「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:美空ひばり( 1 )

 

月の夜汽車

b0100078_2249765.jpg
AA-139 日本コロムビア 500円
A面 月の夜汽車  B面 風の流れに

いつも二人で遊んだ小川 月の光に照らされて
消えてゆきます夜汽車の窓で ひとり見つめてゆく私


b0100078_22502055.jpg 1975年9月1日発売の美空ひばりさんのシングル盤「月の夜汽車」です。ジャケットに美空ひばり、岡林信康を歌う!とあるように、岡林信康さんの作詞・作曲で、編曲は佐伯亮さん。岡林さんは、この「月の夜汽車」を、西条八十さん作詞、万城目正さん作・編曲のひばりさんの哀愁あふれる名曲、笛にうかれて逆立ちすれば 山が見えますふるさとの「越後獅子の唄」のつもりで作った、ということですが、b0100078_20272222.jpgふむふむ、なるほど、いわれてみればそんな感じがしますね。あぁ月の光をひきずりながら 長い汽笛がむせび泣く。いい唄ですわ〜。岡林さん自身の歌唱による「月の夜汽車」は1975年7月発売のアルバム『うつし絵』のA面1曲目で聴くことができますが、もちろん、こちらもいいですわ。B面の「風の流れに」も岡林さんの作詞・作曲、佐伯亮さんの編曲です。
[PR]

by mokki_h | 2007-10-05 22:59 | 美空ひばり | Comments(2)