「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:加藤登紀子( 2 )

 

この空を飛べたら

b0100078_21241190.jpg
b0100078_2126117.jpgDKQ1028 ポリドール 600円 
A面 この空を飛べたら  
B面 裸足になって
 
ああ人は 昔々
鳥だったかもしれないね
こんなにも こんなにも
空が恋しい


 1978年の3月10日に発売された加藤登紀子さんのヒットシングル「この空を飛べたら」です。中島みゆき様の作詞・作曲、福井峻さんの編曲。1978年の3月11日から4月8日まで、フジTV系で放映されていたドラマ『球形の荒野』(原作/松本清張、監督/河村雄太郎、出演/栗原小巻、村井国夫、岩崎加根子、内藤武敏、他。全5回)の主題歌。スススイのスイーっと気持ち良さそうに自転車を漕いでおられるお登紀さんをとらえた流れるような動きのあるジャケット写真がまたいいですわ☆B面は、お登紀さん御自身の作詞・作曲による「裸足になって」。

裸足になって歩いてみれば わかるさ
赤いつめなんか ぬるのをやめてさ
白い扉も 白い道もあんたを
自由になんて してはくれない
[PR]

by mokki_h | 2008-11-29 21:27 | 加藤登紀子 | Comments(0)  

灰色の瞳

b0100078_120276.jpg
b0100078_1224484.jpgDR 1844 ポリドール 500円
A面 灰色の瞳  
B面 黒の舟唄

枯れ野に咲いた
小さな花のように
なんて淋しいこの夕暮れ
とどかない想いを抱いて
 

 1974年の3月に発売された加藤登紀子さんと長谷川きよしさんのデュエット・シングル「灰色の瞳」です。そう、じつは私、ずっとずっとこれを灰色の「」とばかり思っておりましたの。鐘は、かねへんにわらべ、瞳は、ん?これは、めへん?よくわかりませんが、そんなへんにわらべ。最初にちらっと見た時に「鐘」に見えたのでしょうね、たぶん。それでこの歌の題名をそのままずっと「灰色の鐘」と覚えてしまっていたんですわ、きっと。何年か前にこの間違いに気づいて、「灰色の鐘でなくて灰色の瞳ね、瞳が正解、瞳、瞳」としっかりしっかり覚え直したつもりが、今でもふと何かの拍子に口をついて出るのは「灰色の鐘」。
[PR]

by mokki_h | 2007-11-25 01:28 | 加藤登紀子 | Comments(11)