カテゴリ:国吉良一( 2 )

 

五年目の坂道

b0100078_21591068.jpg
b0100078_220871.jpg06SH 34 CBS・ソニー 600円 
A面 五年目の坂道  B面 真珠いろの月

あなたと別れて 五年目の坂道を
白い電車が通り過ぎます
もう会うこともない
プラットホームには
笑いさざめく女学生達


 1976年の夏頃に発売された国吉良一さんのシングル盤「五年目の坂道」です。喜多条忠さんの作詞、国吉さんの作曲&編曲。途中で二度出てくるちょっとブライアン・メイさん風の 流麗なハモリギター・ソロがとっても鮮やかでかっこいいんですわ☆B面は波の音も入ったオールディーズ風味のロマンチックなバラードナンバー「真珠いろの月」。こちらも喜多条忠さんの作詞、国吉さんの作・編曲で「Pearl in Love」っていうこれまた素敵な副題がついておりますよ。

真珠いろした お月さま見上げて
どちらがきれいと 君は僕にたずねた
真珠いろした お月さまにっこり
夜のブランコの二人 そっと照らした
[PR]

by mokki_h | 2009-02-04 22:04 | 国吉良一 | Comments(0)  

センチメンタル ルミに

b0100078_16401867.jpg
b0100078_16423982.jpgSOLB-342 CBS・ソニー 500円 
A面 センチメンタル ルミに  
B面 夕暮れの海
 
ベッドは とてもせまくて
こぼれ落ちそうな おまえの脚
こっちに こっちに
おいでよ ルミ


 1975年の10月か11月に発売された国吉良一さんのシングル盤「センチメンタル ルミに」です。b0100078_16432329.jpg岡本おさみさんの作詞、国吉さんの作曲・編曲。イントロや間奏のギターのフレーズとか、出だしのメロディーライン&全体の曲調が、誰もが知っているパープル・シャドウズの大ヒット曲「小さなスナック」となんとなく、ただなーんとなくですが似ております。おいらとおまえ くらげみたいに漂って 陸にあがれば 光に溶ける。B面は、縦横無尽で饒舌なベースプレイがきらきらひかる、おかえみこさんの作詞、国吉さんの作曲・編曲による「夕暮れの海」。

さあ、おいでよと呼ぶ声がして
耳をふさぐよ
それは 聞きなれた
あなたの声じゃない
[PR]

by mokki_h | 2009-01-12 16:48 | 国吉良一 | Comments(4)