カテゴリ:加川良( 2 )

 

ポケットの中の明日

b0100078_21241978.jpg
URT-0066 URCレコード 400円 
A面 ポケットの中の明日  B面 その朝
 
袋小路の一杯のみ屋で
たばこの煙に むせている僕
明日はどこへ 行こうかと
ポケットのジャリ銭に たずねているところ

b0100078_21261038.jpg 
 1972年2月15日にURCレコードから発売された加川良さんのセカンド・シングル「ポケットの中の明日」です。加川さんの作詞・作曲による後期のバーズみたいなカントリーフレイヴァー溢れる素敵なナンバー。バックの演奏は、駒沢裕城さんのスライドギター(ドブロ)、シバさんのハーモニカ、宇野主人こと細野晴臣さんのオルガンとベース、そして江戸門弾鉄こと松本隆さんのドラムス。B面は、「永遠の絆」の邦題で広く知られているアメリカ民謡「Will the circle be unbroken」に加川さんが日本語の歌詞をつけた「その朝」。加川さんの唄とギター、細野さんのオルガンとベース、松本さんのドラムス、そして金田一幸助こと大瀧詠一さんのかっこいいサイドギターが加わっておりますよ☆録音されたのは1971年の12月27日と28日、録音場所はアオイ・スタジオ。

I was standing' by my window,
On a cold and cloudy day,
When I saw the hearse come a-rollin',
For to carry my mother away
b0100078_0302928.jpg

[PR]

by mokki_h | 2008-10-09 21:29 | 加川良 | Comments(2)  

教訓1

b0100078_2221123.jpg
URT-0058 URCレコード 400円 
A面 教訓1  B面 ゼニの効用力について
 
命をすてて 男になれと
言われた時には ふるえましょうよね
そうよ 私しゃ 女で結構
女のくさったので かまいませんよ


1971年の7月20日にURCレコードから発売された加川良さんのデビューシングル「教訓1」です。バンジョーやフィドルの入ったカントリー風味の泥臭い演奏が気持ちいいですわ。録音されたのは1971年の3月20日、録音場所はアオイ・スタジオ。青くなって しりごみなさい にげなさい かくれなさい。B面は、はっぴいえんどがバックを務めるヘヴィーなロックナンバーゼニの効用力について」。鈴木茂さんのリードギターが兎に角シビれます。左チャンネルから終始流れてくる、主旋律をなぞりながらそれをちょっと崩したざっくりした音のギターも、右チャンネルから聴こえてくる「抱きしめたい」を思わせる突き刺すようなトーンの鋭いフレーズも、どちらもじつにじつにかっこいい☆録音日は1971年の3月30日。A・B面共に加川良さんの作詞・作曲。

ねぇ お前さん方よ
ゼニをいやしいものと思うなら
言っとくが その考えはまちがっていますよ
この世は冷たいよ ゼニがなけりゃ
そう ここにいるあんた達にも言える事ですよ
b0100078_2233357.jpg
b0100078_044867.jpg

[PR]

by mokki_h | 2008-10-08 22:09 | 加川良 | Comments(2)