カテゴリ:木之内みどり( 12 )

 

グッド・フィーリング

b0100078_2265869.jpg
b0100078_2273213.jpgN-5 キャニオン・レコード 600円 

A面 グッド・フィーリング  
B面 氷イチゴの頃
 
あなたの肩で いねむりしたら
東海道は もうひとっ飛び
トンネル抜ける 闇にドキドキ
ずるいあなたは キスをぬすんだ


 1976年の7月25日に発売された木之内みどり様のシングル盤「グッド・フィーリング」です。うーぅ授業をサボって、駅でホットドッグと漫画を買って、あなたと二人飛び乗っちゃうウキウキ電車ソング。東海道はもうひとっ飛びのひとっ飛びの飛びのびのとこのみどり様の歌い方とその声がもうホント最高に可愛いんですわぁ☆☆☆☆☆はーはー、ほーほー。B面は、楽しかったあの夏の日の想ひ出を歌った「氷イチゴの頃」。右チャンネルから聴こえてくるカントリー風味のエレキギターの乾いた音が気持ちいいんです、はい。A・B面共に松本隆さんの作詞、財津和夫さんの作曲、松任谷正隆さんの編曲ですよ。

あなたの部屋で 夜遅くまで
野球ナイター 見ましたね
泊まって行けと 投げた言葉に
プイと横向き ほーら三振!
[PR]

by mokki_h | 2009-07-08 22:10 | 木之内みどり | Comments(6)  

ほほ染めて

b0100078_23492524.jpg
b0100078_23495299.jpgNA-14 キャニオン・レコード 500円 
A面 ほほ染めて  
B面 誰かが見つめてる
 
抱きしめるその前に
好きだといわせてね
十七が近い春の日に
私はふるえて泣いた


 1975年の1月25日に発売された木之内みどり様のシングル盤「ほほ染めて」ですよ。阿久悠さんの作詞、都倉俊一先生の作・編曲。全体に漂う朴訥とした感じがなんともいいんですわぁ☆みどり様の顔アップのジャケット写真もいい!B面もA面と同じスタ誕黄金コンビの手による「誰かが見つめてる」。

誰かが私を見つめているのが
背中のあたりに感じるの
やけつくようなはげしい視線
私をおかしくする
b0100078_0165876.jpg

[PR]

by mokki_h | 2009-04-23 00:00 | 木之内みどり | Comments(2)  

ジュ・テーム

b0100078_21362047.jpg
b0100078_2135222.jpgN-14 キャニオンレコード 600円 
A面 ジュ・テーム  
B面 ヨーヨー
 
ギターの弦が 震えだすように
響き合うのよ
揺れる 揺れる 揺れる
愛の調べ


 拓郎さん作曲の「東京メルヘン」に続いて1977年の4月25日に発売された木之内みどり様の8枚目のシングル盤「ジュ・テーム」です。松本隆さんの作詞、佐藤健さんの作曲、瀬尾一三さんの編曲。広川泰士さんの撮影による素敵なジャケット写真は、これより一ヶ月半後の6月10日に発売されたみどり様の4曲入りの17cmLPのベスト盤『BEST SERECT SERIES 木之内みどり』のそれと同じ日の同じ場所で撮られたものでございますわ。B面は1977年の2月に発売された傑作アルバム『硝子坂』のA面3曲目に収録されていた、松本隆さん作詞、とんぼちゃんの市川善光さんの作曲、ラスト・ショウ+瀬尾一三さん編曲の「ヨーヨー」。

あなた行ったり来たり 行ったり来たり
人の心は掴まえきれない
ヨーヨー ヨーヨー
行ったきり もう戻らない
b0100078_21355879.jpg

[PR]

by mokki_h | 2009-04-22 21:39 | 木之内みどり | Comments(6)  

恋のブロックサイン

b0100078_1910356.jpg
b0100078_19113365.jpg06SH 141 CBS・ソニー 600円 
A面 恋のブロックサイン  
B面 ここで一発!
 
