「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:愛川みさ( 2 )

 

愛のやすらぎ

b0100078_2154715.jpg
b0100078_2171686.jpgKA-406 ミノルフォン 400円 
A面 愛のやすらぎ  
B面 いけないことかしら
 
あなたの痛い心に
そっと触れてみたい
やさしく唇を
おしあてて


 1971年の秋に発売された愛川みささんのシングル盤「愛のやすらぎ」です。中村泰士さんの作詞・作曲、高田弘さんの編曲。ジャケット写真の雰囲気とタイトルのそれらしい字体から、「これは演歌でしょ?これは間違いなく演歌だわね?そうでしょう?」とこれまた勝手に決めつけてしまいそうですが、これがそうではなくて、明るいメロディーを持ったいい感じのフォーク歌謡なんですわ。B面はジャケットのイメージ通りの、ごく普通の歌謡曲「いけないことかしら」。稲葉博さんの作詞、大島四郎さんの作曲、高田弘さんの編曲。

これで これで これでいいのかしら
さざ波みたいに 二人愛をたしかめ
今はただゆれている 私なの
[PR]

by mokki_h | 2008-11-13 21:09 | 愛川みさ | Comments(0)  

誰にも云わないで

b0100078_2194325.jpg
KA-261 ミノルフォン 370円 
A面 誰にも云わないで  
B面 花はみたび咲く
 
どことなくさみしそな あのひとが好きなのよ
じっと見ているだけで 泣けてくるわたし


 1969年の3月1日に発売された愛川みささんのデビュー・シングル「誰にも云わないで」です。遠藤実先生の作詞・作曲、只野通泰さんの編曲。花みれば花に 風吹けば風に 愛されたいと祈るのよ と歌われる、背筋がピーンと伸びたような一段と古風なメロディのサビが、なんか取って付けた面白いですわ。B面は絞り出すように切々と歌われるディープな悶絶歌謡花はみたび咲く」。隠し味のカラカラカラいうエキゾチックなパーカッションと口笛みたいな安っぽいオルガンの音が虚しくて素敵☆

私ひとりの あなたでしょ
信じたいのよ なにもかも
もっと夢中になりたいの
それが それが女なの
b0100078_21104226.jpg

[PR]

by mokki_h | 2008-11-12 21:27 | 愛川みさ | Comments(0)