カテゴリ:天地真理( 3 )

 

若葉のささやき

b0100078_2261372.jpg
b0100078_2282722.jpgSOLB-7 CBS・ソニー 500円 
A面 若葉のささやき  
B面 海にたくした願い
 
若葉が町に 急に萌えだした
ある日私が 知らないうちに
あなたのことで 今はこの胸が
いっぱいだから わからなかったの


1973年の3月21日に発売された天地真理さんのヒットシングル「若葉のささやき」ですよ。山上路夫さんの作詞、森田公一さんの作曲、竜崎孝路さんの編曲。アンジみたいなイントロのアコースティックギターの短いフレーズがじつにかっこいいんですわ☆篠山紀信さん撮影によるちょっとモヤっとしたジャケット写真も素晴らしい。そうそう、素晴らしいといえば、真理ちゃんの何枚目かのアルバムのおまけについていたお喋りシングル『あなたと私』が、また素晴らしいですのよ。(大きな音で聞くのはこれちょっとこっ恥ずかしいです、はい)
b0100078_2294840.jpg

真理です!ピアノはいつも誰かの指先が触れてくれるのを待ってるものね。私も同じなの。優しい指先で私の心をたたいてくれるのは誰かなぁ・・。その時は、私、精一杯ありったけの愛を奏でてあげるわ。そんなあなたのために心をこめて弾きます。

ジャーンジャン タララタララタラ タララタララタラタララタララタラ ポロロポロロロロロンポロロポロロロロロンポロロポロロロロロロロトレレレトレレロレロレロレロ♪(←幻想即興曲ですわ☆)

久しぶりに懐かしい母校へ行ってみたの。卒業以来はじめてだったのよ。国立音楽大学の付属中学と高校、6年間毎日2時間も電車に揺られて通った母校。正門をくぐると、懐かしさがジーンと胸にこみ上げてきてとってもたまらなかったわぁ。この校庭をよく走り回ったっけ。あの教室ではあんなことがあったなぁ。目に映るものひとつひとつに忘れかけていた想い出がよみがえってくるの。レッスン室には初めてショパンを弾かされたグランドピアノが、同じ場所に同じ姿で置かれてあったわ。私と音楽を強く結びつけてくれた、古ぼけたピアノ。そして、歌の世界への橋渡しをしてくれた懐かしいピアノ。そんな想い出に耽っているうちに、気持ちがキュウッと引き締められたの。もっともっと頑張らなくっちゃってね。

あなたの好きなものってなぁに?私と同じものがあるかなぁ?私の好きなもの、やっぱりピアノ。白いピアノ。それから、パリ、海、小犬のシッポ、焼き鳥、電話、赤い風船、雨上がり、ショパン、船、小指の爪、忘れな草、五円玉、鰯雲、そして、(う、来る来る)あなた(あぁー)。
b0100078_22103648.jpg

[PR]

by mokki_h | 2008-12-22 22:15 | 天地真理 | Comments(12)  

想い出のセレナーデ

b0100078_15395085.jpg
b0100078_15411062.jpgSOLB-173 CBS・ソニー 500円 
A面 想い出のセレナーデ  
B面 わたしの場合
 
あの坂の道で
二人言ったさよならが
今もそうよ
聴こえてくるの


 1974年の9月1日に発売された天地真理さんのヒットシングル「想い出のセレナーデ」ですよ。山上路夫さんの作詞、森田公一さんの作曲、竜崎孝路さんの編曲。秋向けのしっとりした哀愁メロディーとその切なくて寂し気な歌詞がこれじつにいいんですわ。あんなに素晴らしい愛が 何故に今はとどかないの あなたのあの胸に。B面は安井かずみさんの作詞、森田公一さんの作曲、馬飼野俊一さんの編曲による青春ソング「わたしの場合」。

憧れも似ていたけれど
月日は人を変えたかしら
お互いに会って話せば
きっと心はきれいなままよ
[PR]

by mokki_h | 2008-12-21 15:46 | 天地真理 | Comments(6)  

さよならだけ残して

b0100078_1639246.jpg
SOLD-25 CBS・ソニー 700円

A面 1. 恋する夏の日 2. さよならだけ残して  
B面 1. 若葉のささやき 2. 明日への出発

長い電話の さよならは 
どちらがいっても さみしいものよ


 1973年の秋か冬に発売された天地真理さんの4曲入り17cmLP『クローバー・シリーズ 天地真理/恋する夏の日』です。タイトル曲のA面1曲目、あなたを待つの テニスコート 木立の中のこる 白い朝もや♪「恋する夏の日」(山上路夫さん作詞、森田公一さん作曲、馬飼野俊一さん編曲 1973年7月1日発売)とB面1曲目、若葉が街に 急に萌えだした ある日私が知らないうちに♪「若葉のささやき」(山上路夫さん作詞、森田公一さん作曲、竜崎孝路さん編曲 1973年3月21日発売)のオリコンチャート第1位(「恋する夏の日」は7月16日付から8月20日付までの6週連続、「若葉のささやき」は5月7日付から28日付までの4週連続の第1位)獲得の大ヒット曲が収録されているのも嬉しいんですが、それよりももっともっと嬉しいのはA面2曲目、拓郎さん作曲の大好きな「さよならだけ残して」が入っていること。拓郎さんの、数多い他のひとへの提供曲の中でもこれはとびっきり最高ですわ。もちろんこれ好きっ度☆☆☆☆☆(五つ星)ですよ。イントロと間奏のポヨヨヨいうギターはフェンダーのアンプについているトレモロ機能を思いっきり効かせたものでしょうか?これがたまらなくいいんですわ、ギターのフレーズもいいなぁ、いい!このフレーズを何度も何度も聞いてコピーしたのは、そう、あれは遠い日の想い出ですわ、はー。もう出だしのフレーズからしてグっときますが、文句なしの拓郎節が炸裂する、Bメロからサビへと続くくだりがこれまたたまらんたまらんです。田口淑子さんという方が書かれた歌詞を拓郎さんが補作しておられるわけですが、この歌詞がまたせつなくて胸をきゅんっとさせるんですよ、あーたまらん。
b0100078_1561866.jpg

いいそびれて いつまでもつづくの
あなたが はじめてささやいた
優しい言葉を聞いたとこ
青い電話ボックスが 小さな声で
そっと教えてくれた
b0100078_16424127.jpg

[PR]

by mokki_h | 2007-12-16 15:09 | 天地真理 | Comments(10)