カテゴリ:海原千里・万里( 2 )

 

道頓堀行進曲

b0100078_22594164.jpg
b0100078_2303024.jpgSV-6180 ビクター音楽産業 600円

A面 道頓堀行進曲  
B面 野菊の駅

赤い灯 青い灯 道頓堀の
川面にあつまる 恋の灯に
なんでカフェーが 忘らりょか
 

 1977年の3月頃に発売された海原千里・万里さんのシングル盤「道頓堀行進曲」です。昭和3年の4月に筑波久仁子さんという人の歌で発売されたものがオリジナルだそうですよ。日比繁二郎さんの作詞、塩尻精八さんの作曲で、こちら千里・万里版の編曲は竜崎孝路さん。というわけで今夜は激しい雨の中での試合。8回裏、矢野選手のバットを折りながらの執念の2点タイムリーヒット!シビれましたわぁ。最後はいつものように粘られて、ちょっとハラハラしましたが「あっとひとり」も、なんとか見逃し三振に抑えてにっこりゲームセット。宿敵中日相手に勝ち越しどころか3タテですよ3タテ!ほっほっほっほっほ。このままドンドン突っ走ってくだされよ、阪神タイガース☆
b0100078_1424822.jpg

[PR]

by mokki_h | 2008-07-03 23:03 | 海原千里・万里 | Comments(4)  

大阪ラプソディー

b0100078_1157115.jpg
SV-1282 ビクター音楽産業 500円
A面 大阪ラプソディー  B面 天満エレジー

あの人もこの人も そぞろ歩く宵の街〜

b0100078_11591595.jpg 「ひょっとしたら」の淡い淡い期待も昨夜の巨人戦で夢と消えてしまった今季の阪神タイガース。久保田投手が炎上してしまいましたが、久保田投手がボコボコと打たれるのはいつものこと、仕方がありません。敗因は藤川投手が登板した9回の、その裏までに1点しか得点できなかったふがいない打撃陣にあります。なかでも赤星選手が冴えません。来季も中日と競り合うためには、どうしても赤星選手にがんばってもらわなければならないでしょう。打撃技術が他の選手よりも劣っているのは明らかなのですから、普通にヒットを狙ってもうまくいきません。かといって現在のような、つねに四球だけを待っているような消極的な姿勢では相手の投手になめられっぱなしです。いっそのこと全打席とも強い打球を地面に叩きつけて「ワンバウンドした高い飛球」だけを狙うというのはどうでしょう。フィールド内に叩きつけたボールがポ〜ンと高く上がっている間に楽々一塁を駆け抜けるわけです。ウンと高く上がれば赤星選手の足ならば一気に2塁まで行けることもあるでしょう。これがいつものポップフライのように簡単に打てるようになれば、打率も出塁率も大幅アップ間違いなし。赤星選手が出塁すれば得点のチャンスも味方の士気もグンと上がることは明白です。なりふり構わずの『フルスウィングの大根切り打法』は相手投手に底知れぬ恐怖感をも少なからず与えるに違いありません。結果四球も増えることでしょう。この泥臭い打法を完成させて来季はぜひとも長〜いスランプから脱出してください。

七色のネオンさえ 甘い夢を唄ってる 宵闇の大阪は 二人づれ恋の街
[PR]

by mokki_h | 2006-10-09 12:12 | 海原千里・万里 | Comments(4)