カテゴリ:メリー・ホプキン( 6 )

 

グッドバイ

b0100078_21332937.jpg

b0100078_21343946.jpgAR-2255 東芝音楽工業 400円
A面 グッドバイ  
B面 スパロー

プリーズドンウェイクミー
アップトゥレ〜イト
トゥモロゥカームズ 
アンダイウィルナッビーレ〜イト


 1969年4月1日発売のメリー・ホプキンさんのポール節全開の素敵なセカンドシングル「グッドバイ」の白黒写真使用仕様初期バージョンです。和製メリーホプキンこと広川あけみさんみたいに日本語に訳して歌うのも一興ですが、やはりホプキンさんを真似てなんちゃってイングリッシュでふんふんふんとやってみたいもんですわね。CEmAmFG7の簡単なコード進行にのせてさっそく歌ってみましょう。最初の「プリーズドンウェイクミーアップトゥ」をC、「レ〜イト」でEm、「トゥモロゥカームズ」のモでAm、「アンダイウィルナッビー」のダでFへ行って「レ〜イト」でG7。次もおんなじ調子で「レーイトゥデイウェニットビ」をC、「カームズ」でEm、「トゥモロゥア〜イ」のモでAmと行って、「ウィルリーブトゥゴゥアウェ〜イ」のリーブでF、ゴゥでG7、ウェ〜イでCに戻りましょう。ブリッジのところは、Gをジャ〜ンジャ〜ンと鳴らしながらグッ〜バイグ〜ッバイを繰り返して、マイラ〜ブグッバ〜イ。Cに戻って「ソ〜ングスダッリンギドォンマイ」、Emで「リ〜ップス」、「イクサーイトミーナウ」のサでAm、「アンドリンガー」のリでF、「オンマイマイ〜ンド」のマイ〜ンドでG7。Cに戻って「リーブヨーフラウワーズアットマイド〜」のド〜でEm、「アイリーブデムフォー」のリーブでAm、「ダワンフーウェイツビハ〜インド」のワンでF、ウェイツでG7、ハ〜インドでC。グッバイグッバイやってギターで綺麗にハモリながらドゥ〜ドゥドゥドゥドゥドゥドゥ、もう一回グッバイグッバイやってCに戻り「ファーラウェイマイラヴァーシングズ」のシングスでEm、「アローンリィソ〜ングス」のソングスでAm、「アンドコールミートゥヒズサ〜イド」のコールでF、サ〜イドでG7、Cで「ウェ〜ンダソンゴブロンリィ」Emで「ラ〜ブ」、「インバ〜イツミーオン」のバでAm、「アイマストゴートゥヒズサ〜イド」のアイでF、トゥでG7、サ〜イドでC。
グ〜ッバ〜イグッ〜バイマイラーブグッバ〜〜イおしまい。
[PR]

by mokki_h | 2007-06-15 21:44 | メリー・ホプキン | Comments(4)  

しあわせの扉

b0100078_12535270.jpg

AR-2503 東芝音楽工業 400円
A面 しあわせの扉 B面 恋の芽ばえ

メリー・ホプキンさんの「夢みる港」に続いて1970年の4月25日に発売された4枚目のシングル「しあわせの扉」です。原題は「knock,knock who's there?(コンコン、そこにいるのはどなたさん?)」。なぜかジャケットにはホプキンさんの写真ではなくてユニオンジャックのでかいアップル・マークがどどーんと使われてます。なにか写真を使えない複雑な事情でもあったのでしょうかね。ホプキンさんはこの流れるような軽快なヨーロピアン・ナンバーで、1970年3月21日にアムステルダムで行われたサンレモ音楽祭と並ぶ欧州の伝統的ソング・コンテスト『第15回ユーロビジョン・ソング・コンテスト』にイギリス代表として参加、第2位に入賞しています(第1位はアイルランド代表、ダナさんの「若葉の季節」)。プロデュースはミッキー・モストさん。
[PR]

by mokki_h | 2007-06-09 12:57 | メリー・ホプキン | Comments(2)  

