「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:まりちゃんズ( 2 )

 

エレックレコードの時代

b0100078_14552582.jpg

(株)アクセス・パブリッシング 定価2800円
門谷憲二 エレックレコード編著

b0100078_14592369.jpg2006年9月25日に発行されたA5版ボックス仕様のCDブック『エレックレコードの時代 幻のエレックレコード編』です。書籍本体は、エレックレコード勤務を経て、作詞家として活動されている門谷憲二さんの回想録。全147ページ。

b0100078_1502840.jpg
お楽しみ付録その1はレコードを模したデザインが可愛い「幻の放送禁止楽曲」CD。1曲目は泉谷しげるさんの「戦争小唄」。「待ちに待った戦争だ 鉄砲マニア集まれや 欲求不満のヤツも来い 暴れたい人待ってます ストレス解消これ一番」いけませんいけません、こんなこと歌っては、いけません。2曲目はまりちゃんズの無礼千万ソング「ブスにもブスの生き方がある」ちょっとふざけすぎですわね、あんまり面白くないですし。3曲目は、ありそうでなさそうな作り話の名人、なぎら健壱さんのおちゃらけ大相撲ソング「悲惨な戦い」流石天下のイヌエッチケー すぐにテレビカメラを消せと命じたが 折も悪くもアルバイトを使っていたために アップで放映してしまったのだ〜、何度聴いても面白いです。b0100078_1531133.jpg4曲目は、イザベル・サルリさん主演の1970年のアルゼンチン製成人映画からその圧倒的に卑猥なタイトルを拝借した泉谷さんの「先天性欲情魔」。なんてったって生まれつき欲情している魔物ですからね、放っておいては危険極まりなし。土手が良くなくちゃ。

b0100078_1541830.jpgお楽しみ付録その2は1976年のエレックレコードの「レコード総合目録」の縮刷複製本。これはまた懐かしいです。電話帳くらいの大きさ&厚さの「レコード総合目録」をペラペラめくって、お店に置いてないレコードをせっせと注文していた、過ぎた日の愉しみを思い出しました。
[PR]

by mokki_h | 2007-06-16 15:16 | まりちゃんズ | Comments(0)  

ひがみブルース

b0100078_2122150.jpg

AIS-21 エレックレコード 500円
A面 ひがみブルース B面 尾崎家の祖母

b0100078_21234215.jpg 1975年3月25日発売のまりちゃんズのおちゃらけソング「ひがみブルース」です。少年サンデーに連載されていた古谷三敏さんのヒット漫画「ダメおやじ」のイラストにメンバーの顔をはめ込んだジャケットの雰囲気そのままのしょーもな可笑しな歌です。B面の「尾崎家の祖母」もやはりコミックソングの類いですが、いきなり入ってくる、やたらと上手いギターは、チャーが弾いているそうです。シャキシャキした音(やはりムスタングなんでしょうか)と小気味よいフレーズがとってもかっこいいです。

 エレックレコードからはへーんなレコードが沢山出ておりましたね。あーる日金太が歩いていると・・のつボイノリオさんの「金太の大冒険」とか、いやらし〜い「吉田松陰物語」、まったく全国3万人の相撲ファンの皆様は 意外な事実を知ってしまったのだ デカイ体にゃふふふんふん〜と歌って大ヒットしたなぎら健壱さんの「悲惨な戦い」、こら!鉄矢の海援隊の「母に捧げるバラード」も意外なほど売れましたが、この種のレコードといえるでしょう。ケメの「バイオリンのおけいこ」も面白かったですね。バイオリン教室の先生は ろくに聞きもしないで 僕におっしゃるのです 今日はたいへんおじょーずですねぇ〜 の「おじょうず」の歌い方が憎ったらしくて面白いのです。
[PR]

by mokki_h | 2007-01-30 21:33 | まりちゃんズ | Comments(2)