クネクネ背中に手をまわす
サインじゃないのよ痒いのよ
あいつの動きはいいかげん
サインかクセだかわからない


 1977年に発売された三人組アイドルグループ、アパッチのデビュー・シングル「恋のブロックサイン」です。木之内みどり様御主演の大傑作野球ムービー『野球狂の詩』(日活)の主題歌で、作詞は伊藤アキラさん、作曲は森田公一さん、編曲は萩田光雄さん。b0100078_1913215.jpgその映画にもちょっとだけ出演しているアパッチのメンバーはジャケット写真の一番左でボールを持ってキャッチャーのサインを覗いているピッチャー風のポーズをとっているミッチ(太田三和子さん)、真ん中でバットを持って打順を待っているバッター風のポーズをとっているアコ(阿部美和子さん)、そして一番右で濃いオレンジ色のグローブをはめて木製の白いベンチに右膝を乗せて野手というよりボールボーイ風のポーズをとっているヤッチン(矢沢泰代さん)。

言葉で好きだと言うよりも
身体で気持ちを伝えたい
そろそろサインを出さなくちゃ
マル秘! マル秘! 恋のブロックサイン

B面もまた楽しい楽しい野球ソング「ここで一発!」。

たったひとつのボールの行方
じっと見守る観衆五万
天気快晴 みどりの芝生
にぎるバットも爆発しそう 
[PR]

by mokki_h | 2009-02-21 19:21 | 木之内みどり | Comments(4)  

一匹狼(ローン・ウルフ)

b0100078_2191557.jpg
b0100078_21102186.jpgN-34 キャニオン・レコード 600円
A面 一匹狼(ローン・ウルフ)  
B面 ターン・テーブル  

明日からは ひとりじゃないよ
バラのよな 笑顔を見せてよ
明日からは ひとりじゃないよ
哀しみを 分けておくれよ


 「無鉄砲」に続くツッパリ路線第3弾シングルとして1978年の9月21日に発売された「一匹狼(ローン・ウルフ)」(東海林良さんの作詞、大野克夫さんの作曲、大村雅朗さんの編曲)は、木之内みどり様の最後のシングル盤になってしまいました。はぁー残念、うー残念。くやしいのでコカコーラの黒いTシャツがかっこいい、みどり様の「Gパンのポケットがとっても気になる」79年の秘蔵生ショット3連発を☆
b0100078_21112522.jpg
b0100078_21121416.jpg
b0100078_21122897.jpg

[PR]

by mokki_h | 2008-06-20 21:26 | 木之内みどり | Comments(0)  

無鉄砲

b0100078_21515871.jpg
b0100078_21525762.jpgN-30 キャニオン・レコード 600円

A面 無鉄砲  
B面 ひと夏の兄妹  

男のくせに クドクドと
泣き言なんか よしてよと
あたしは首のネックレス
ちぎって鏡へ 投げつけた





b0100078_21535235.jpg 1978年の6月25日に発売された木之内みどり様のシングル盤「無鉄砲」です。東海林良さんの作詞、大野克夫さんの作曲、船山基紀さんの編曲。2月25日に発売された前作「横浜いれぶん」から始まったプチツッパリ路線の第2作目で、カントリータッチのイントロのギターもバッチリ決まった可愛くてかっこいいナンバー。とくにBメロの「五つも年上の あの人が あたしの無鉄砲さに オロオロしてく」の「く」のとこが、たまらんですわ。オロオロしてくぅ♪ B面は、感傷的なナンバー「ひと夏の兄妹」。兄妹は「あにいもうと」と読んでくださいね。メロディーラインがちょっとだけ竜童さんっぽいですが、こちらもA面と同じ大野克夫さんの作曲、東海林良さんの作詞、船山基紀さんの編曲です。
[PR]

by mokki_h | 2008-06-19 22:17 | 木之内みどり | Comments(0)  

