまいました。それも、かのビートルズをしのぐデビューぶりで「恋の終列車」は発売後9週目の1966年11月5日にビルボード誌第1位とミリオン・セラーを記録。2弾目の「アイム・ア・ビリーヴァー」は発売以前に105万8千枚という予約注文を受け、ミリオン・セラー。発売後4週目の1966年12月31日より1967年の2月11日まで、実に7週間に亘って全米ヒット・パレードのトップを独走し続けました。LPの方もすごい人気で、最初のアルバム「ザ・モンキーズ」が1966年11月2日にビルボード誌「トップLP」の欄で第1位とミリオン・ダラーを記録。以後1967年の1月28日まで、実に12週に亘ってトップの座を独占し続けました。そして、2枚目のアルバム「モア・オヴ・ザ・モンキーズ」に至っては気狂いじみていて、122位から一躍1位(2月11日付のビルボード誌)という新記録を樹立。これも前注文だけでRIAA公認のミリオン・ダラーを記録しました。こういったモンキーズの人気の秘密はどこにあるのでしょう。大RCAの強力な宣伝力もさることながら、一番の原因は彼等のルックスの可愛らしさと非常にセクシーなサウンドのボーカルによるものです。
 
 彼等が発掘されたのはレイバート・プロのバート・シュナイダーとロバート・レイフルスンという2人のプロデューサーの500人以上の面接テストによるもので、現在コルジェム・レコードのディレクターで以前”ディメンション”レーベルの黒幕だったドン・カーシュナー氏の指導により一人前のグループに成長したのです。彼等のもう一つの人気の秘密はテレビ・ショー「ザ・モンキーズ」の出演です。これは毎週月曜日午後7時30分から30分、NBCネット・ワークを通じて全米に放映されているもので、近く日本でも見られる予定です。彼等は1966年の12月に目出度くゴールド・ディスクを受賞、1967年の2月には初めて渡英してテレビ出演しました。尚、彼等の次の新曲は「ア・リトル・ビット・ミー・ア・リトル・ビット・ユー」と決まりました。

★モンキーズのテーマ デビュー曲「恋の終列車」を作詞、作曲したトミー・ボイス、ボビー・ハートのコンビが、彼等のテレビ・ショー「ザ・モンキーズ」のテーマとして書いた曲です。日本では彼等の3弾目のシングルにあたるわけですが、実際には、彼等の最初のアルバム「ザ・モンキーズ」の中の1曲で、外国ではどこの国もシングルとしては出ていません。”さあ、ここに登場したカッコいい若者。僕等の名はモンキーズ。こっちへ来て、僕等が歌ったり演奏するのを見ておくれ。僕等は若い4人組……”。快適なテンポのロック・ナンバーでソロの部分はディヴィッドです。

b0100078_18324114.jpg

★自由になりたい これもトミー・ボイスとボビー・ハートの作品で、「ザ・モンキーズ」の中の1曲です。空を飛ぶ青い鳥のように、大海の波のように、僕は自由になりたい。不実な君よ、でも、僕を本当に必要だと感じた時、僕の傍へ来ておくれ……。美しい詞とメロディーのラヴ・バラードです。

[PR]

by mokki_h | 2006-05-25 21:03 | モンキーズ | Comments(2)  

アイム・ア・ビリーヴァー

b0100078_2045529.jpg

SS-1719 VICTOR 定価370円
A面 アイム・ア・ビリーヴァー(恋に生きよう)
   I'M A BELIEVER (Neil Diamond) 2:46
B面 ステッピン・ストーン
   (I'M NOT YOUR) STEPPIN' STONE 
     (Tommy Boyce-Bobby Hart) 2:30

モンキーズの時代いよいよ到来!!

