「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:五つの赤い風船( 3 )

 

もしもぼくの背中に羽根がはえてたら

b0100078_17551228.jpg
JRT-1049 日本ビクター 400円
A面 もしもぼくの背中に羽根がはえてたら 
B面 あの人の口笛
 
もしもぼくの背中に羽根がはえてたら
みにくい争いする人達に
お空の上から
「清くきれいな世界を作ろ」と
云うんだよ


 よい子のきみもぼくもあなたも私も、たぶんみんな好きだった円谷プロの等身大特撮ドラマ『怪奇大作戦』に登場する、エスアールアーイ エスアールアーイ♪ほい、SRI(科学捜査研究所)で、大空真弓さんの旦那様の勝呂誉さん(三沢京介)やムーミンのいとこの岸田森さん(牧史郎)、松の湯の若旦那の弟さんの松山省二さん(野村洋)、えーとそれから所長さんの原保美さんなどの男性陣に囲まれて、お茶汲みとか、電話取りとか、しょーもないおしゃべりのお相手とか、とにかくいろいろ忙しい、さー坊こと小川さおりちゃんの役で知られる可愛らしい女優さん、小橋玲子さんの、1969年の12月に発売されたシングル盤「もしもぼくの背中に羽根がはえてたら」です。西岡たかしさんの作詞・作曲による五つの赤い風船の「もしもボクの背中に羽根が生えていたら」の可愛らしいカヴァーで、オリジナルとタイトルが微妙に違います(カタカナのボク→ひらがなのぼく、漢字交じりの生えて→ひらがなではえて、いたら→たら)が歌詞は1番から4番まで寸分違わず、まったく同じでございます。B面は北山修先生の作詞、おちゆうじさんの作曲、中川晶さんの編曲による、こちらはオールディーズ・ポップス風味のやさしいフォークソング「あの人の口笛」。

あした帰ると 手紙がついた
夢にまでみた あの人が
ひとりぼっちの さみしい歌も
忘れてもいい 今はもう
[PR]

by mokki_h | 2010-08-17 17:58 | 五つの赤い風船 | Comments(6)  

遠い世界に

b0100078_1629202.jpg
SF-11 ビクターレコード 400円 
A面 遠い世界に  B面 ささ舟
 
遠い世界に 旅に出ようか
それとも 赤い風船に乗って
雲の上を 歩いてみようか


 ビクターさんのフォーク系の専門レーベル”キミのハートにフィットするマーク”『SFシリーズ』の11番目(SFはソウル・フィットの略だそうですよ)として1971年に発売された、誰でも一度は口ずさんだことのある五つの赤い風船のシングル「遠い世界に」です。通常の黒色とは違うレーベル面の落着いた緑色がまたいいんですわ☆B面は藤原秀子さんのソロ「ささ舟」。A・B面共に西岡たかしさんの作詞・作曲・編曲。

一人でいたって 淋しいばかり
心のとびらも 開けているのに
君が流した ささ舟は
私のもとには 帰ってこない
b0100078_16301945.jpg

[PR]

by mokki_h | 2008-10-12 16:37 | 五つの赤い風船 | Comments(2)  

血まみれの鳩

b0100078_2362048.jpg
URS-0016 URCレコード 370円 
A面 血まみれの鳩  B面 まるで洪水のように
 
血まみれの 小さなハトが
私の窓辺に 私にこう聞くんだ
この世界の空に
私の休めるところは ないのでしょうか


 1969年の11月にURCレコードから発売された、五つの赤い風船のシングル盤「血まみれの鳩」です。この時のメンバーは西岡たかしさん(唄とギター、その他)、藤原秀子さん(唄)、中川イサトさん(ギター)、長野隆さん(ベース)。西岡さんと藤原さんの、どっちがどっちの声かわからないほどよく似た声質のハーモニーがホント素晴らしいですわ☆イントロと間奏で聞ける西岡さんのテナーリコーダーもいい。その悲し気な音色の優しい旋律が、胸にじわっとしみるんです、はい。B面もまた、溶けていくようなお二人のハーモニーが美しい「まるで洪水のように」。A・B面共に西岡たかしさんの作詞・作曲で、録音されたのは1969年の7月2日、録音場所はアオイ・スタジオ。ジャケットデザインは矢吹申彦さん。

私たちは今 世界を見つめなくては
私たちは今 政治を学ばなければ
私たちは今 明日の灯を守らねば
私たちは今 戦争を忘れてはならない
b0100078_238599.jpg
b0100078_2383324.jpg

[PR]

by mokki_h | 2008-10-10 23:14 | 五つの赤い風船 | Comments(0)