カテゴリ:小野階子( 1 )

 

別れの美学

b0100078_17354277.jpg
b0100078_17364489.jpgE-1027 MCA 400円
A面 別れの美学  
B面 ためらい

胸の中では
悲しみが燃えて
にくいやさしい
想い出がゆれる


 1971年に発売された小野階子(「かいこ」さんでなくて「しなこ」さんと読んで下さいね)さんのシングル盤「別れの美学」です。久仁京介さんの作詞、鈴木邦彦さんの作・編曲。理想的なローアングルで撮られたジャケット写真が素晴らしいですわ☆トランペットとアコースティック・ギターが気持ちよく響くイントロに続いて、高田恭子さんとか千賀かほるさんを思わせる、わりとコッテリとした階子さんの歌声が聞こえてきます。B面はベースが低く激しくうねるビート歌謡「ためらい」。

愛なんて 胸の中で
燃えてたら いいんじゃないの
男と女じゃ 違うのね
夢みるかたちが
[PR]

by mokki_h | 2008-06-01 17:38 | 小野階子 | Comments(2)