カテゴリ:都はるみ( 3 )

 

はるみの三度笠

b0100078_2112728.jpg
b0100078_2122332.jpgSAS-1256 日本コロムビア 370円 
A面 はるみの三度笠  
B面 見たか、聞いたか、わかったか
 
ぱっぱ ぱっぱと 左へ右へ
よけてきました ウインク時雨
それもあなたが 大好きだから
おっとっとっと いけないよ


 1969年の4月1日に発売された都はるみさんのヒットシングル「はるみの三度笠」ですし。はるみさんの強烈なこぶしが冴えに冴え渡る気分爽快な道中ソングで、もちろん市川昭介先生の作詞・作曲。こちらの「はるみの三度笠」には2種類のジャケットが用意されておりまして、こちらはやや大人しめの凡庸で無難なバージョン。もうひとつの素晴らしい股旅姿バージョンのジャケットはやれとほ通信さんへさあさあ急いで急いでレッツらゴー!B面は三浦康照さんの作詞、市川先生の作曲による浪曲風流行歌「見たか、聞いたか、わかったか」。村岡実さんのかっこいい尺八入り☆

恋と女の 真ごころは
金じゃ買えない この世の宝
男すてても ひとすじに
惚れてみるのも たのしじゃないか
b0100078_2174883.jpg

[PR]

by mokki_h | 2009-03-11 21:08 | 都はるみ | Comments(2)  

涙のバラ

b0100078_00453.jpg
SAS-1129 日本コロムビア 370円 
A面 涙のバラ  B面 ふたりだけの愛
 
夕陽が染めた 涙のバラよ
ホロホロこぼれて 炎(も)えている
甘えて泣いてた あなたの胸に
夢でもいいの 頬をよせたい せつなくて


 1968年の7月1日に発売された都はるみさんのシングル盤「涙のバラ」です。三浦康照さんの作詞、市川昭介先生の作曲。制作担当は小川淳二さん。ピンナップ型の二つ折りジャケットでゴキゲンなポーズを決めたはるみさんがキュートでカッコイイ!ズンチャチャズンズンチャチャいうビートを効かせたゴーゴーリズムに乗せた、ひとりGS調の中身のほうももちろん最高ですよ。はるみさんお得意の強力なビブラートをビンビンに効かせ、ここぞというところを天下一品の必殺のこぶしで、ぐわぁーっと攻める。もうたまらん、たまらん、たまらんぜーですわ。バックのやわなエレキギターなんて軽ーく吹っ飛ばしてしまう、はるみさんの圧倒的にアグレッシブでエキサイティングなお歌がホント素晴らし過ぎます。はい100点満点の100点☆

私の頬の 涙のバラは
あなたのものなの 別れても 別れても 別れても
b0100078_022380.jpg

涙のバラ その2
コロムビアのマークのところにDENONのきんきら金色シールを貼ったもの。これはレコードの内袋のデザインがとっても可愛いくていいんですわ☆
b0100078_8335223.jpg
b0100078_8381172.jpg

[PR]

by mokki_h | 2008-11-10 00:06 | 都はるみ | Comments(2)  

涙の連絡船

b0100078_20492434.jpg

b0100078_20505434.jpgSAS-600 日本コロムビア 330円

A面 涙の連絡船  
B面 いじわる3番線

いつも群れ飛ぶ かもめさえ
とうに忘れた 恋なのに


1965年の10月5日に発売された都はるみさんのセカンド・シングル「涙の連絡船」です。ロバート・ジョンソンさんの「Love In Vain」に匹敵する(たぶん)、このジャパニーズ・グレイテスト・オールド・サッド・ソングを作曲されたのは、もちろん市川昭介先生。b0100078_205393.jpg深いブルースを感じさせる悲しい悲しい歌詞を書かれたのは、関沢新一さん。日本コロムビア創立55周年記念と銘打ってあります。

今夜も 汽笛が 汽笛が 汽笛が
暗い波間で 泣きじゃくる
泣けば散る散る 涙のつぶが
連絡船の 着く港 
[PR]

by mokki_h | 2007-10-22 21:05 | 都はるみ | Comments(6)