カテゴリ:森田健作( 3 )

 

この夢を君に

b0100078_1317069.jpg
JRT-1033 日本ビクター 400円 
A面 この夢を君に  B面 赤いヨットでいったやつ
 
この夢 君だけに この夢 君だけに
そっと 話したいのさ
青空澄んでる 海のみえる丘で


 1969年の8月5日に発売された森田健作さんの第2弾シングル「この夢を君に」です。パーパパヤ パッパパヤいう女性バックコーラスが楽しい、わだ・じゅんこさんの作詞、鈴木邦彦さんの作・編曲によるドリーミーな和製ポップス。ジャケットには同年の7月に公開された、森田健作さん主演、尾崎奈々さん他共演の松竹映画『夕陽の恋人』のポスターにあった写真と同じものが使われておりますね。ケン坊はうたい、泣き、青春をつっ走る!明日をめざして森田健作は前進する!おう!おう!B面は、石井志都子さんの作詞、竹村次郎さんの作・編曲による、しっとりした青春ソング「赤いヨットでいったやつ」。

呼んでみたって帰らない 赤いヨットでいったやつ
夕陽に向かって叫んだら はだしのあの娘が目に浮かぶ
b0100078_13173256.jpg


制服の恋人

b0100078_13182332.jpg
JRT-1099 日本ビクター 400円 
A面 制服の恋人  B面 おれたちの明日
 
だれよりも好きだから 太陽の下で逢う
ともだちもみとめてる ぼくたちの恋なのさ


 1970年の9月に発売された、たぶん5枚目あたりのシングル盤「制服の恋人」です。中山桜子さんの作詞、竹村次郎さんの作・編曲による、一世代前の清く正しい青春歌謡。ララ ランラン ラララン ララ ランラン ラララン☆B面は、1969年の12月に公開された森田健作さん主演の松竹映画『栄光の黒豹』の主題歌「おれたちの明日」。秋津健さんの作詞、池田耕造さんの作曲、竹村次郎さんの編曲による、軍歌みたいなリズムと雰囲気を持った勇壮な歌ですわ。

涙を飛ばして 吹き荒れる
身を切る風は 痛くても
明日の匂いが するんだよ
b0100078_13193459.jpg

[PR]

by mokki_h | 2009-06-21 13:23 | 森田健作 | Comments(0)  

夕陽の恋人

b0100078_1339996.jpg
JRT-1018 日本ビクター 400円 
A面 夕陽の恋人  B面 恋を飾ろう
 
さよなら さよなら さよならしたら
夕陽色した 君の長い髪
ゆれていたね ゆれていたね 泣きだしそうに


 1969年の4月5日に発売された、森田健作さんの初々しいデビュー・シングル「夕陽の恋人」ですよ。青春スターの先輩、舟木一夫さんや西郷輝彦さんを彷彿とさせる、トラディショナルなタイプの哀愁の青春歌謡で、石井志都子さんの作詞、おおやまたかしさんの作曲、竹村次郎さんの編曲。b0100078_13403352.jpg
 新人のホープ森田健作がRCAレコードから歌謡界にデビューしました。映画界では幸運なスタートをきり、「夕月」に続いて「恋の季節」に出演したことはよく知られていますが、そのフレッシュな演技は未来の大器として好評をよんでいます。マスコミからも期待される新人として、新聞・雑誌にとり上げられるだけでなく、その演技・歌と、今後の活躍が注目されています。
 さてこの「夕陽の恋人」「恋を飾ろう」は、青春歌謡に新風を吹きこむものとして、関係者の注目を浴びています。若々しい男っぽさのなかに甘さの残る声と、素直なフィーリングがあと味のよいこのレコードは、近頃低迷状態の青春歌謡をリードするものとして期待されます。

     (豪華見開きジャケットの内側にある解説文から勝手に転載)
 
【すいせんのことば】

 お正月に「新人の森田健作です」とあいさつされた時、男らしさと可愛らしさが同居した人と、ほほえましく思っていました。その後、たまたまサツエイ所の私の部屋でくつろいでいたら、廊下を歩きながら鼻歌を歌っている声を聞いて、「あの人誰?」と聞いたらそれが健作ちゃんでした。その時の歌い方がとてもフレッシュクリームだったのをおぼえています。その健作ちゃんがレコードを出すと聞いて、きっと新鮮な明るい歌を聞かせて頂けるんじゃないかと楽しみにしています。

                         松竹 岩下志麻
b0100078_13464674.jpg
     
 B面は、中山桜子さんの作詞、竹村次郎さんの作・編曲による、これまたじつに素晴らしい青春歌謡「恋を飾ろう」。ランランララララ ラララ シャラ シャラ☆

毎日歩く この道に 
今夜は星が ふりそそぐ
夜が 夜が 夜が この恋を
すてきに飾ってくれるのさ
b0100078_13472694.jpg

[PR]

by mokki_h | 2009-06-20 13:49 | 森田健作 | Comments(2)  

友達よ泣くんじゃない

b0100078_16494411.jpg
JRT-1209 日本ビクター 400円
A面 友達よ泣くんじゃない  B面 恋はどっちだ

君の胸の奥は いつも熱いあらし
何をしても苦しい せつないこの毎日


永遠の青春スター森田健作さんの1972年1月発売のシングル盤「友達よ泣くんじゃない」です。b0100078_16566100.jpgもちろん、サヨナラは誰に言う〜サヨナラは悲しみに〜「さらば涙と言おう」も、そのB面の、手紙を書いたのに 返事がこなくても 泣くこたぁな〜いじゃないか「男なら気にしない」もよかったわけですが、同じく鈴木邦彦さん作曲、阿久悠さん作詞のこちら「友達よ泣くんじゃない」もまた、いいですね。サビのところがとくにいい。そして『おれは男だ!』というと私は、青葉高校バトン部キャプテンの吉川く〜ん!でもなく、かっこいい女剣士の丹下竜子でもなく、もちろ田坂都さんでもなくて、剣道部のマネージャーまりちゃんこと有吉ひとみさんが、な〜んとなく好きだったんです。
[PR]

by mokki_h | 2007-08-13 17:01 | 森田健作 | Comments(10)