「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:千葉紘子( 1 )

 

郵便局

b0100078_705971.jpg
b0100078_712158.jpgBS-1695 キングレコード 500円 

A面 郵便局  
B面 遅くなった理由 

祈るような気持ちで
手もとを離れた手紙
あの人が封あける
ァゝゝ お昼頃


 1973年の春に発売された千葉紘子さんのシングル盤「郵便局」ですの。作詞は安井かずみさん、作曲は浜圭介さん、編曲は森岡賢一郎さん。美しいジャケット写真の下の方にある達筆な歌詞は紘子さん御自身が書かれたものなのでせうか?全くの当てずっぽうですが、たぶんおそらくさうでせう。ん、いやいや、ひょっとすると江夏圭介さんの「新初恋」のジャケットに寺山修司さんが歌詞を書いておられたように、安井かずみさんが自ら書いておられるのかもしれませんな、この場合。あーでもそうとも限りませんわね。ま、たまたま近くに筆自慢の方がおられて「すみませんが、こことここに、ちゃちゃちゃっと書いちゃって下さいませんか?ええ、そことそこで結構です。あ、えーとそこは何も書かないで、え?そうなんですよ。やっぱりこの胸のホクロがチャームポイントですからねぇ、あはは。そうそう!胸にホクロのある人はほほほいのほい♪南有二とフルセイルズですな。あれは流行りましたな、あはは。そう、そういうわけでそこは筆なしで、はい。おー、素晴らしい☆」ってな調子でお願いされたもの、かもしれませんですし。B面も、安井かずみさんの作詞、浜圭介さんの作曲、森岡賢一郎さんの編曲で「遅くなった理由」。理由と書いて「わけ」と読んで下さいね。

ひとりだけの夜は
自分と 遊びます
いつも やさしい部屋が
なぜか 怖い
[PR]

by mokki_h | 2009-11-17 07:04 | 千葉紘子 | Comments(4)