「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:はっぴいえんど( 7 )

 

春よ来い

b0100078_22453698.jpg
b0100078_23473561.jpg
お正月といえば
炬燵を囲んで 
お雑煮を食べながら 
歌留多をしていたものです


 大瀧さんが「春よ来い」で歌っておられました。歌留多は、やりませんでしたが、ビール飲んで、ピザ食べて、ハム食べて、黄色のジュース飲んで、するめ食べて、ポテチ食べて、コーラ飲んで、豆食べて、ワイン飲んで、エレピ弾いて、ドラム叩かずチャンチキおけーさー、ギター弾いて、ワウワウ使って、コーラス使って、ヘイジュード歌って、フールオンザヒル歌って、ドントレットミーダウン歌って、ひとりぼっちのあいつ歌って、ホワイルマイギタージェントリーウィープス歌って、ヘルプ歌わず、レットイットビー歌って、オクトパスガーデン歌って、楽しい楽しいお正月。
[PR]

by mokki_h | 2010-01-02 22:47 | はっぴいえんど | Comments(8)  

春よ来い

b0100078_23465652.jpg
b0100078_23473561.jpg
お正月といえば
炬燵を囲んで 
お雑煮を食べながら 
歌留多をしていたものです


 大瀧さんが「春よ来い」で歌っておられました。歌留多は、やりませんでしたが、ビール飲んで、ピザ食べて、バウムクーヘン食べて、緑色のジュース飲んで、あられ食べて、赤色のジュース飲んで、ハム食べて、豆食べて、ギター弾いて、歌うたって、ワイン飲んで、おまんじゅう屋さん復活計画たてて、卒業アルバム見てあの娘が好きやったのこの娘が好きやったの、ははは、ひゃひゃひゃ笑って、おしっこカルピス、あ、カルピスは飲まず、エレピ弾かず、ドラム叩かずチャンチキおけーさー、するめ食べて、コーヒー飲んで、楽しい楽しいお正月。
[PR]

by mokki_h | 2009-01-03 23:56 | はっぴいえんど | Comments(2)  

フィヨルドの少女

b0100078_21413066.jpg

07SH 1777 CBS・ソニー 700円
A面 フィヨルドの少女  B面 バチェラー・ガール

氷河がきらめいている 夜明けの色をちりばめて
 
 1985年11月1日発売の大瀧詠一さんのシングル「フィヨルドの少女」です。北欧をイメージした河田久雄さんのイラストが素敵ですね。作詞はもちろん松本隆さん。大瀧さんの眠そやわらかい歌声を聴いてほわぁんとした気分になるのもいいもんです。哀愁のエレキギター・ソロを弾いているのは、マッチ・ルータラさんというフィンランドの人だそうです。終盤に聴こえてくる機関車の音がけっこう大きいのにちょっと吃驚。
b0100078_21572614.jpg
北国の旅の空 流れる雲遥か 
時に 人恋しく

 同じ年の12月1日に発売された小林旭さんの、味の素フーズ『マキシム』のCFソング「熱き心に」も大瀧さんの作曲で(作詞は阿久悠さん)、「フィヨルドの少女」の姉妹編といった趣きのノース・カントリー・ソングに仕上がっています。
[PR]

by mokki_h | 2007-01-19 22:11 | はっぴいえんど | Comments(2)  

春よ来い

b0100078_20573157.jpg

b0100078_216140.jpgお正月といえば
炬燵を囲んで 
お雑煮を食べながら 
歌留多をしていたものです


 大瀧さんが「春よ来い」で歌っておられました。歌留多は、やりませんでしたが、ビール飲んで、ピザ食べて、チョコレート食べて、ジュース飲んで、あられ食べて、みかん食べて、豆食べて、ギター弾いて、エレピ弾いて、歌うたって、ビール飲んで、あーでもないこーでもないと熱弁ふるって、ひゃひゃひゃ笑って、おしっこカルピス、あ、カルピスは飲まず、ドラム叩いてチャンチキおけ〜さ〜、するめ食べて、お〜いお茶飲んで、楽しい楽しいお正月。
[PR]

by mokki_h | 2007-01-02 21:27 | はっぴいえんど | Comments(0)  

