「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:フォー・セインツ( 6 )

 

士農工商

b0100078_21274610.jpg
b0100078_21284772.jpgAT-1804 東宝レコード 500円
A面 士農工商  
B面 使いすてたしあわせ

芸術家の群れが
サーカスの様にやってきて
疲れた顔の女が
行き交う男に 媚びている


1975年の7月に発売された元フォー・セインツ→フォー・クローバースダニー石尾さんのシングル盤「士農工商」です。作詞は、明日という字は明るい日と書くのね、のアン真理子さんで、作曲はダニー石尾さん。これはまた意外な組合せですね。軽いカントリータッチのポップなサウンドが気持ちいいですわ☆B面はダニーさんの作詞・作曲「使いすてたしあわせ」。古い手紙のあなたのにおい くりかえしくりかえし嗅いでみるのですが 今さら愛の歌なんか うたってみても あなたはあなたは とおりすぎる風の中
[PR]

by mokki_h | 2008-04-25 21:30 | フォー・セインツ | Comments(0)  

僕は去ってゆく

b0100078_2041292.jpg
b0100078_20421169.jpgEP-1236 東芝音楽工業 400円
A面 僕は去ってゆく  
B面 太陽のおしえ

愛をなくして
悲しみ背負い
今 わたしは
あなたから去ってゆく


フォー・セインツ解散後の1971年2月25日に、リーダーだったトンちゃんこと上原徹さんが結成したニュー・グループ、上原とおるとルネッサンスのシングル盤「僕は去ってゆく」です。若山健さんの作詞、上原徹さんの作曲、青木望さんの編曲。大袈裟でダイナミックなホーンのアレンジがかっこいいですわ☆ ルネッサンスのメンバーは3人。ジャケット写真の左から、櫟(いちい)純一郎さん=ベース(日本体育大学1年生)、上原徹さん=ボーカル&ギター、そしてフォー・セインツの最初のメンバーだった加賀一兄さん=ピアノ&エレクトーン(日本医科大学4年生)が加わっています。3人共180cm以上の長身ということから別名『ノッポ・トリオ』、あるいは『デカ足トリオ』と呼ばれていたらしいですよ。B面は、よく歌うベースが気持ちいい「太陽のおしえ」。空をあおげば 涙があふれ 春の光が ひとりおよぐ
[PR]

by mokki_h | 2008-04-24 20:45 | フォー・セインツ | Comments(0)  

この道は暗いけど

b0100078_9501175.jpg
b0100078_9585190.jpgEP-1262 東芝音楽工業 400円
A面 この道は暗いけど  
B面 夕陽と少年

明日の希望の灯は
夜空の星に届くだろうか
この道は暗いけど
この道を僕は行く


1970年の11月(フォー・セインツは同年9月に解散)に発売されたフォー・セインツの4枚目のシングル盤「この道は暗いけど」です。作詞は水垣洋子さん、作曲はメンバーの落合和徳さん、編曲は青木望さん。b0100078_9514281.jpgジャケット写真は前作の「涙の手紙」と全く同じ立ち位置、同じ服装ですね。そう、こちらは同じ日に撮影された写真のアングルを変えた別テイクが使われているというわけです。荒木さんの腰のちょっと下あたりにフォー・セインツの幻の名盤とありますが、看板に偽りなし。夢見るようなストリングスとホーンのアレンジ、よく歌うベース、美しいコーラス、そして前向きな歌詞、どれをとってもじつに素晴らしいですわ。これこそカレッジ・ポップスの最高峰、フォー・セインツの最高傑作といえましょう。はい、これ好きっ度☆☆☆☆☆。
B面は、岡本おさみさんの作詞、メンバーの上原徹さんの作曲、青木望さんの編曲による「夕陽と少年」。
[PR]

by mokki_h | 2008-03-02 09:54 | フォー・セインツ | Comments(2)  

涙の手紙

b0100078_13273570.jpg
b0100078_13283065.jpgEP-1206 東芝音楽工業 400円
A面 涙の手紙  
B面 嵐の丘に立つ時

