「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:水村なこ( 1 )

 

砂の女

b0100078_2143537.jpg
b0100078_2151980.jpgKA-425 ミノルフォンレコード 400円 
A面 砂の女  
B面 海沿いの町
 
男はいつも砂漠へむけて
旅立ちたがるの
ゆうべの愛も置きざりにして
朝日のかなたへ


 1972年に発売された水村なこさんのシングル盤「砂の女」です。有馬三恵子さんの作詞、松尾安巳さんの作曲、馬飼野康二さんの編曲。砂と戯れるなこさんのジャケット写真とタイトルの字体から、なーんとなく直感的に「これは演歌でしょ?そうなんでしょ?演歌に違いない」と勝手に決めつけてしまいがちですが、なんのなんの。針を下ろすといきなり聞き覚えのあるタタラタッタッタ タタラタッターンいうファンキーでかっこいい弾けるようなフレーズが出てきて、そのままぐいぐいぐいっ!のぎゅっぎゅっぎゅう!ですわ。はい、これはモータウンの白人グループレア・アースの1970年のヒットナンバー「ゲット・レディ」にオリジナルな日本語の歌詞をのせて、元のメロディを生かしつつも要所要所にちゃーんとコブシを効かせて演歌風味もさりげなく鏤めたなんともゴージャスな逸品なのですよ。B面は杉多享一さん作詞、松尾安巳さん作曲、馬飼野康二さん編曲による、さほど面白味のない哀愁ナンバー「海沿いの町」。

あなたが去って 恋は消えた
ひとりとひとり 私と私
もう この愛を あげる人はいない
b0100078_2161856.jpg
JET-1990 レア・アース・レコード/ビクター音楽産業 500円
A面 ゲット・レディ  B面 マジック・キー
b0100078_217649.jpg

[PR]

by mokki_h | 2008-10-19 21:10 | 水村なこ | Comments(2)