カテゴリ:フィンガー5( 1 )

 

恋の大予言

b0100078_191988.jpg
b0100078_19221654.jpgFS-1802 日本フォノグラム 500円 

A面 恋の大予言  
B面 上級生
 
ばからばから ぺてんのふきぬけ
あぶどらばんちょのべそっかき
ちららちらら ちんちらぱぱいや
くらくらぬんちゃく ひじでっぽ
けせらけせら ままこのがりべん
はれひれめがねのぶっとばし


 1974年の9月10日に発売された和製ジャクソン5フィンガー5のシングル盤「恋の大予言」です。冒頭で妙ちゃんと晃くんが交互に唱える怪し気な魔法の呪文がじつに面白い、阿久悠さんの作詞、井上忠夫さんの作・編曲によるファンキーで楽しいナンバー。もともとはB面の「上級生」をA面として発売されたものを、「やっぱりこっちをA面にしたほうがいいんでないの?ね、こっちで行きましょうよ、旦那」「あ、そうね。ほいほい、そうしましょう」ってな具合に、途中で思い切ってA・B面を入れ替えてしまうという、「学生街の喫茶店」のような経緯を辿った、所謂『と金レコード』で、ジャケットは魔法使い風の衣裳でタイトル(そうそう、この「大予言」はもちろん当時大流行した「ノストラダムスのインチキ大予言」からいただいているわけですよ)もちゃーんと大きく書かれておりますが、ジャケット裏の歌詞カードとレーベル面の表記は、まだ「上級生」がA面のまま、「恋の大予言」もB面のまま、どっちもこっちもそのまままままなんです。
b0100078_11413292.jpg
b0100078_19224087.jpg

[PR]

by mokki_h | 2009-06-26 19:45 | フィンガー5 | Comments(4)