12月の雨の日

b0100078_19315224.jpg

BS-1366 キングレコード 400円
A面 12月の雨の日  B面 はいからはくち
 
b0100078_1933319.jpg はっぴいえんどの「12月の雨の日」です。作詞は松本隆さん、作曲は大瀧詠一さん。ファースト・アルバムゆでめんにも同じ曲が収録されていますが、アルバムではやや小さめに抑えられた音で、左チャンネルからのみ聞こえていたイントロの鈴木茂さんのギターが、こちらのシングル・バージョンでは、ちょっと気持ち悪くなるくらいに激しく左右に揺れます。みずの においが〜まぶしい通りに〜の後に入るオブリをアコースティック・ギターではなくて、スティーブン・スティルス風のトーンを絞ったエレクトリック・ギターで弾いています。この後ちらちら入るかっこいいオブリもずっとエレクトリック・ギターが使われていて、アコースティック・ギターは終始右チャンネルから聞こえてくるストロークのみです。聞かせどころの雨上がりの街に〜からの大瀧さんの素晴らしいひとりコーラスがより大きくクリアーに入っています。風がふいに おこる〜の「い〜に」と下がる、これぞ大瀧節いうおなじみのメロディーラインが気持ちいいですね。
[PR]

by mokki_h | 2006-12-09 19:41 | はっぴいえんど | Comments(0)  

恋は桃色

b0100078_22244791.jpg
OF-17 キングベルウッドレコード 500円
A面 恋は桃色  B面 福は内 鬼は外

 「恋は桃色」は、全編に流れる駒沢裕城さんのスティール・ギターがじつに気持ちいい、細野晴臣さん作詞/作曲の、のんびりしたカントリー・ロックです。

ここがどこな〜のか どーでもいいことさ〜 

どーでもいいことですが、76年に小ヒットしたタニア・タッカーの「ハロー・ミスターサンシャイン」はメロディがちょっと似ておりますかね。「ハロー・ミスターサンシャイン」はムッシュかまやつの作曲です。

おまえの中で 雨が降れば 僕は傘を閉じて濡れていけるかな 
雨の香り この黴(かび)のくさみ 空はねずみ色 恋は桃色


B面の「福は内 鬼は外」はカリプソです。残暑厳しき折、トロピカルな気分で ハイレハイレモンカラ ウチノナカエッと一緒に歌ってしまいましょう。2番のハインナハインナモンカラ は、ハインナの「ン」を短く。

入れ入れ門から 家の中へ 入れ入れ門から 福の神 
入んな入んな門から 家の中へ 入んな入んな門から 福の神

1973年発売。

[PR]

by mokki_h | 2006-08-25 22:20 | はっぴいえんど | Comments(0)  

花いちもんめ

b0100078_20134938.jpg

BS-1467 キングレコード 400円
A面 花いちもんめ 作詞・松本隆/作曲・鈴木茂
B面 夏なんです 作詞・松本隆/作曲・細野晴臣

いよいよ本格的な暑い季節の到来ですね。B面に入っている細野さんの「夏なんです」をボソボソと歌ってみましょう。

b0100078_2245463.jpgイントロは 赤丸を小指で(あるいは薬指で)パラララとやって




b0100078_2253860.jpgチャーンです。2回繰り返します。 





b0100078_2263613.jpg田舎の白い





b0100078_227410.jpgあぜ道で





b0100078_2273567.jpg埃っぽい風が





b0100078_228431.jpg立ち止まる





b0100078_2263613.jpg地べたにペタンと





b0100078_227410.jpgしゃがみこみ
 




b0100078_2273567.jpg奴らがビー玉





b0100078_228431.jpgはじいてる
 




b0100078_2305248.jpgギンギンギラ





b0100078_2312961.jpgギラの





b0100078_2325023.jpg太陽なん





b0100078_2332488.jpgです
 




b0100078_2364585.jpgギンギンギラ





b0100078_2371693.jpgギラの 





b0100078_2332488.jpg夏なんです




[PR]

by mokki_h | 2006-07-14 20:47 | はっぴいえんど | Comments(2)