カテゴリ:田代麻紀( 2 )

 

昼さがり

b0100078_1484958.jpg

b0100078_23462264.jpgTP-2794 東芝音楽工業 500円 

A面 昼さがり  
B面 夕やけの空
 
私の目の中を 人が
行きすぎてゆく 昼さがり
声をかけられ 振りむけば
見知らぬ男
街の小さな喫茶店
あなたはこない


 1973年の2月5日に発売された田代麻紀様の2枚目のシングル盤「昼さがり」です。橋本淳さんの作詞、筒美京平先生の作・編曲。その曲調&雰囲気が、1972年に大ヒットした三善英史さんの、誰もが一度は歌ったことがあるに違いない「あんめにぃ 濡んれながらぁ たたずぅむ ふふふんふーん♪」に似ております(あ、そういえばこの後に「傘のはんなが咲ぁくぅ 土ん曜の昼さがり♪」と続きますね。ははん、さては「昼さがり」のタイトルもこのフレーズがヒントになっている?いないか。うー、さぁてどっちでしょ)。それはそれとして、麻紀様の歌い方がほぼ小節ごとにガラリと変わるところが、なーんとなくギター物真似王者=クリス・スペディングさんの「ギター・ジャンボリー」を思わせて面白いんですわ☆B面は橋本淳さんの作詞、筒美先生の作曲、高田弘さんの編曲による哀愁ソング「夕やけの空」。

夕やけ空をみつめて 思わず泣けば
渡り鳥も淋しく 海をめざすわ
いつまでも あの人のそばにいたいのに
大人には わからない淡い恋心

b0100078_23453583.jpg


お熱い娘たち
b0100078_1335952.jpg

b0100078_1351614.jpgTP-2901 東芝音楽工業 500円 

A面 お熱い娘たち  
B面 未練 
 
街に出れば 男が誘う
女たちは 胸をはずませ
あなたなんか バカみたい
だけどしょせん 恋に弱い
噂好きな お熱い頃ね


 1973年の9月5日に発売された田代麻紀様としての3枚目のシングル盤「お熱い娘たち」は、井上ひさしさんの小説『モッキンポット師の後始末』をTVドラマ化(1973年8月6日から同年12月24日までの毎週月曜日夜の9時からフジテレビ系列で放映)した『ボクのしあわせ』の主題歌。b0100078_1329121.jpg橋本淳さんの作詞、筒美京平先生の作・編曲による、明るくて軽いタッチの歌謡ポップスです。笑顔がとっても素敵なジャケット写真は週刊現代さんの提供とありますよ(撮影は巨匠、秋山庄太郎先生)。B面は西田佐知子さんが歌いそうな、洒落た雰囲気の演歌調歌謡曲「未練」。

ひとりで夢を 追うような
淋しい女に なりました
十七、十八、二十一
砂をかむよな 青春が
過ぎて行きます 今日も又
[PR]

by mokki_h | 2009-07-30 00:07 | 田代麻紀 | Comments(6)  

潮風の季節

b0100078_0232531.jpg
TP-2718 東芝音楽工業 500円 
A面 潮風の季節  B面 愛を抱きしめて
 
潮風に かもめが舞う季節 あの人の生まれた港町
愛してる振りをしてる彼の 目の中を 私は横切るの


 朋ひろこ様から田代麻紀様へと、ぐっと垢抜けたお名前に変えられて1972年の8月25日に発売されたシングル盤「潮風の季節」です。橋本淳さんの作詞、筒美京平先生の作・編曲。平山三紀さんが、これより1ヶ月ほど後の10月1日に発売されたシングル「月曜日は泣かない」のB面でさっそくこの曲をカヴァーしておられますが、たった1ヶ月違いとはいえほとんど同時期の発売ということは、これは所謂『競作』扱いでよろしいのでしょうか?b0100078_0242917.jpgいやいや違う。競作ならば「潮風の季節」がA面で「月曜日は泣かない」はB面でしょ?作品としての出来も「潮風の季節」のほうが上だし、うんうん。いや、そうではなくて、あれじゃよ。この麻紀様の歌が三紀さんに似ているなぁと感じた筒美先生が、「うむ、よし。これはひとつ三紀ちゃんにも歌わせて比べっこしてみよう。名案、名案☆」とお思いになられたわけじゃ。まぁちょっとした実験みたいなものなので、これをB面にもっていったのではないかな、きっとそうじゃよ、ほっほっほふがふが。ふーん、なるほど、あ、そうそう、そういえば歌い出しと歌い終り以外の歌詞が三紀さん版では大きく変更されてますけど、こういう場合もやはりカヴァーというよりもリメイクといった方がよいのでしょうか?あ、そうね。カヴァーでもいいけど、これはリメイクでもいいね。ま、どっちでもいいのよ、どっちでも。あら、どっちでもいいじゃ困りますわ。カヴァーならカヴァー、リメイクならリメイク、どっちかはっきりしてくださいな。そんなもん知らん、どっちでもええワイ。はふー、それはそうとして、麻紀様のほうが三紀さんよりもキーが一度高いのね。あ、そうでしたか、それで麻紀様のほうがなんとなくハツラツとしているような気が・・。そうそう、それから重要なフレーズ「二人は若い」のところを、麻紀様は「ふったりはわかぁーいぃーー」と語尾を伸ばして、三紀さんは「ふったりは わかいぃっ」っと短く言い切るやう(「いぃっ」の「ぃっ」で急激に音を下げる。「いぃっ!」そう「いぃっ!」はいもう一度、「いぃっ!」「わかいぃっ!」)に歌っておられるのだけれども、ここは三紀さんの投げ捨てる感じの歌い方のほうがびったし決まってかっこいいよね☆賛成、賛成。はい、B面はブラスの入ったかっこいいビート歌謡「愛を抱きしめて」。こちらも橋本淳さんの作詞、筒美京平先生の作・編曲です。

禁じられた恋だけど あなたに逢いたい
手紙を書いたけれど 我慢できないのよ
b0100078_025664.jpg
好きなひとは大好きなエヴァークリーンの赤盤そして見本盤。
[PR]

by mokki_h | 2009-07-29 00:30 | 田代麻紀 | Comments(2)