「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:黒木憲( 2 )

 

粋な夜

b0100078_2028865.jpg

b0100078_20302730.jpgTP-17066 東芝EMI 
700円
(定価の部分にパンチホール)

A面 粋な夜  
B面 再会

別れたふたりが 
呑んでるなんて
おかしいでしょうね 
他人(ひと)から見れば


 
1980年の10月21日に発売された黒木憲さんのシングル盤「粋な夜」です。デュエットのお相手は青江三奈さんみたいなハスキーなボイスが魅力的な有砂しのぶさん。吉田旺さんの作詞、鈴木淳さんの作曲、竜崎孝路さんの編曲。霧にむせび泣いたあの夜、そう、あれは12年前のことでした。12年って、思えば長いような短いような年月でしたが、もうそんなことはどっちでもいいんです。別れたはずのあの人と、今夜こうして一緒にいられるなんて、夢みたい。睫毛を涙で濡らしたことも、フフンっと笑い飛ばしてあげますわ。

憲:淋しくなったら 今夜のように
しのぶ:落ち合いましょうね いつもの店で
憲:すてきなひとだよ きみってひとは
しのぶ:あなたよ私を 染めかえたのは

憲:あぁ・・ しのぶ:あぁ・・

憲&しのぶ:オトナどうしの 小粋な夜に
チェリオ!チェリオ!乾杯しようよ☆
[PR]

by mokki_h | 2007-11-02 20:35 | 黒木憲 | Comments(3)  

霧にむせぶ夜

b0100078_21423766.jpg
TP-1595 東芝音楽工業 370円
A面 霧にむせぶ夜  B面 別れても

涙じゃないよと 言いたいけれど
こらえても こらえても 睫毛が濡れる


1968年の4月1日に発売された黒木憲さんのシングル盤「霧にむせぶ夜」です。作詞は丹古晴己さん、作曲は鈴木淳さん、編曲は湯野カオリさん。9月9日付のオリコンチャートで第4位にランクイン、3ヶ月後の12月2日(第10位)までベストテン以内をキープした大ヒット曲(最高位は1968年9月16日付から翌週の9月23日付までの2週連続となる第3位)。男の哀愁漂うその歌詞、そしてグッとくるメロディー。もちろんどちらもいいに決まっているわけですが、なんといってもシビれるのは、何度聴いても惚れ惚れする黒木さんの独特の歌声ですね。ヘンに力んだり、口のなかで小細工したりしない自然な歌い方がまたいいんです。

君よりせつない この俺なのさ
だから笑顔がほしいのに
さよならが さよならが 霧にむせぶ夜
[PR]

by mokki_h | 2007-11-01 21:48 | 黒木憲 | Comments(2)