カテゴリ:吉永小百合( 2 )

 

ひとりの時も

b0100078_2145482.jpg
b0100078_21465658.jpgSV-587 ビクターレコード 330円
A面 ひとりの時も  
B面 こんなに愛しているのに

ひとりの時も 幸せはあるさ
だから涙をすてて 夢を探そうよ
二人の時も 悲しみはあるさ
だから手をとり合って 愛を語ろうよ
 

 1967年の7月に発売された吉永小百合さんと荒木一郎さんの夢のデュエット・シングルひとりの時も」です。作詞・作曲は荒木一郎さん、編曲は服部克久さん。快調なテンポで歌われる明るい曲調のナンバー。タイトルの上のほうに日活映画『協奏曲』の主題歌とありますよ。B面は小百合さんのソロ「こんなに愛しているのに」。こちらも荒木一郎さんの作詞・作曲で、服部克久さんの編曲。愁いを含んだ小百合さんの表情が素敵ですわ☆
b0100078_21472377.jpg

こんなに愛しているのに あなたは知らんぷりよ
夜空の星のように 冷たく光るだけ

こんなに想っているのに あなたは知らんぷりよ
水辺の風のように 冷たく歌うだけ
[PR]

by mokki_h | 2008-06-30 21:50 | 吉永小百合 | Comments(2)  

恋の歓び

b0100078_21221899.jpg
b0100078_2123175.jpgSV-615 ビクターレコード 330円
A面 恋の歓び 
B面 オレンジの木の下で

星は 星は 星は二人を
やさしく照らす
夜は 夜は 夜は静かに
更けてゆく


 1967年の9月に発売された大女優吉永小百合さんのシングル盤「恋の歓び」です。作詞は佐伯孝夫さん、作・編曲は鈴木邦彦さん。リズムに乗って楽し気に踊っておられる様子を上手く表現した二重露光のジャケット写真が、なんとなくウルトラQの『悪魔ッ子』みたいですが躍動感があってとってもいいですね。ランララララララン♪演奏は津々井洋とオールスターズ・ワゴン、元気いっぱいの青春バックコーラスは御存知スクールメイツ☆ B面は、きめ細かくて軽やかなエレキギターのイントロも清々しい「オレンジの木の下で」。きいろい月が 小川の水に 浮かんでいて 涙が出るの
[PR]

by mokki_h | 2008-02-12 21:29 | 吉永小百合 | Comments(10)