カテゴリ:根田成一( 1 )

 

哀しみのバラード

b0100078_2046579.jpg
V-10 キャニオン・レコード 600円 
A面 哀しみのバラード  B面 桔梗花

北へ 北へ 北へ行く船の 汽笛さえも遠のくよ 

 1976年の11月に発売された根田成一さんのシングル盤「哀しみのバラード」です。1976年の5月16日に行われた『第11回ポピュラーソングコンテスト』で優秀曲賞を受賞、それから同年の11月21日に開催された、これまたヤマハ主催の大音楽イベント『第7回世界歌謡祭』では見事に入賞されております。根田成一さんご自身の作詞・作曲、福井崚さんの編曲。「北へ(きたへ)」、「町を(まちを)」、「だけど」、「どこに」、そして「涙(なみだ)」といった三つの平仮名で出来た哀愁言葉を、情感を込めて三度、そう三度繰り返し歌うところが、胸にグっと来るんですわ☆どこに どこに どこに行ったって俺は おまえのことを信じているさ。B面は静かなアコースティックギターの弾き語りで始まり、やがて落着いたドラムスや泣きのエレキギターが加わってじょじょにいい感じに盛り上がる「桔梗花」。こちらも根田さんの作詞・作曲で、編曲は小笠原幸雄さん。

傘の手元に お前の涙
疲れた顔から 明日が消える
咲いてみせます 桔梗の花よ
b0100078_20471565.jpg

[PR]

by mokki_h | 2009-02-02 20:54 | 根田成一 | Comments(2)