夢みる港

b0100078_2094331.jpg

AR-2446 東芝音楽工業 400円
A面 夢みる港  B面 瞳はるかに

 「グッドバイ」に続いて1970年3月5日に発売されたメリー・ホプキンさんのサード・シングル「夢みる港」です。作詞・作曲はノッティンガム出身のシンガー・ソングライター、フィラモア・リンカーンさん。歯切れのよいリズムに乗せて、ホプキンさんの伸びのあるきれいな歌声がじつに心地よく響きます。最初サード・シングルとして予定されていたのは「ケ・セラ・セラ」だったらしいのですが、ホプキンさんが「ポップ過ぎるからイヤなのよ」と発売に反対し、こちらに変更になったそうです。たとえ相手がポールでもイヤなものはイヤですわね。そういうわけでプロデュースもポールではなくてミッキー・モストさんが手掛けています。さようならポール。B面の「瞳はるかに」も発売に際してモメた曲で、本来は「悲しき天使」に続くホプキンさんのセカンド・シングルとして発売される予定が中止になり(セカンド・シングルはポール作詞・作曲・プロデュースの「グッドバイ」)、ここでサード・シングルのB面として陽の目をみた、というわけです。ホプキンさんは1969年の第19回サンレモ音楽祭でこのカンツォーネ「瞳はるかに」を歌い、見事2位に入賞されております。
[PR]

by mokki_h | 2007-06-03 20:34 | メリー・ホプキン | Comments(2)  

ケ・セラ・セラ

b0100078_18113745.jpg

AR-2584 東芝音楽工業 400円
A面 ケ・セラ・セラ  B面 サン・エチエンヌの草原 

 1970年の8月25日に発売されたメリー・ホプキンさんのシングル盤「ケ・セラ・セラ」です。ヒッチコック監督の映画『知りすぎていた男』(1956年)の中で主演のドリス・デイさんが歌っておられましたね。ケセラ〜セラ〜なるようになるわ〜さきのことなど わからない〜と歌われる、ペギー葉山さんの日本語カヴァーも広く知られております。この有名なナンバーを用意したのは、プロデューサーのポール・マッカートニーさん。ポールらしいアコースティックでとってもポップな味付けが気持ちいいですね。B面はアップル・レコードの専属ソングライター・チーム、ギャラガー&ライル作詞・作曲の詩情あふれるフォーク・ナンバー「サン・エチエンヌの草原」。
[PR]

by mokki_h | 2007-06-02 18:15 | メリー・ホプキン | Comments(2)  

悲しき天使

b0100078_213445.jpg

LL-2215-AX 日本コロムビア 400円
A面 悲しき天使 B面 ヘイ・ジュード

12月の寒い日
 ゾ〜ズワ〜ザ〜 デイズマイ フレン ふんふんふんふ〜んふんふん
 おっ、最近その歌よく聞くけどなんていう歌やったかねぇ?
 悲しき天使。
 おーおー、悲しき天使、そうそう。いい歌やね。レコード買った?
 買った買った。やっぱ赤盤はいいねぇ。エヴァークリーンよエヴァークリーン
 ほーほー。ほいで歌ってるの誰やったかねぇ?
 アップルの新星、メリーホ ホワ ハックショーイッ!と、あぁさぶい。風邪ひくとあかんから、帰るわ。また明日ね。
 ほい、さいなら。またね。

レコード屋さんへGO
 悲しき天使、悲しき天使、と。そういやアップルがなんとか言っとったな。アップルいったらビートルズやけどな。アップルか、りんご りんご・・おっ、でかいりんご!これか?クイン・メリー/歌 ん?クイン・メリーやったかいな?クイン・メリー、なんか違うような・・でもTHOSE WERE THE DAYS 間違いないな。おー、B面はヘイ・ジュードか、ほうほう。

翌日
 ゾ〜ズワ〜ザ デ〜ズマイ フレン ウイソーゼイネーバエンふんふんふんふ〜ん
 おっ、買ったの?悲しき天使。
 買った買った。昨日買ってきたよ、歌もいいけどジャケットの写真がまたいいねぇ。なかなかおいしそうやね。ちょとでかいけど。
 おいしそう・・。うーむ、それはまた大人の発言やなぁ。まあそれはそうとして、名前もいい。
 いいねぇクインメリー
 おっ、そーいうニックネームなの?知らなんだ。情報通やなぁ、ミュージックライフかなんかに書いてあった?
 は?いや、ジャケットにも・・
 ほいでB面がまたいいね。
 おーB面B面。あれ何やろね?パイレーツって。
 違うて違うて、バーズバーズ。ヘーイミスタタンブリンマンふんふんふんふんのバーズ。
 (あー、やっぱ風邪ひいたんやな。へんなこと言っとるわ)それはそうと今日もさぶいねぇ。
 さぶいさぶい。こんなさぶい日は、早く家に帰ってメリー・ホプキン聞いた方がいいわ。
 あ、メリー・ホプキン!ホプキン、ホプキン。あーホプキン、ホプキン。
 なに?おまじない?なに?

b0100078_2111593.jpg

b0100078_21125218.jpgAR-2160 東芝音楽工業 400円
A面 悲しき天使
Those Were The Days
(5分07秒)  
B面 ターン・ターン・ターン
Turn,Turn,Turn
(2分48秒)
(歌)メリー・ホプキン
[PR]

by mokki_h | 2006-12-11 21:20 | メリー・ホプキン | Comments(2)  

グッドバイ

b0100078_20475735.jpg

AR-2255 東芝音楽工業 400円
A面 グッドバイ GOODBYE(2分23秒)  
B面 スパロー SPARROW(3分10秒)

「悲しき天使」に続くメリー・ホプキン待望の第二弾!! 全世界同時発売!