 皆さん、お待たせ致しました。いよいよモンキーズの第二弾のレコードがこの曲です。アメリカでは発売前から、レコード店のオーダー数が105万8千枚と早くもミリオン・セラーになるという物スゴイ評判の曲です。デビュー盤「恋の終列車」も勿論ミリオン・セラーになりましたが、この第二弾の早いピッチはただあきれ返るばかりです。この様に発売前からミリオン・セラーとなった例は、以前にはビートルズ、エルヴィス・プレスリーのアーティスト以外見当たりません。と言うことは、この前例にもおわかりのように、それぞれポピュラー界のビッグ・スターとなっている点から見てもいかにモンキーズが大スターへの可能性を秘めているかおわかりでしょう。1967年は静かに明けましたが、ポピュラー界は増々激しい年になりそうな気配です。そうした中にモンキーズは最有力グループとして真っ先に挙げられるのは当然のことと言えます。彼等のTV番組「THE MONKEES」は、いよいよ人気を増していますし、この番組を通してモンキーズを単に音楽とTVスターというだけでなく、一つのブームの中に於けるスターという様に沢山のタイアップ・キャンペーンが行われています。b0100078_20565471.jpg 例えばモンキーズ・ウェアと言う若者達にピッタリなカッコイイ洋服とか、モンキーズ・カーと言う時価50万ドルのカスタム・ポンティアックを改良して作られた車とか、モンキーズ・ギターとかその他数々の商品をモンキーズに結びつけたものが物スゴイ勢いでティーン・エイジャーの生活に溶け込んで行きつつあります。この様なテレビを使ったタイアップ・キャンペーンはアメリカ史上始まって以来との事ですから、当然世界でも初めてのキャンペーンと言えましょう。日本でも近くテレビでこの番組が始まりますから、同じ様なタイアップ・キャンペーンも行われ、モンキーズ・ウェアを始めとする数々の商品があちこちに見られる様になることでしょう。
 
 さて再びこの曲の話題に戻りますが、「恋の終列車」はリード・ヴォーカルはディヴィッドでしたが、この曲はドラマーでもあるミッキーが歌っています。エキサイティングなプレイを見せるドラマーらしい、彼が思いっきりハッスルした曲ですのでパンチの強い踊り易い曲になっています。そしてこの曲は、前記のTV番組で五週間ぶっ通しで歌われたそうですから、全米ヒット・パレードのトップになったことも当然の事かもしれませんね。

[PR]

by mokki_h | 2006-05-24 21:11 | モンキーズ | Comments(2)  

恋の終列車

b0100078_20334468.jpg

SS-1706 VICTOR 定価370円
A面 恋の終列車 LAST TRAIN TO CLARKSVILLE (2:41)
B面 希望を胸に TAKE A GIANT STEP (2:32)

唄)モンキーズ THE MONKEES

 雨の後に生えるたけのこの様に、アメリカのレコード会社は次々と誕生しています。「コルジェム・レコード」もそれらの一つですが、このレーベルのレコードが日本では「犬のマーク」を通じて発売されることになりました。そしてアメリカでもこのレコード会社のデビュー・レコードが、この「恋の終列車」なのです。新しいレコード会社が出来てそのデビュー・レコードは必ずヒット・パレードのトップになるというジンクスがありますが、このレコードもそれに当てはまるかの様に、物凄い勢いで全米ヒット・パレードを爆進しています。このレコードが単に新しいレコード会社のデビュー・レコードということであったら、そんなに大騒ぎすることも無いのですが、アーティストのモンキーズの素晴らしさに全米のティーン・エイジャーは「新しいアイドルの誕生」ということで彼等の人気は今や急上昇中なのです。

b0100078_20411941.jpg  モンキーズは、新しくこの「コルジェム・レコード」が出来るに当って結成されたグループですが、いきなりNBC・TVをキー・ステーションにして全米にカラー番組の彼等のショウが9月12日から誕生したのです。この番組は、毎週月曜日の午後7時30分から8時までの30分間彼等の新曲などを中心とした歌と踊りの楽しい番組で、既にニューヨーク・タイムズを始めとする有名紙がこの番組の素晴らしさを批評しています。この番組によってこれからも数々のヒットが誕生することでしょう。
 
 モンキーズは全員の平均年令20才、全員茶色の眼と髪を持ったグループで若さとビートにあふれたメンバーばかりです。リーダーは、チームで最小の5フィート3インチのディヴィッド・ジョーンズで、その他長い髪と足を持ったドラマーのミッキー・ブラドックドレンツ、かっては英語の先生を目指したピーター・トーク、ウール・ハットをいつもかぶっている為、それが芸名になったという”ウール・ハット”ネスミスで構成されています。日本でも必ずビートルズ、ローリング・ストーンズと同じ否それ以上の人気グループになることでしょう。

[PR]

by mokki_h | 2006-05-23 21:04 | モンキーズ | Comments(0)