「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:古井戸( 2 )

 

ローリング・ストーンズが鳴ってた

b0100078_21455430.jpg
06SH 149 CBS・ソニー 600円 

A面 ローリング・ストーンズが鳴ってた  
B面 20才になったら 
 
小雨に煙る 寒い日だった
僕は君が とても欲しくて
海辺へ向けて ドライブ 君を乗せて ドライブ
ローリング・ストーンズが鳴ってた


 1977年の4月21日にCBS・ソニーさんから発売された古井戸のシングル盤「ローリング・ストーンズが鳴ってた」です。チャボこと仲井戸麗市さんの作詞・作曲(リード・ボーカルもチャボね)、大野雄二さんの編曲によるアップテンポのかーっこいいロック調ナンバー。ほんの一瞬「ホテル・カリフォルニア」のそれを思わせるツインリードのタララタララいう終盤のギター・フレーズがまたいいんですわ☆そしてB面が、胸にじーんとくるフォーク・ナンバー20才になったら」。はい、こちらは、加奈崎芳太郎さんの作詞・作曲、そしてリードボーカルですよ。白レーベルの見本盤。

そんなに急がないで はじまったばかりさ
そんなに急がないで 越えていくための道は遠い
b0100078_21463390.jpg

[PR]

by mokki_h | 2009-09-25 21:48 | 古井戸 | Comments(0)  

ちどり足

b0100078_21234426.jpg
AV-5 企画・制作エレックレコード 発売キャニオン・レコード 500円
A面 ちどり足  B面 ポスターカラー

 古井戸というと「さなえちゃん」とくるのでしょうが、あれはちょっとまぁそれはそうということにして、このシングル盤「ちどり足」のB面「ポスターカラー」は良いですね。「ちどり足」も「天国の階段」のようなアコースティック・ギターのアルペジオが美しい佳曲なのですが、チャボこと仲井戸麗市さんの作詞、作曲による「ポスターカラー」は格段に素晴らしいです。「フール・オン・ザ・ヒル」を思わせるイントロのD6のコード、『おんなことば』で歌われる手紙のような日記のようなせつない歌詞、加奈崎芳太郎さんの絞り出すような声、キメの印象的なフレーズ 紅茶に し まぁ〜すかぁ ミルクは ど お お ぉしますかぁ〜、そしてチャボの武骨なコーラス、もうすべてが良いです。絶品です。1972年10月発売。

黒い下駄をひっかけて カランコロンカランコロンって〜
[PR]

by mokki_h | 2006-08-21 21:48 | 古井戸 | Comments(2)