硝子坂

b0100078_173012.jpg
NF-6006 キャニオンレコード 2400円

A面
1. 東京メルヘン 2. フルーツ 3. ヨーヨー 4. ゆめまくら 5. シティー・ライト
B面
1. 五月雨 2. ありったけさわやかに 3. 明日からごめんね 4. Good-bye 5. 硝子坂 6. サヨナラの後に・・・

b0100078_15591042.jpg1977年の2月25日に発売された木之内みどり様のアルバム『硝子坂』です。ジャケット写真撮影は広川泰士さん。A面の作詞はすべて松本隆さんが担当されています。1曲目は拓郎さん作曲の御存知「東京メルヘン」。編曲は石川鷹彦さん。1983年の1月に発売された、クーミンこと松尾久美子さんのリメイク盤(こちらの編曲は瀬尾一三さん)もgoodでしたが、やはりみどり様のオリジナルバージョンには勝てますまいて。b0100078_1604332.jpg2曲目からはバックの演奏も編曲もすべてラストショウが手掛けています(ストリングス・アレンジは瀬尾一三さん)。まずは実川俊さんの作曲による「フルーツ」。ここで歌われている果実は、はかなさが胸にしみるレモン、はじらいのオレンジ、ほろ苦さひとくちグレープフルーツの柑橘類三品+青い林檎。透明感のあるギターソロが美しい。3曲目はとんぼちゃんの市川善光さん作曲の、あなた行ったり来たり「ヨーヨー」。糸が切れあなたはもう帰らない、あー。4曲目は小泉まさみさん作曲の可愛らしいナンバー「ゆめまくら」。Blue Blue Dreamin' 恋なんて意地悪な夢です。浮かれ気分のピアノが楽しい。A面ラストは、はいこれ好きっ度☆☆☆☆☆マイケル・K・中村さん作曲の「シティー・ライト」。夜の丘にクルマをやすませて宇宙の両手に抱かれようよ。うーん素敵☆ レコードをひっくり返すと、B面はぜーんぶまるっと島武実さんの作詞で宇崎竜童さんの作曲ですの。1曲目は、百恵ちゃんに似合いそうな「五月雨」。いっしょに行きたかったの五月雨の中いっしょにね。イントロと間奏のハーモニカが気持ちいい。2曲目は思いっきり明るいカントリータッチの「ありったけさわやかに」。3曲目は、かっこいい疾走チューン「 明日からごめんね」。4曲目は、心にしみるロッカバラード「Good-bye」。お互い見つめてれば解りあえたはずね。5曲目は高田みづえさんのリメイクで広く知られている、アルバムタイトル曲「硝子坂」。聴き比べてしまうと、やはりみづえさんのドスの効いた節回しとその上手さには、まるで歯が立ちませんが、みどり様のか細くてせつなくて弱々しい歌もこれはこれでいいもんですよ。アルバムラストは、コンニチワの後にサヨナラはいりません「サヨナラの後に・・・」。
[PR]

by mokki_h | 2008-01-05 16:08 | 木之内みどり | Comments(8)  

おやすみなさい

b0100078_23322694.jpg
b0100078_23334787.jpgNA-23 キャニオンレコード 500円
A面 おやすみなさい 
B面 いかないで

もう真夜中を くるりとまわり
おやすみなさい あなた
好きなひと
 
 
 1975年の7月25日に発売された木之内みどり様のシングル盤「おやすみなさい」です。作詞は阿久悠さん、作・編曲は三木たかしさん。髪の毛を左手でひょいっと上げたみどり様の仕草がいいですね。葉っぱをつまんだ右手も可愛い☆はい、もうとにかくなんでもかんでもいいって言うに決まっているわけですが、この仕草、いいですわぁ、いい。もちろんいいのは仕草だけぢゃありませぬ。歌の中で二度聞けるみどり様の語りがまたいいんですよ。ふむ、こういうのはあれですね、普通にスピーカーで聞くよりも、ほれヘッドホンを使って耳元でそっと囁いていただいたほうがよさそうですね。どれどれ、ちょっと試してみましょう。