 デビュー曲「悲しき天使」の驚異的な大ヒット(全世界で350万枚以上、日本で公表95万枚)を放ち、一躍ポップス界のシンデレラ・ガールとなったアップル・レコードの新星メリー・ホプキンの待望のシングル盤が発表されました。ポール・マッカートニーを中心にビートルズやドノヴァン、ジョージ・マーティンの強力なバック・アップのもと、あまりにも幸運なデビューであったとはいえ、これだけ全世界的にヒットした新人歌手は最近他に例を見ません。これは「悲しき天使」という曲がよかったことはもちろんですが、彼女が、類い稀なる才能とスターとなる雰囲気を持っていたからでしょう。その証拠に、この曲は優れた歌手や楽団による競作レコードが20種類以上も同時発売されながら、彼女のレコードのみが独走的な売り上げを記録したことでも、彼女の魅力がいかに素晴らしいかがわかります。またこの曲がイギリスや日本で第1位になったことは当然として、リズム・アンド・ブルースやニュー・ロックが全盛のアメリカのポップス界において、発売後1ヶ月ちょっとでミリオン・セラーを記録したことは、まさに信じられない出来事として話題となりました。
 
b0100078_220419.jpg 彼女の魅力の秘密は、変に色気を感じさせる可愛い歌声とフランスの映画女優マリナ・ブラディに似た妖精のようなルックスにありますが、最大の人気の要素は田舎酒場が生んだ庶民的な雰囲気です。あの自然で飾り気のない人柄と態度が国を越えて全世界の人々に迎えられたのです。18年前、地方議会議員ハウエル・ホプキンの3女として南ウエールズ・グラモーガンシャのポンタードウという小さな田舎町で生まれた彼女は4才の頃から歌いはじめ、少女時代にフォーク・ソングの魅力にとりつかれて過ごしました。成長してからギターを片手に南ウエールズ地方の労働者酒場で歌い、それからまもなくウエルッシュ・テレビジョンのオーディションに合格。テレビ番組「オポチュニティ・ノックス」に出演のチャンスをつかんだのです。このオン・エアーをたまたま見ていたのが英国一のファッション・モデル、ツイッギーで、ツイッギーは早速友人のポール・マッカートニーに紹介しました。こうしてスカウトされたメリーはポール・マッカートニーのプロデュースのもと、1968年8月25日、「悲しき天使」でアップル・レコードからデビューしたのです。この曲が大ヒットしたことは御存知の通りですが、今年の2月にはサン・レモ音楽祭に参加、セルジオ・エンドリゴと「瞳はるかに」を歌って堂々第2位に入賞、帰国後ゴールド・ディスクを受賞するほか、最初のLP「ポスト・カード」を発表。NME誌選出の”1969年度に最も期待される新人女性歌手”の第1位に選ばれ、スター街道を驀進中です。


★グッドバイ 彼女の公式発表の2枚目のシングル(「瞳はるかに」はイタリアのみ発売)。ビートルズの作詞作曲家コンビ、レノン=マッカートニーがポールが全力をあげて書き上げた新曲で、1969年3月はじめに完成されました。アップル・レコードは8月25日以来、実に7ヶ月余という期間、練りに練った構想の末、おそらく未だかってなかったであろう全世界同時一斉発売(1969年4月1日付)という要請を各国契約レコード会社に送ったのです。前作同様、プロデュースはポール・マッカートニーで、彼が指揮をしたザ・ブラック・ダイク・ミルス・バンド(「イエロー・サブマリン」でデビュー)的な手法のマーチ・テンポの明快な曲です。

★スパロー サイモンとガーファンクルの作品に同名異曲がありますが、これはGallagherとLyleというコンビが作詞作曲したブリティッシュ・フォークのナンバーです。メリー・ホプキンのもうひとつの個性が充分に生かされています。

[PR]

by mokki_h | 2006-06-16 21:13 | メリー・ホプキン | Comments(4)