「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:N.S.P.( 2 )

 

八十八夜

b0100078_694711.jpg
V-27 キャニオン・レコード 600円 
A面 八十八夜  
B面 恋は水色涙色
 
ひきだしの中から あの人の写真
みんな棄ててしまったはずなのに
それはもう黄ばんでしまっていて
泣き顔か笑い顔か わからない


 1978年の3月25日に発売されたN.S.P.のヒットシングル「八十八夜」です。おそらく1月か2月頃に撮影されたと思われる屋外でのジャケットの集合写真が皆さん飾らない普段着のままっていうところがまたいいですわ。でも一番右で腕組みをしながら笑顔を見せておられる天野さんの左脚の膝が少しだけ内に向いているのを見ると、いちおう笑ってはおられるものの、やはり風が冷たくて寒くてたまらんのでできることならばこういう冬の屋外撮影はしゃんしゃんと手早く済ませてもらいたいなぁああ寒いわぁいう感じがしないでもありません。天野さんの作詞・作曲、福井崚さんの編曲。B面は、爽やかな西海岸風ロックサウンドにのせた、せつない失恋ナンバー「恋は水色涙色」。こちらも天野さんの作詞・作曲、福井崚さんの編曲です。

赤いランプ青いランプが 君の顔色変えて
吊り輪にもたれ髪がゆれると 抱きしめたくなるよ
b0100078_610619.jpg

[PR]

by mokki_h | 2009-02-14 06:13 | N.S.P. | Comments(2)  

夕暮れ時はさびしそう

b0100078_0435314.jpg
AV-34 キャニオン・レコード 500円 
A面 夕暮れ時はさびしそう  
B面 コンクリートの壁にはさまれて
 
夕焼け雲さん伝えてくれよ あの娘のお部屋の窓ぎわへ
虫にさされるのはいやだけど 肩をならべていたいよと


 1974年の7月10日に発売されたN.S.P.のヒットシングル「夕暮れ時はさびしそう」です。天野滋さんの作詞・作曲、福井崚さんの編曲。横井精さんが描かれたほのぼのとしたやさしいタッチのジャケットのイラストがこの曲のイメージにしっくり合ってますわ☆B面は、ジェフ・ベック先生を彷彿とさせるチャーの天真爛漫なゴキゲンフレーズがあちこちで炸裂するかっこいいロックナンバー「コンクリートの壁にはさまれて」。天野さんの作詞・作曲、N.S.P.の編曲。

コンクリートの壁にはさまれて
君とボクはじっとりぬれる
はあはあいいながらボクとキスする君は
コンクリートに咲いた花
b0100078_0441698.jpg
b0100078_11243779.jpg N.S.P.のデビュー・アルバム『N.S.P. FIRST』です。1973年6月26日、仙台の電力ホールにて収録されたライブ盤。パチパチ拍手の後に、なんとも歪んだ音のエレキギターが聞こえてくるロックな短いナンバー「N.S.P Cry」から始まって、2曲目がつぶつぶのつぶつぶの「あせ」。MCを挿んでまたもや歪みに歪んだエレキギターの入った3曲目「いい」、4曲目が美しいメロディーの「おひるねの季節」、楽し気でちょっと長めのメンバー紹介のあと5曲目がまたもや、ぐちゃっとしたエレキギター入りのハードなナンバー「ボーカルなんていらないよ」、そのまま歪んだギターが続いて6曲目「ちょうちょ」でA面おしまい。B面1曲目は天野節炸裂のウーウーウー「新青春」、NSPの意味をあれこれ説明のあと2曲目ジャカジャカジャン「がんばれ やせがえる」、3曲目冗談ソングの「便所虫」、4曲目「ぼくの夏休み」5曲目「昨日からの逃げ道」ときてラストが「さようなら」です。全体にアマチュアっぽさ満開の面白いアルバムです☆

(2007年の10月12日にオロ9さんのブログ『あなたに粗茶と音楽を』にコメントさせていただいたものをほとんどそのまままるっと転載)
[PR]

by mokki_h | 2009-02-13 00:52 | N.S.P. | Comments(6)