もう髪の毛も ゆらゆらゆれて
おやすみなさい あなた 好きなひと


うっひゅー、こりゃたまりませぬ。もう最高☆☆☆☆☆。もう一回聞いはい、おやすみなさい。
[PR]

by mokki_h | 2008-01-03 23:42 | 木之内みどり | Comments(2)  

BEST SELECT SERIES 木之内みどり

b0100078_19463882.jpg
b0100078_19484128.jpgDN-5 キャニオンレコード 800円

A面 
1. 東京メルヘン 
2. グッドバイ,18 
B面 
1. 明日からごめんね 
2. グッド・フィーリング 

 1977年の6月10日に発売された木之内みどり様の4曲入り17cmLP盤『BEST SELECT SERIES 木之内みどり』です。goodなジャケット写真を撮影されたのは広川泰士さん。A面の1曲目は松本隆さんの作詞、拓郎さんの作曲、石川鷹彦さんの編曲による「東京メルヘン」。2曲目は竜真知子さんの訳詞、Joachim Heider(ヨアキム・ハイダーさんと読むのでしょうか?よくわかりませんがお名前から察するにドイツの方なのでしょうかね)さんの作曲による「グッドバイ,18」。バックを務めるは、名ギタリストDr.Kこと徳武弘文さん率いるラストショウ!カントリー・フレイバー溢れる爽やかな演奏が、この曲のふんわりした雰囲気を程よく引き立てています。後半から聴こえてくるテンテケテケテケいうバンジョーの響きもいい。編曲は船山基紀さんとラストショウ。B面1曲目は「東京メルヘン」を収録した1977年の2月に発売された傑作アルバム『硝子坂』(キャニオン NF-6006)のB面4曲目に入っていた、島武実さんの作詞、宇崎竜童さんの作曲による軽めの疾走ナンバー「明日からごめんね」。こちらもラストショウの演奏で、編曲は瀬尾一三さんとラストショウ。徳武さんのペキペキしたリズムギターと、糸をひくようなスライドギターの間奏がいいですわぁ、いい。B面2曲目は松本隆さんの作詞、財津和夫さんの作曲、松任谷正隆さんの編曲によるウキウキナンバーグッド・フィーリング」。みどり様の鼻にかかったような甘ったるい歌い方がとってもとっても可愛いですわぁ☆

ホームの風に揺れるスカート 
マリリン・モンローみたいだよって 
ねぇ ひやかしたあなたは嫌い♪

[PR]

by mokki_h | 2008-01-02 20:01 | 木之内みどり | Comments(2)  

学生通り

b0100078_2212596.jpg
NA-31 キャニオン・レコード 500円

A面  学生通り  B面 いじっぱりな私

ディランの唄を好きになってから
あなたは人が変わりましたね
転がる石のように生きると
試験サボって髪ものばした


1976年の2月に発売された冬子お嬢さんこと木之内みどり様のシングル盤「学生通り」です。作詞は、あーやっぱりね松本隆さん、作曲は、あーだから今夜だけは財津和夫さん、編曲は、あーそうなんですね松任谷正隆さん。そう、みどり様がディランとかライク・ア・ローリングストーンって歌っているのを聞いているだけで、なんだかとっても嬉しい気持ちになれるんです、はい。そうそうそう、「学生通り」といえばケメにも同名異曲のとってもいいのがありましたね。こちらはもちろんケメの作詞・作曲で、編曲は瀬尾一三さんです。
b0100078_2214255.jpg
FW-1003 日本フォノグラム 500円

A面  学生通り  B面 悲しさを手紙にこめて

お茶の水から竹橋へ
辞書をひきながら君を待ったあの頃
早く来すぎたぼくを目かくし
うれしそうに君はそのまま目かくし

[PR]

by mokki_h | 2007-12-04 22:16 | 木之内みどり | Comments(12)