カテゴリ:井沢八郎( 2 )

 

度胸っ子

b0100078_19402235.jpg
TP-1195 東芝音楽工業 330円 
A面 度胸っ子  B面 やるんだ東京
 
どんとこい どんとこいよと 叩いた胸にゃ
小ちゃな涙は 邪魔なんだ


 1966年の1月か2月に発売された井沢八郎さんのシングル盤「度胸っ子」です。明星で募集された歌詞(深山洋一さんという方が書かれた歌詞を松井由利夫さんが補作)に弾厚作こと加山雄三さんが曲をつけておられます(編曲は小野崎孝輔さん)。大いに暴れるバックの演奏は正体不明のエレキバンド、ザ・ヤンピーズ。デケデケデケデケフレーズの際の右手のピッキングのアップ&ダウンスピードが、おっそろしく速くてまるで蜂の羽音みたいに聴こえるのは、これはおそらくとんでもないエレキギターの達人が名を伏せて弾いておられるからに相違ありませぬ。

そうだい そうだい 淋しい時は
エレキで一発 唄うのさ
俺は男だ 度胸っ子だ

B面は、エレキギターはいっさい無しの、大沢浄二さん作詞・作曲・編曲の哀愁歌謡ナンバー「やるんだ東京」。あなたもニッコリわたしもニッコリ、東芝音工さんお得意の赤盤ですわ☆
b0100078_19404455.jpg

[PR]

by mokki_h | 2009-04-20 19:43 | 井沢八郎 | Comments(2)  

北海の満月

b0100078_2053624.jpg
b0100078_2063128.jpgTP-1121 東芝音楽工業 330円
A面 北海の満月  
B面 山に生きる男

あーあーあーあー
あーあーあーあー
波がドンと来りゃ 飛沫の花が
咲いた咲いたよ ニシバの胸に


 1965年の10月に発売された井沢八郎さんのヒットシングル「北海の満月」です。作詞は松井由利夫さん、作・編曲は大沢浄二さん。なんといっても「イヨマンテの夜」みたいなイントロの強烈な魂の叫び声「あーあーあーあー」がいいですわ、いい☆エンヤーラドッコイショ ドッコイドッコイショ。B面は三菱重工業提供、家の光協会選の田園ソング「山に生きる男」。テーマが海から山に移っても、井沢さんの伸びやかで断然男らしくて力強い歌声はやっぱりかっこいいのです。作詞は瀬川いくおさん(松井由利夫さんの補作詞)、作・編曲は大沢浄二さん。

胸に描いた 都の夢は
とうに忘れた 谷間に捨てた
俺にゃお山が あるんだぜ
[PR]

by mokki_h | 2008-05-18 20:12 | 井沢八郎 | Comments(2)