「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:小柳ルミ子( 7 )

 

春のおとずれ

b0100078_20292624.jpg
b0100078_20295589.jpgL-1122R ワーナー・パイオニア 500円 
A面 春のおとずれ  
B面 わたしの春一番
 
お茶をはこんだ 
障子の外に
父とあなたの 
笑う声が


 沖でゆれてる「漁火恋唄」に続いて1973年の2月25日に発売された小柳ルミ子さんの七枚目のシングル盤「春のおとずれ」でございます。「瀬戸の花嫁」とよく似たメロディーとテンポのほんわかムードの幸せソングですが、作曲はいつもの平尾昌晃さんでなくて、森田公一さん(作詞はいつも通りの山上路夫さん、編曲は森岡賢一郎さん)が担当されております。B面は、安井かずみさんの作詞、平尾昌晃さんの作曲、森岡賢一郎さんの編曲による、のほほんとした素敵な雰囲気の「わたしの春一番」。

月影を手にすくい
飲みほしましょうか
この春一番 わたしの恋
[PR]

by mokki_h | 2009-01-16 20:33 | 小柳ルミ子 | Comments(0)  

漁火恋唄

b0100078_20223337.jpg
b0100078_20233325.jpgL-1110R ワーナー・パイオニア 500円 
A面 漁火恋唄  
B面 娘ざかり
 
誰にも言わずに
裏木戸をぬけて
海辺の坂道
駆けてゆく


 「京のにわか雨」に続いて1972年の11月1日に発売された小柳ルミ子さんの六枚目のシングル盤「漁火恋唄」ですの。山上路夫さんの作詞、平尾昌晃さんの作曲、森岡賢一郎さんの編曲。サビで唐突に泥臭いリズムに変わって「ハァー 沖でゆれてるヨー」っと民謡調のメロディーが挿入されるひと粒で二度美味しいグリコスタイルの曲。B面は、安井かずみさんの作詞、平尾昌晃さんの作曲、森岡賢一郎さんの編曲による軽快なテンポのポップス調ナンバー「娘ざかり」。

幼な心に やきついた
水のしぶきに 虹の橋
今じゃ恋の架け橋 信濃川
あの子はシャンシャン 器量よし
[PR]

by mokki_h | 2009-01-15 20:29 | 小柳ルミ子 | Comments(3)  

京のにわか雨

b0100078_20292453.jpg
b0100078_2030987.jpgL-1100R ワーナー・パイオニア 500円 
A面 京のにわか雨  
B面 東京わらべ歌
 
雨だれが ひとつぶ頬に
見上げれば お寺の屋根や
細い道 ぬらして
にわか雨が降る


 「瀬戸の花嫁」に続いて1972年の8月1日に発売された小柳ルミ子さんの五枚目のシングル盤「京のにわか雨」どすえ。なかにし礼さんの作詞、平尾昌晃さんの作曲、森岡賢一郎さんの編曲。b0100078_2032970.jpg雨の京都ソングというと誰しもが心に思い浮かべるのは、ベンチャーズ歌謡の最高峰であるところの渚ゆう子さんの大ヒット曲「京都の恋」なわけですが、こちらもその芳ばしいベンチャーズ風味をさり気なく継承した、古都の香りがそこはかとなく漂う素晴らしいナンバーに仕上がっておりますね。B面は、『平凡』の募集歌入選曲「東京わらべ歌」。浅木しゅんさんという方が作られた歌詞を山上路夫さんが補作されております。作曲はもちろん平尾昌晃さんで、編曲は森岡賢一郎さん。哀愁を帯びた笛の音が寂し気でいい感じ☆

ビルの谷間に 夕陽しずめば
町は影絵のようになる
車もこない 路地の細道
子供の歌が 聞こえてる
[PR]

by mokki_h | 2009-01-13 20:38 | 小柳ルミ子 | Comments(4)  

瀬戸の花嫁

b0100078_20543568.jpg
b0100078_20553190.jpgL-1080R ワーナー・パイオニア 400円 
A面 瀬戸の花嫁  
B面 それでも川は流れる
 
瀬戸わんや 日暮れてんや
夕波 小波
あなたの島へ
お嫁に行くの


b0100078_2057878.jpg 
 「雪あかりの町」に続いて1972年の4月10日に発売された小柳ルミ子さんの四枚目のシングル盤「瀬戸の花嫁」ですわ。山上路夫さんの作詞、平尾昌晃さんの作曲、森岡賢一郎さんの編曲。1972年の5月15日付から6月5日付までのオリコンチャート4週連続の堂々の第1位を獲得した大ヒットナンバー。B面は、安井かずみさんの作詞、平尾昌晃さんの作曲、森岡賢一郎さんの編曲による、ガリレオ・ソング「それでも川は流れる」。