夢できれいな人と歩いていたわ
街の広場で誰か待ってたわね
なんだか気になる 冷たい感じなの
ギターが似合うわ いつも持ってるのね


 1970年の1月に発売されたフォー・セインツの3枚目のシングル盤「涙の手紙」です。いけまさゆきさんの作詞・作曲、青木望さんの編曲。ビートルズ風なサブタイトル「P.S. Love Me Do」に「おっ、これはもしかして☆」と思わず期待してしまいますが、それはただの思わせぶりで、曲調はビートルズっぽさ微塵もなしの「小さな日記」の続編風。ジャケット写真の引っ掻いたような白い痕跡が気になりますが、これは何かの効果を狙ってあらかじめつけられた装飾で、見開き裏の角川映画の宣伝広告のようなかっこいいジャケット写真にもやはり同じ引っ掻き痕がありますよ。
b0100078_1329539.jpg
 B面は、メンバーの上原徹さんの作詞・作曲、青木望さんの編曲による「嵐の丘に立つ時」。明日のジョーみたいな吉川正夫さんのティンパニーがいいですわぁ☆
[PR]

by mokki_h | 2008-03-01 13:31 | フォー・セインツ | Comments(0)  

希望

b0100078_20225364.jpg
b0100078_2023436.jpgEP-1148 東芝音楽工業 400円
A面 希望  B面 お前だけは、ギター

希望という名の あなたをたずねて
遠い国へと また汽車に乗る
あなたは昔の 私の想い出
ふるさとの夢 はじめての恋


小さな日記」に続いて1969年の5月に発売されたフォー・セインツのセカンド・シングル「希望」です。藤田敏雄さんの作詞、いずみたくさんの作曲、渋谷毅さんの編曲。加賀一兄さんが抜けられて、その名前のとおりメンバー4人でのフォー・セインツとしての出発です。「希望」は、もともと倍賞千恵子さんのミュージカルのために書かれた歌らしいのですが、広く知られているのはやはり岸洋子さんのカヴァーでしょう。でもしかーし、レコードとして発売されたのはフォー・セインツ版が最初なのですね(岸さん版は1970年に発売)。岸さんの歌も素晴らしかったのですが、フォー・セインツの哀愁男性コーラスで聴く味はまた格別ですわ☆歌詞のほうもフォー・セインツ版と岸さん版では微妙に違っております(3番の2行目、涙ぐみつつまた汽車に乗るのがフォー・セインツ、寒い夜更けにまた汽車に乗るのが岸さん)。B面は、かっこいい時のブルコメを思わせるイカしたR&B風歌謡曲「お前だけは、ギター」。来ない夢を待ち続けて 夕焼けを見つめる人は僕 歌っておくれ僕のそばで ギター
[PR]

by mokki_h | 2008-02-29 20:31 | フォー・セインツ | Comments(8)  

小さな日記

b0100078_21594553.jpg
EP-1123 東芝音楽工業 400円
A面 小さな日記  B面 ふりかえらないで

小さな日記に つづられた
小さな過去の ことでした

 
 誰もが、たぶん一度は歌ったことのある、カレッジ・フォークの最高峰フォー・セインツの1968年の10月に発売された、とっても物悲しい大ヒットシングル「小さな日記」です。作詞は原田晴子さん、作曲は落合和徳さん、編曲は青木望さん。メンバーは左→右の順に、加賀一兄(かずえ)さん、どこから見ても断トツにハンサムな荒木生徳さん(後の仮面ライダー俳優荒木しげるさん。1975年に放映されていた『仮面ライダーストロンガー』の主演だそうです)、ダニー石尾さん、リーダーの上原徹さん、宮川昌浩さん。フォー・セインツは加賀さんが抜けて四人になりレコード会社も東芝から日本コロムビアに移ってグループ名もフォー・クローバースに変わり、1972年11月に発売されたシングル盤が、知っている人は知っている、阿久悠さん作詞、坂田晃一さん作・編曲のテレビドラマ『冬物語』の主題歌「冬物語」です。
b0100078_2204857.jpg

X-24 日本コロムビア 500円
A面 冬物語  B面 時のいたずら

愛のためにいつも うつむいて生きているのか
春は近い 春は近い 足音が近い
b0100078_2212225.jpg

B面「時のいたずら」も阿久悠さんの作詞、坂田晃一さんの作・編曲。これまたしっとりしたいい曲ですわ。

海の音が いつまでもきこえ
風は窓をうつ
外はとても つらいよな寒さ
だから手紙を書きます

[PR]

by mokki_h | 2007-09-20 22:03 | フォー・セインツ | Comments(10)