川の流れにたずねましょうか
わたしが生まれて 
わたしが育って
雨が降り 風が吹き 
誰とめぐり逢う
[PR]

by mokki_h | 2009-01-09 21:02 | 小柳ルミ子 | Comments(8)  

雪あかりの町

b0100078_20415298.jpg
L-1070R ワーナー・パイオニア 400円 
A面 雪あかりの町  B面 ある晴れた日に
 
角巻で 泣きそうな 顔をかくして 歩くのよ
吹雪がやんだ 北国の 雪あかりの町


 夏向けのセカンドシングル「お祭りの夜」に続いて1972年の1月25日に発売された小柳ルミ子さんの冬向けの第三弾シングル雪あかりの町」ですよ。ルミ子さんの背景の降り積もった雪景色の写真がロマンチックで素敵☆山上路夫さんの作詞、平尾昌晃さんの作曲、森岡賢一郎さんの編曲。イントロも本編のメロディーもその全体の雰囲気も、大ヒットした「わたしの城下町」にちょっとだけ手を加えただけのような続編風の仕上がりです。B面は、安井かずみさんの作詞、平尾昌晃さんの作曲、森岡賢一郎さんの編曲による、ポコポコ鳴る打楽器の音が終始気になる「ある晴れた日に」。

右に 左に 又右に
ゆれてるくせに 決まらない
ドキドキ心に 目をつぶり
汽車にわたしは 飛びのった
b0100078_20423365.jpg

[PR]

by mokki_h | 2009-01-08 20:33 | 小柳ルミ子 | Comments(2)  

わたしの城下町

b0100078_1714212.jpg
b0100078_1725181.jpgL-1026R ワーナー・パイオニア 400円 
A面 わたしの城下町  
B面 木彫りの人形
 
家並みが とぎれたら
お寺の鐘が きこえる
四季の草花が 咲きみだれ
わたしの 城下町


 1971年の4月25日に発売された小柳ルミ子さんのまったくもって申し分のないデビューシングル「わたしの城下町」ですわ。安井かずみさんの作詞、平尾昌晃さんの作曲、森岡賢一郎さんの編曲。歌詞カードの上のあたりに「その愛らしさ、可憐さをみんなが求めて待っていた71年期待の大型新人みんなの恋人小柳ルミ子待望の登場です。」なんて書いてありますよ。その期待通り、デビュー盤にして売り上げ枚数約160万枚というスーパーウルトラヒットを記録したのでありました、天晴れ☆B面は、山上路夫さんの作詞、平尾昌晃さんの作曲、森岡賢一郎さんの編曲による、離ればなれになった仲良し人形さんの哀しみを歌った「木彫りの人形」。

街のはずれの小さなウィンドに
(※「ウィンドウ」でなくて「ウィンド」です。)
木彫り人形のあなたと私は
いつでも仲良く飾られていた
b0100078_173351.jpg

[PR]

by mokki_h | 2009-01-07 17:06 | 小柳ルミ子 | Comments(0)  

お祭りの夜

b0100078_21184412.jpg
b0100078_21194788.jpgL-1057R ワーナー・パイオニア 400円
A面 お祭りの夜
B面 ゆうぐれの里
 
泣かない 約束
を したばかりなのに もう涙
ひとりで お祭り
の 人ごみを逃れて


 1971年の9月25日に発売された小柳ルミ子さんのセカンドシングル「お祭りの夜」です。安井かずみさんの作詞、平尾昌晃さんの作曲、森岡賢一郎さんの編曲。どこかの境内の片隅にちょこんと腰を下ろした普段着のルミ子さんが素敵です☆あー、でもそんなところに長いこといるとに刺されますよ、ルミ子さん。まずは腕のあたりが危険ですし。ちょっと油断していると、あんなとこやこんなとこまでやられてしまいますし。まぁ腕ならば爪でぎゅっぎゅっとX点を書いてやれば少しは痒みを抑えられるかもしれませんが、厄介なのは指をやられた時ですわ。手の指もイヤですが足の指、殊に小指の先っちょが赤く腫れると痒いの痒くないのってアナタもう痒くて痒くてたまらんのです。
b0100078_2122254.jpg

[PR]

by mokki_h | 2008-07-22 21:25 | 小柳ルミ子 | Comments(2)